「キスマイBUSAIKU!?」で紹介!いま大注目の0円デートスポット

12月5日に放送された「キスマイBUSAIKU!?」では都内でお金をかけずに楽しめる「0円スポット」が紹介されました。番組ではキスマイのメンバーとゲストの金子昇さんが彼女役のマイコをいかにキュンとさせられるかが争われ、一般女性からの投票により「カッコイイ」1位から「ブサイク」の5位までがランク付けされました。
番組内で紹介され女性からの評価が高かった「0円スポット」を改めてご紹介させていただきます。

ブサイクランキングの発表前に、番組が厳選した3つの0円スポットがまず紹介されました。デートに限らず、友人や家族とも楽しめる場所ばかりですよ。

■東京都庁「無料展望室」

新宿区に構える東京都庁。よほどの用事がなければ入れない場所かと思いきや、受付を済ませれば中を見学したり展望室に登ることができるんです。展望室は都庁の45階。なんと東京タワーの大展望台よりも高い地上202メートルという高さから東京の街を一望でき、夜になればそこはまさに絶景。本当に無料でいいの?と思ってしまうお得スポットです。

展望室の開放時間は基本的に9時30分~23時まで
  ※南展望室は17時30分まで
▼休室日
・南展望室 第1及び第3火曜日
・北展望室 第2及び第4月曜日
  ※祝日に重なる場合は開室し、その翌日を休室とします。
  ※年末年始(12月29日~31日、1月2日及び3日)及び
    都庁舎点検日は両展望室とも休室

出典 http://www.yokoso.metro.tokyo.jp

天候により臨時休室となることもあるそうなので事前に都庁展望室(@tocho_tenbou)のツイッター及び都庁ホームページにある年間カレンダーをチェックしてから出かけましょう。

職場が都内にある人は帰りにふらりと立ち寄りたくなりますね。ビル群を見下ろしていると、悩みもちっぽけに思えてきそうです。

そんな絶景スポットで初日の出を拝めるチャンスがあるそうです。
12月8日までに往復はがきで応募すると抽選で600名に地上202メートルから初日の出を見る権限が当たります。12/8の消印有効ですので応募はまだ間に合いますよ!
天候がよければ富士山も見えるそうなので、もしかしたら最高の初日の出が見られるかもしれませんね。詳しい応募方法は都庁ホームページから確認できます。

■テラリウム表参道

自然派コスメや美容グッズを扱う「テラリウム表参道」では店舗の一角に無料のフットバススペースがあります。商品の良さを体感してもらいたいというお店のご好意で始まったこのサービス。ローズ、カモミール、ローズマリーなど好みのエッセンスを入れられたり、手元には携帯を充電できるコンセントも付いているなど至れり尽くせり。
建物内にはカフェもあり、休日をまる一日使って過ごせそうな極上スポットですね。

0円の足湯もとても魅力的ですが、ランチもとても美味しいと評判。美容に嬉しいメニューが豊富で体の内側からキレイになれそうですね。

東京都港区北青山3-8-5
11:00-20:00 月曜定休
東京メトロ表参道駅下車 B5番出口より徒歩1分

■江東区「和船乗船体験」

日本の伝統的な船「和船」。なかなか乗る機会がないかもしれませんが、その素晴らしさを伝えるため、江東区の横十間川親水公園では無料で和船に乗せてもらうことができるんです。
希望すれば操縦させてもらえることもあるそうで、都内で貴重な体験ができるスポットになっています。

▼期間ごとの開催曜日
3月~7月21日 毎週水曜日 第2日曜日
7月22日~8月 毎週日曜日  
9月~11月 毎週水曜日 第2日曜日
12月~2月 毎週日曜日  
※ただし、水曜が祝日の時はその翌日に操船

午前10時~午後2時15分までに海辺乗船場にて受付することで無料体験ができます。

出典 https://www.city.koto.lg.jp

海外からの観光客にも喜ばれそうな「和船」。無料ということで若い世代も親しみやすいですよね。これからも伝え続けてほしいものです。

横十間川親水公園・海砂橋際(海辺乗船場)

東京メトロ地下鉄:東西線[東陽町駅]下車徒歩20分

都営バス:
東22(錦糸町駅~東陽町・東京駅北口)[千田]下車徒歩7分
門21(東大島駅~門前仲町)[東陽七丁目]下車徒歩15分

※公園に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

出典 https://www.city.koto.lg.jp

ここからはキスマイメンバーが選んだ「彼女と楽しむ0円デートスポット」を女性からの評価の高かったベスト3に絞ってご紹介します。

3位 「ドスパラVRパラダイス」

千賀健永さんが選んだ0円スポットはパソコン用の部品なども揃う秋葉原の「ドスパラ」。ここでは今話題のVR(バーチャルリアリティ)が無料で体験できるのだそう。

VR装置を身につけると弓矢を射ったり、ジェットコースターや深海探検などまるでその場でそのものに触れているかのようなリアリティ溢れる体験ができるんです。約10万円ともいわれるVR装置ですが、ドスパラでは30分間無料で体験することができます。
体験するには店頭の端末かWEBから予約が必要です。

意外にもVRに興味をもっている女性も多く、行ってみたい!という声が目立ちました。男性陣必見の0円スポットですね。

東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル5階
営業時間
平日13:00~20:00 
休祝日12:00~19:00
定休日なし

2位 ヤギと散歩できる「桜丘カフェ」

2位は北山宏光さんが選んだ、渋谷駅からほど近くオシャレな外観が目を引く「桜丘カフェ」。看板ヤギのさくらちゃんに癒やされながら頂くパスタやカレー、デザートはどれも美味しく大人気のお店です。
意外と知られていないようでしたが、カフェを利用した1日2組限定でさくらちゃんとお散歩がたのしめるんです。
番組では予約方法などには触れておらずHPにも詳しい記載はされていませんでしたので、お散歩目的で行くならば予めお店に問い合わせておくと良いかもしれません。

お散歩はカフェの利用客のみなので、そう考えると0円スポットとはズレてしまうかもしれませんが、渋谷でヤギと散歩なんてなかなかできることではありませんからSNSに載せたらきっと驚かれますよね!

モーニング 8:30〜11:30(L.O11:00)※平日のみランチタイム11:30~15:00
アイドルタイム 15:00~17:30
ディナータイム 17:30~23:00
ミッドナイトタイム 23:00~28:00日・連休最終日 ~24:00

東京都渋谷区桜丘町23-3 篠田ビル1F‎

出典 http://www.udagawacafe.com

1位 「江戸川区自然動物園」

見事1位に輝いたのは藤ヶ谷太輔さんが選んだ0円スポット「江戸川区自然動物園」でした。区が運営しているため、60種類500匹もの動物を無料で見ることができるんです。レッサーパンダやペンギン以外にも、小動物と触れ合えるコーナーも大人気です。

【ご利用時間】午前 10時から11時45分午後 1時15分から3時 の1日2回

出典 http://edogawa-kankyozaidan.jp

ふれあいコーナーは開放時間が決まっているので、計画的に園内を回りたいですね。

無料ながらも人気動物が勢揃いしているので、日常的にフラッと癒されに立ち寄りたい動物園ですね。

開園時間:午前10時から午後4時30分
*土曜日・日曜日・祝日は午前9時30分から
*11月から2月は午後4時まで
*夏季(7月21日から8月31日)は午前9時30分から午後4時30分
休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
入園料:無料

〒134-0081 北葛西3丁目2番1号 行船公園内
東京メトロ東西線「西葛西駅」から徒歩15分

東京メトロ東西線「西葛西駅」から
 都営バス〔新小21 新小岩駅・船堀駅行〕「宇喜田」または「北葛西2丁目」下車すぐ

行船公園北側隣に都立宇喜田公園有料駐車場 1時間200円

出典 http://edogawa-kankyozaidan.jp

ちなみに惜しくも「ブサイク」に選ばれてしまったのは次のお二人です。
4位の横尾渉さんは結婚式場「ラグナヴェール青山」で無料の料理とチャペルでの模擬挙式を体験。とても素敵な式場でしたが、デートでこれは重いと不評でした。
5位はゲストの金子昇さん。「恵比寿ガーデンプレイス」にてイルミネーションや37階のスカイラウンジ、バカラのシャンデリアを紹介しましたが、金子さんの演出がクサすぎる!と残念ながら最下位となりました。
2万個のクリスタルが輝くシャンデリアですが、その中にたった1つ赤いクリスタルがあるそうですよ。見つけてみたいですね。

お金をかけずに楽しめる都内の「0円スポット」を紹介しましたがいかがでしたか。
デートだけでなくどんなシチュエーションでも楽しめそうな所ばかりでしたね。
魅力的な0円スポットはまだまだたくさんありますので、普段訪れている場所も調べてみるとまた新たな発見があるかもしれませんよ。

この記事を書いたユーザー

さかいまりも このユーザーの他の記事を見る

プラチナライターになりました。
歳をとっても「おんなのこ」らしくありたいと願うズボラ主婦。
プチプラ、可愛いもの、チョコレート好き。
札幌、新潟、東京、埼玉を行き来しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • ライフハック
  • インターネット
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら