お笑いファンに朗報です。
なんと、あの大人気番組「あらびき団」が2016年の年末スペシャル番組として一夜限りの復活をします。題して……


あらびき団オールナイト祭!


この番組の復活は2011年以来、実に5年ぶり。
番組終了から、この日を待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか?

ということで。
本日は復活まえに「あらびき団」という番組のおさらい。

いったいどんな番組だったのか?
またどんな芸人さんたちがっ出演していたのか?

実は今、テレビで活躍している人気芸人のあの人も「あらびき団」出身だったりするのですよ?

それでは見ていきましょう……

「あらびき団」ってどんな番組?

あらびき団が地上波でレギュラー放送されていた期間は2007年~2011年の4年間。番組内容は、ひとことでいえば「一芸を持ったパフォーマーを紹介する番組」といったところです。ただし、この番組にはちょっとした設定が存在します。その設定とは……

「あらびき団」番組の設定・コンセプトは?

番組は「あらびき団」というサーカス団が存在するという設定。このサーカス団には「ライト東野(=東野幸治)」「レフト藤井(=藤井隆)」がいて、彼らが「あらびき団」を率いているといった形式をとっています。

またそのサーカス団(=あらびき団)にはたくさんの団員がいます。その団員とは「粗削りな芸を持つ兵(つわもの)」たち。この団員と称される人たちが、番組内でネタを披露するという役回りになっています。

ようするに……
あらびき団という番組をわかりやすくいえば「東野幸治さんと藤井隆さんのふたりが司会を務め、そこにいる新人芸人が一発芸を疲労する」というごくシンプルな番組です。

番組の映像としてはうえの画像のように、テレビ画面いっぱいに枠がかかっているという形。

そしてその枠の内側(中央)で芸人さんたちがVTR形式で一発芸を披露します。

東野さんと藤井さんは枠の外の左と右に位置します。
そしてふたりでトークをしながらその芸を見る……というよりネタに対しさまざまなツッコミをいれながら雑談している形の番組です。

これからの時代を背負って立つまだ無名の新人芸人が粗削り(=粗挽き)なネタを見せるから「あらびき団」。これが番組のコンセプトです。

また非公式ではありますが、番組開始時のコンセプトとしては、当時のTBSの人気ネタ番組「エンタの神様」出演のための出演者養成番組という位置づけだったそうです。

また2010年3月に「エンタの神様」が番組終了したあとは「世界の果てまでイッテQ!」出演のための出演者養成番組(非公式)ということになったそうです(ライト東野のひと声で)。

この感じや司会のおふたりの雰囲気を見てもわかるように、なんともゆるく楽しくアットホームで、わきあいあいとしたお笑い番組ということがわかります。では……

あらびき団出身の芸人は誰がいるの?

当時は空前のお笑いブームであったため、さまざまな芸人さんがあらびき団に出演していました。

・はるな愛
・モンスターエンジン
・みっちー
・カノン
・どぶろっく
・アイヒマンスタンダード
・ガリガリガリクソン
・ダブルネーム

※敬称略

今でも名前を見かける芸人さんや第一線で活躍している芸人さんが多数います。当時は粗削りだったのかもしれませんが、しっかりとその原石をみがき、現在では宝石のようにキラキラと輝いているのだということがわかります。

もっとも、お笑いブームが追い風になっていたので、すべてがあらびき団のおかげというわけではありません。そんななか「あらびき団」らしい粗削りで一風変わったシュールな雰囲気を持っていたため、現在の地位にのぼりつめた芸人さんたちもいます。たとえば……

ハリウッドザコシショウ

あらびき団といったら、この人。
ハリウッドザコシショウさんです。彼はあらびき団の初回放送(2007年10月10日)から番組に出演し
「キング・オブ・あらびき」と呼ばれています。

また彼は「R-1ぐらんぷり2016」で優勝したことも記憶に新しいことと思います。
その優勝の際には東野幸治さんが彼に「あらびき団を復活させてくれ」と期待を寄せていました。今回、その復活の願いが叶ったのもハリウッドザコシショウのおかげともいえるのかもしれません。

ちなみに。
彼のネタは有名キャラクターに扮しての漫談や、出落ちネタなど。とにかくネタの種類が多いというのが特徴です。なかには、どうしようもなくくだらない(褒め言葉)ネタなどがあり番組内では「中学生の学園祭」などというツッコミをされることもしばしばありました。

これぞ「あらびき団」のネタという感じです。その粗削りのピン芸人が、今やR-1のチャンピオンですので、やはりこの番組の存在はとても大きいといえるのではないでしょうか?

どぶろっく

次にあらびき団で思いつく有名芸人はこのふたり。「あらびき団のコブクロ」との異名を持っていた、どぶろっくです。彼らはみずからの女性に対する欲望をメロディーにのせて歌をうたうというネタで大人気になりました。

このふたりが披露するのは基本的に下ネタです。
それを「素晴らしいメロディーにのせて、素晴らしい歌声でうたいあげる」というのがこのふたりの持ちネタです。

あらびき団の番組内では、このふたりのネタを見て司会の「ライト東野」がバカ笑いしながら「ただ抱きたいだけじゃん」などと身も蓋もないおもしろいツッコミをしているのが印象的でした。

厚切りジェイソン

また現在活躍しているあらびき団出身の芸人といえば「漢字をいじる」というネタで人気になった厚切りジェイソンさん。
彼はなんとIT企業の役員という顔を持っています。もともと彼は日本に「芸人になるため」にきたかったようですが、それではビザがおりませんでした。

そのとき苦肉の策として日系企業に就職したということです。そんな厚切りジェイソンさんの名を有名にしたのは2014年にあらびき団が開催した「あら-1グランプリ2014」という大会。厚切りジェイソンさんはその決勝にノミネートされ、さらに翌年には「R-1グランプリ2015」の決勝にも進出しました。

これは芸歴わずか4ヶ月の期間で起こったことです。

その後の活躍はテレビなどで目にする通りです。
今もじゃっかんキレながら「Why!」と叫び漢字をいじるネタをテレビで披露している姿をよく目にします。


そんな現在の人気芸人が多数でていた伝説の番組が2016年の最後に一夜限りの復活をします。その放送日は……

あらびき団復活の放送日時は?

2016年12月28日(水)深夜


しかも、番組は全2部構成になっています。放送時間は以下のもの。


【第1部】24:10~25:40
あらびき団の歴史を振り返りつつ、さまざまな芸人による新ネタラッシュ。そのなかには2017年に話題になりそうな注目芸人もいれば、あらびき団ならではのどん底パフォーマーもごちゃまぜになっています。もちろんレフト藤井とライト東野のキレのあるツッコミも健在だそうです。


【第2部】26:10~27:40
特別企画「あらびき、あの人は今(仮)」と称して、あらびきスターたちの現在を放送するそうです。レギュラー放送時にはよく見たけれど、その後姿を見なくなってしまった芸人さんたちの今の姿が見られるというのはなつかしい気持ちになれそうです。


この復活にあたって、司会であるライト東野(東野幸治さん)はTBSとR-1チャンピオン(ハリウッドザコシショウ)のおかげといいます。
またとレフト藤井(藤井隆さん)は、レギュラー放送のころからコロコロ変わっていた収録場所について「今回はどこだろう?」と気にしつつも「全力でライト東野さんについていくしかない」と今回の復活についての意気ごみを語っています。

そして……

「あらびき団」復活! Twitterでの反応は?

「やや楽しみ」。この感想は、大正解。「やや」というところが、この番組ならではのただしい楽しみ方のような気がします。このアングラ感が人気だった番組なのですから。そして、ほかにも……

「くっそくだならいけど、好き」。この気持ち、めちゃくちゃわかります。そういう番組なんです、これ。そこがおもしろいところなんです。

やっぱりみんな、あらびき団が大好きなのです。

まとめ

かつての大人気番組だったお笑い番組の一夜限りの復活。
あのころの記憶と、新しい芸人さんたちの新しいネタが見られるというのは楽しみですね。

一年のしめくくりはやっぱり笑顔で、お笑い番組を見るのがいいかなと個人的には思っています。


あらびき団オールナイト祭!


放送は2016年12月28日(水)24:10~27:40のたっぷり3時間半です。
年末の夜更かしにぴったりの内容。今から年末が楽しみですね。
うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス