記事提供:ガジェット通信

ガジェット通信新製品研究室です。

先日、日清食品さんが「ガールズ&パンツァー」と「カップヌードル」とのコラボ商品をオンラインサイトで発売したというニュースをお届けしたんですが、今度は、日清食品さんから「ガジェット通信なら理解できるでしょう?」とばかりに、新しい商品が送られてきました。

いや、ガルパンとのコラボの時は、ガジェット通信の方から「撮影したいので貸出お願いします!」と頼み込んだのですが、今回はいきなり「ガジェ通なら面白がるに違いない」とばかりに送られてきました。

これがそれです。いや、見た瞬間に笑っちゃったけども。

でけぇよ!

なんとこれ、カップヌードルで有名な日清食品さんと、文具や事務機器で有名なコクヨさんの共同開発商品とのこと。

名前は「RAMAD WORKER(ラマド ワーカー)」。

ノマドワーカーという言葉は最近耳にしたことある人は多いと思います。時間や場所に縛られず仕事をする人たちのことですね。

以前記事でも書いたのですが、ガジェット通信もノマドワークOKなんですよ。いつどこで仕事してもいい、ってことになってます。

んで、今回の「ラマド ワーカー」は、時間や場所に縛られず仕事とラーメンを食べたい人に向けて作ったんだって。ラーメン+ノマドで「ラマド」。うっひょう!

なんでこんなん作っちゃったの、という感じですが、組み立ててみると、すごく簡単。要所要所にマグネットが仕込んであって、ぺたっとくっつくので、ほぼひろげるだけで完成。

あっと言う間にハコができます。

じゃなくて、あっという間にラマド環境が構築されます。

というわけで、近くをウロウロしていたガジェ通女性ライターに、ここで原稿書いてみてとお願いしてみました。

女性ライターA「ふーむ。意外と音が遮断されて原稿執筆に集中できますね。これは机の手前のギリギリまで引っ張って身体を密着した方がより効果的に仕事に集中できます。あっ、しかも軽量だし取っ手もついているじゃないですか。これは持ち運びできますよね」

…どんな状況でも冷静かつ真剣にレビューコメントを述べるガジェット通信スタッフにもはや感動すらおぼえますが、これ、客観的にみたらどう考えてもなんか変ですから!

この箱に、

こんな感じにスポッとハマって仕事するわけですからね。

別の女性ライターさんがウロウロしていたので、ここに座ってみてとお願いしてみました。

ラーメン置いたので「ラーメンスタイル」です。

女性ライターB「わーっ!なんかすごい楽しい!なんだろう、自分だけの場所みたいな感じ!」

なんてポジティブ!

ちょっと今日はお湯がないので、食べてる雰囲気だけ出してみるようにお願いしてみました。

いや、そのポーズだとなんか仏壇みたいに見えるから!

というわけで、今回はラーメンを食べるところまではいかなかったんですが、来週時間あれば、実際にラーメン食べてみたりしたいと思います。

まずは変なものが送られてきた、ということで現場より速報をお届けいたしました。

「RAMAD WORKER(ラマド ワーカー)」

権利侵害申告はこちら