Instagramのフォロワー数550万人を超える渡辺直美さん。おしゃれだったり、面白かったり、渡辺さんの投稿する写真は注目の的。

そんな渡辺さんのInstagramに、11月29日に投稿した写真がなんともびっくり。フワフワヘアの渡辺さんが、手にしたクラッチバックをつまみ食い?!

実はこのクラッチバック、本物のパンで出来ているんです。

パンクラッチバックとは、なんとも斬新!!

「ユニさんの想像力ヤバめ まじのパンでクラッチバッグ作っちゃった」と書かれたこの写真に、フォロワーからも「美味しそうなバッグ」「リアルパン⁉」「やっば!ほしい!!」など驚きの声が。

これにはパン好き女優の木南晴夏さんも反応。本人はパンスタグラムと呼んでいるパンばっかりのInstagramで渡辺さんの投稿をRT。「素敵すぎる…本物パンのクラッチバッグとな❤️」とコメントしました。このパンクラッチバック、ファッション界だけでなく、パン界にも驚きが走ったようです。

このパンクラッチバックを作ったのは・・・

このパンクラッチバックを作ったのは、アートディレクターの吉田ユニさん。実は吉田さんは、今話題のとあるアーティストのアートワークを担当しているのですが、それは後ほど。

今回のこの写真は、11月28日発売の「装苑」1月号に掲載されているもの。吉田さんのInstagramでは、このパンクラッチバックを持った渡辺さんの別ショットも公開。

小脇に抱えたクラッチバックを直接かぶりつくショットも。

全身ショット。まだかじられる前のパンクラッチバック。

他にも、食べられるハイヒールケーキや…

生クリームグローブも!

どれも、魅惑的な写真ばかり!吉田ユニ×渡辺直美のタッグは、これまでも高い評価を受けていました。

渡辺さんの"WORLD TOUR"のビジュアルも、吉田さんの作品。渡辺さんと吉田さんは、プライベートでも親交が深いそうで、その個性的なキャラクターを存分に引き立たせる独自の世界観が素敵です。

星野源さんとのタッグも実は最強!

吉田さんは他にも、木村カエラさんや、Chara、Perfume、AKB48や、中川翔子さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、そして、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの星野源さんのアートワークも担当しているんです。

星野さんのツアーグッズは、毎回シュールで可愛いと大好評。ファンでなくても欲しくなると話題ですが、毎回ほとんどのグッズが完売してしまい、買えないファンも続出するという人気ぶり。

ちなみに、ニッポン放送「オールナイトニッポン」のステッカーも吉田さんデザイン。

そして、吉田さんがジャケットデザインを担当した星野さんのアルバム『YELLOW DANCER』は、ミュージック・ジャケット大賞2016を受賞。

ジャケットは、日用品を芸者に見立てた、なんともハッとさせるデザイン。

吉田さんの作品は、印象的なビジュアルに目を奪われるだけでなく、なぜかまた見たくなる、初めて見るのに既視感がある、とても不思議な感覚にとらわれます。

ビジュアルだけでなく、ライブ映像作品「YELLOW VOYAGE」も吉田さんとのタッグです。

出典 YouTube

あの「逃げ恥」主題歌も

そして、大人気ドラマ・TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌である「恋」のジャケットも吉田さんデザイン。星野さんの腕を掴む女性の手…よく見るとこれ、シャツにプリントされています。

私たち誰の心の中にある「嘘」と「リアル」の境目を、ダイレクトに刺激する吉田さんの作品世界。どの作品にも、大きくて細かい仕掛けが仕組まれています。

吉田ユニさんの独特で不思議な世界観。渡辺直美さんのポスターや星野源さんなどジャケットなど、見かけたら隅々まで注目してみては?見つめ続けているうちに、あなたもきっと、その不思議な世界に取り憑かれてしまうかもしれません。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス