出典 https://www.amazon.co.jp

『古堅式!捨て方減らし方ワークブック』(古堅純子/宝島社)

1日1アイテムずつ見直して、1カ月で必要なモノだけを家に残す指南書『古堅式!捨て方減らし方ワークブック』が2016年11月19日(土)に発売された。

テレビや雑誌でおなじみの、“2,000軒以上の家庭を片付けてきた”幸せ住空間セラピスト・古堅純子が、本当に必要なモノだけで暮らせるようになる「捨て方減らし方」のコツを伝授。

余計なモノがなくなれば、70平米でも家族4人でスッキリ広々暮らせるようになる。

同書は、無理なく続けられる1日1アイテムのワークブック形式。知らず知らずに増えがちな31アイテムを1日1アイテムずつ見直していき、1カ月でスッキリ手放す。

古堅家をお手本に、モニター宅での実践ビフォー・アフター例も紹介。いろいろな家庭の事情に合わせて、ムリなく折り合いをつけながらモノを減らすノウハウが満載だ。

1日1アイテムずつ見直せば、1カ月で家中が見違えるほどスッキリ!

家族が幸せに暮らすための「幸せ住空間」は、モノを捨てないことには作れない。あふれるモノと向き合って、「幸せ住空間」を作ってみては?

古堅純子(ふるかた・じゅんこ)

キレイ好きが高じて1998年に富裕層向けのお掃除サービス会社に入社。2,000軒以上のお宅を訪問、サービスを重ね、整理収納のメソッドと技術を習得する。整理収納アドバイザー1級。

個人宅での整理収納コンサルティング、収納サービスを提供する傍ら、大手住宅機器メーカーの収納開発に協力した実績あり。

テレビ・雑誌などの取材協力も多数。著書に『TJ MOOK 古堅式!片付けワークブック』『TJ MOOK 古堅式!片付けの見本帳』ほか著書多数。

この記事で紹介した書籍

権利侵害申告はこちら