記事提供:favclip

近頃アメリカでは、「ボディ・ポジティブ」という考え方に注目が集まっています。

これは、スーパーモデルのようなスリムな体型を理想として追い求めるのではなく、自分自身のありのままの体型や、スタイルの多様性を受け入れようとする考え方のこと。

そしていまこの考え方は、長年女性たちから憧れのスタイルとされてきたバービー人形にも影響を与えており、最近では「プラスサイズ」と呼ばれるぽっちゃり体型の女性をモデルにしたバービー人形が発表されたことも話題になりました。

参考:バービー人形にまでなったポッチャリ体型モデル。彼女が女性たちに伝えてきたこと

こうして広がりをみせるボディ・ポジティブの流れを受け、いま“ある動画”が公開されて注目を集めています。

お腹を見せることは、美しいこと

その動画が、こちら。

出典 YouTube

これは、女性たちにボディ・ポジティブの考えを広める活動を行うアメリカの非営利団体「Movemeant Foundation」が公開したものです。

動画では、年齢や体型の異なる女性たちがトレーニングを行っています。しかし、この動画をよく見ると、あることに気がつきませんか?

実は、動画に登場する様々なスタイルの女性たちは、みなお腹を出した状態で運動をしているのです。

そして動画のなかでは、「運動した時にプヨプヨするお腹のお肉を受け入れよう!」(Own Your#BellyJerry)というスローガンが掲げられています。

これには、お腹まわりの脂肪は良くないものとして隠すのではなく、むしろそれを素直に受け入れて臆せずに出していこう、というメッセージが込められています。

そしてさらに、こうした考えを以下のような言葉でも表現しています。

「あなたのお腹が運動中にプヨプヨするのは、とても正直な証拠です。そして正直さは、美しい。そう、美しくなりましょう」

この力強いメッセージを体現するように、動画の女性たちはお腹のまわりが揺れているのを気にもとめず、エネルギッシュに運動をしています。

その姿からは彼女たちのみなぎる“自信”や“強さ”が感じられ、とても格好よく見えますね。

権利侵害申告はこちら