秋葉原のスイーツショップ「スイーツパラダイスケーキショップ」が、インスタントカップうどん「赤いきつね」をスイーツとして再現し、大きな話題となっている。

あまりにも忠実に「赤いきつね」を再現したため、スイーツなのかインスタント麺なのかわからないほどそっくりなのだ!

・食べながら味覚が勘違い!?

実際にスイーツの「赤いきつね」を見てみたところ、確かにこれは本物と見間違うレベル(笑)!

この「赤いきつね」を見つけて興奮していたスイーツ大好きスイーツ女子の沢木ノブ子さんに感想を聞いたところ、「スイーツなのかカップ麺なのか、食べながら味覚が勘違いしそうですね!」と話していた。

・もったいなくて食べられない!?

なにより驚きなのが、このスイーツを作った職人の商品開発根性。おそらく、マルちゃんのスタッフも「ここまでそっくりに作ってしまうとは!!」と驚いているに違いない。そもそも、買ってももったいなくて食べれそうにない。

・家族にお土産として買ってみる実験

もしあなたが既婚者ならば、このスイーツを買って帰り、奥さんや旦那さんに「はいお土産!」と言って渡し、どんな反応をするかためしてみてはいかが?まあ、スイーツだとわかるまでブチギレ激怒されるかもしれないが。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス