車の運転、飲食店の接客、新規営業などなど。最初にやることは誰だって(当たり前ですが…)初めて!どんなベテランだって最初は初心者なんです!

スーパーのレジ打ちだってもちろんそうです。

これは、Twitterユーザーの「岩淵 勇樹 (物智)」さん(@butchi_y)が、あるスーパーのレジで見かけた初心者に関する案内表示のお話です。

そのスーパーではその日、初心者の人が担当しているレジがあったのですが、そこにはこんな案内が書いてありました…

<お客様へ>

只今、こちらのレジは初心者が対応しております。

出典 https://twitter.com

なるほど…。これはちょっと混雑が想定されますね…。こんな案内を見たら、お客さんが「じゃあ別のレジにしよう」なんて思って、別のレジにばかり混んでしまうかもしれません。

しかしその後に、逆に「こっちのレジにしてみようかな」なんて思いたくなる案内が続いていたんです!

その表示とは…

ベテランにはない新鮮さがあります。慣れない面もございますのでご容赦下さいませ。

出典 https://twitter.com

これは上手いですね!

「初心者=慣れていない=遅い・悪い」といったイメージではなく、「初心者=慣れていない=新鮮・良い」というイメージに上手く変換していますね!見事なポジティブシンキング!発想の転換!

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの案内表示は、Twitterに投稿されるとたちまち話題となり、15,000RT(リツイート)を越えるほど注目を集めました。見た人たちからは…

「ああ、いいなこれ」
素敵」
「こんなん欲しかったなぁ…」
「いいですね…」
「スーパーは鮮度が命(違)」
モノは言いようw」
「これは並んであげる」
「こういうレジあったら積極的にいっちゃう」
「レジ打ちの練習に...と、わざと並びます」
「客にも従業員にも愛が向けられている」

などの声がたくさんあがっています。

“初心者”という、マイナスにとらえられてもおかしくないフレーズを、見事にプラスのイメージに転じさせた素晴らしい案内表示。これなら初心者ゆえにレジ打ちが遅れたとしても、並んでイライラする人もいなくなるでしょうしね!素敵なアイデアだと思います。

ベテランにはない新鮮さをお求めの方は、是非このスーパーを探して行ってみてくださいね!(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら