Twitterユーザーの「他力本願寺」さん(@aloha_nadesiko)が、お子さんの作った素敵なキーホルダーの写真をTwitterに投稿されて話題になっています。

そのキーホルダーは、明治から出ているお高めの板チョコのパッケージで作ったということなのですが…

明治から出ているお高めの板チョコ言えば、『meijiTHE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)』!

これ、登場してから良く食べてますが、美味しいんですよね。ちょっとお高めですけど…。

そして、パッケージもシャレてるんです!

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

そんな『meijiTHE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)』のパッケージにはカカオが綺麗にデザインされていますが、それを使って作ったキーホルダーが…

こちら!

出典 https://twitter.com

おぉ…すごい…!

こちらも!!

出典 https://twitter.com

なにこれめちゃくちゃオシャレ!!

「他力本願寺」さんの投稿によると、素敵なカカオのイラストを“捨てるのが惜しいな”と思っていたら、お子さんが二枚切り抜いて孔(あな)を開け、表面にレジン(透明な樹脂)を塗って硬化させ、それを貼り付けてキーホルダーにしてくれたんだそうです。

お子さん凄いな…。何者…!?

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの素敵なキーホルダーについてのツイートは、投稿されてから3日で5千RT(リツイート)もされるほど話題となり、見た人たちからは…

すごく素敵です!」
「お子さんナイスアイデア」
この素晴らしい加工センスに脱帽です」
「ステキ過ぎて、工作好きの娘に見せました!」
「私も捨てるのもったいなくてとってる!」
私もこれ大好きで!真似するー!」
天才かよ私もしよう」

などの声が多数寄せられています。

こんな感じで使っています!

「他力本願寺」さんは実際に、バッグチャームにして使われているようです!その様子もツイートされているので見てみると…

これは素敵ですね!!!

作り方はとっても簡単!

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

自分もやりたい!という人のために、「他力本願寺」さんが作り方もツイートされています。作り方は簡単とことなので、見てみましょう!

箱のカカオを切り抜き(枝は切り落とす)事務用パンチで穴を開け、表面に100均の手芸コーナーで買ったレジンを塗って日光に当てて硬化。

その後、同じ工程を経たもう一枚と接着剤で貼り合わせて完成です!

出典 https://twitter.com

たしかに作業自体はそんなに難しくないかも!

作り方は簡単ですが、“捨てるのが惜しい”というところから、この作品を作ろうという発想が素晴らしいですよね!

作り方も教えてもらったので、今度『meijiTHE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)』を食べたら、パッケージを取っておいて是非作ってみたいと思います!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス