1度登録さえすれば、あとは必要な時(在庫が無くなった時)にボタンを押すだけで、注文が完了。商品が届くという…夢のサービス

Amazon Dash Button

が12月5日から始まり、話題となっていますが、間髪入れずに、Amazon!今度は

レジのない次世代スーパー(実店舗)

を発表。これが「凄い!」「未来的すぎる!」と、現在、世界中で話題となっているので紹介したいと思います。

コンピュータビジョンと人工知能(AI)を駆使し誕生した…次世代スーパー「Amazon Go(アマゾン・ゴー)」。なお、その仕組みをざっくりと説明致しますと…

買い物客は入店前に専用のモバイルアプリを起動。

すると「QRコード」のようなモノが出てくるので

それを、自動改札機でスキャン。許可がおりれば

入店OK!買い物開始となります。

スマホは手に持たなくてもOK。カバンやポケットの中でも大丈夫。

ちなみに、商品の管理は「チップ」などを使用するのではなく、センサー付きの棚、及び、カメラでチェック。また、必要なものを手に取れば「Just Walk Out技術(コンピュータービジョンやセンサーフュージョン、ディープラーニングなど自動運転車と同種の技術)」によって、その商品が仮想カートに追加されるという仕組みとなっています。

なお、イメージ的には

チーズケーキを手に取ると

↑このように

「チーズケーキ 1 」

とカウントされるような感じ。

もし、

やっぱり止めておこう!

と商品を元に戻せば

仮装カートから速やかに消去される仕組みとなっています。

恐るべし「Just Walk Out」技術!

Amazon凄すぎ!!!

「いくら使ったんだろう?」

そんな時は、専用ページを見れば

合計金額もチェック可能!

では、画期的すぎる次世代スーパー「Amazon Go」。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

スーパーやコンビニからレジが消える日も近い!?

現在、Amazonの本拠地「シアトル」で試験営業しているという「Amazon Go」。ちなみに現時点ではAmazonの従業員のみが利用可能だそうですが、2017年初頭には、一般客にも開放される予定とのことです。

感動に値する次世代スーパー「Amazon Go」。興味を持った方はAmazonの特設ページ。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら