記事提供:Conobie

経験しているからと言って、気は抜けません。

2人目、妊娠の時

妊婦の場合、病院が開いている産前産後のための講習に参加することができます。

しかし私は2人目だったので、最低限の母親学級以外は内容も確認せず…。

大丈夫!余裕でしょ~!

そして時は経ち、妊娠8ヶ月で母親学級に参加。

私が出産した病院の母親学級は少人数制。

助産師さんが入院準備について、陣痛が来た時の説明など丁寧に教えてくれました。

そして、沐浴の説明時…

沐浴の指導ないのぉぉぉ!???

耳ふさがないのにぃぃぃ!???

と、出産経験のあるお隣の妊婦さんと一緒に驚きました!

なぜか、かたくなに沐浴を教えてくれないシステム…。

まさか、沐浴のやり方が変わっているなんて…!

一抹の不安をかかえたまま、息子を出産。

退院後、一発本番の沐浴

その時感じたこと。

2人目と油断していたけど、おさらいのために参加できる講習は出席していればよかった…。

出席していれば…。

こんなことにはならなかった

【補足】

この病院では耳を塞がない沐浴方法でした。

病院ごとにやり方は違うかもしれないです。

権利侵害申告はこちら