■「ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)」が無料配付

出典 http://www.teichiku.co.jp

テイチクエンタテインメントが、今は亡き国民的歌手・三波春夫さんの音声創作ソフト「ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)」を10月より無料配布。

それにより様々な曲を歌うハルオロイド・ミナミの動画が無料動画サイトに公開され、三波春夫さんを知らないであろう若い世代を中心に「ミスマッチが面白い」と、話題となっています。

■「ハルオロイド・ミナミ」とは?

出典 https://youtu.be

「ハルオロイド・ミナミ」は、昭和から平成にかけて活躍し、2001年に亡くなった国民的歌手・三波春夫さんの音声を元にして誕生したバーチャル・アーティスト。

名古屋工業大学が独自で開発しつづけて来た「統計的パラメトリック音声合成技術」という音声合成技術を基本とし、これを応用しながら三波春夫本人の歌唱データをモデル化する緻密な作業を積み重ね、あたかも本人が歌っているかのような自然で滑らかな音声が実現した。

出典 https://www.barks.jp

まるでご本人が歌っているかのような絶妙な歌声。それだけでなく、三波さんの仕草や手振り、特徴でもある着物姿などを3Dキャラクターで再現。

そして、音声創作ソフトといえば「初音ミク」など未来型アイドルがほとんどの中、”こぶしの効いた演歌歌手”という異色のバーチャルアーティストで、三波春夫さんを知らない世代でも、身近に感じて楽しめるキャラクターになっています。

■国民的歌手「三波春夫」とは?

出典 https://www.amazon.co.jp

戦後日本の二大イベントである1964年の東京五輪のテーマソング「東京五輪音頭」と、1970年の大阪万博のテーマソング「世界の国からこんにちは」を華やかに歌い、日本中を盛り上げ、生涯を通じて日本の心を歌いつづけた三波春夫さん。

いつも絶やさぬ朗らかな笑顔と浪曲で鍛えた美声で知られ、歌謡曲の衣装に初めて和服を使用した男性歌手でもある。自らの芸と観客に対する真摯な姿勢は、あまりに有名な「お客様は神様です」のフレーズを生む基盤ともなった。

出典 https://ja.wikipedia.org

とても有名な「お客様は神様です」というフレーズは三波さんの言葉。これは、「お客様に自分が引き出され舞台に生かされる。お客様の力に自然に神の姿を見るのです。お客様は神様のつもりでやらなければ芸ではない」という意味が込められているそう。

出典 https://www.amazon.co.jp

昭和から平成に移るころには演歌以外にも意欲的に取り組み、ハウスミュージックやラップにも挑戦。話題になったジュリアナ東京でのライブパフォーマンスなど、2001年4月14日、77歳で死去されるまで、ジャンルに囚われない音楽活動を意欲的に展開されました。

『ハルオロイド』は「三波春夫」の宣伝マンです

出典 https://www.amazon.co.jp

「ハルオロイド」のデビューに際し、三波春夫さんの娘であり(株)三波クリエイツの代表である三波美夕紀さんは「『ハルオロイド』は本物の「三波春夫」の宣伝マンです」と、コメントを発表。

ハルオロイドで、三波春夫をご存知ない世代の方々にも三波春夫を知って頂き、ハルオロイドの音声で、創りたい歌の世界をどんどん生み出して頂きたい!ハルオロイドに、三波春夫が歌った「東京五輪音頭」や「世界の国からこんにちは」のような、日本中を盛り上げる、新しい歌を!と、夢が広がります。

出典 http://www.minamiharuo.jp

美夕紀さんは「存命でありましたらハルオロイドのデビューをとても喜んだことでございましょう!」ともコメントしています。戦後の日本を盛り上げ、様々な音楽に取り組んできた三波さんのように、ハルオロイドでも新しい歌を。夢は広がります。

■生前を知らないであろう若者たちによってよみがえる

ハルオロイドの開発に取り組んだのは、名古屋工業大学。生前を知らないであろう若者たちによって、三波春夫さんがよみがえりました。では公開された動画2つをご覧ください。

1963年のヒット曲「東京五輪音頭」リメイク版

出典 YouTube

東京五輪を翌年に控えた1963年に発表された「東京五輪音頭」。ハルオロイドのこの作品を「開幕式で流してほしい!」との声も上がっています。

カバー曲「海の声」

出典 YouTube

聞いていてとても気持ち良いですね~!音声創作ソフトで作られたとは思えないほど滑らか。そしてこれら2曲はレコチョクなどで楽曲配信され、ジョイサウンドカラオケでもオリジナル映像とともにフルで歌うことが可能です。

■「ハルオロイド・ミナミ(HAL‐O‐ROID)」が無料配布

出典 http://www.teichiku.co.jp

公式サイトにて、Windows向け音声創作ソフトウエア「CeVIO Creative Studio S」向けのソングボイスとして「ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)」が10月20日より無料配布されました。

これにより誰もが自由に好きな曲をハルオロイド・ミナミに歌唱させることが出来るようになり、無料動画サイトでは早速さまざまな曲を歌わせたり、他のバーチャルキャラクターとコラボさせた動画が公開されています。

「PPAP」ピコ太郎カバー

出典 YouTube

話題のPPAPもハルオロイド・ミナミがカバーするとなんかかっこいいし、クセになる!

出典 YouTube

他のバーチャルアイドルともコラボ。

出典 YouTube

男の気持ちを詩吟に乗せて吟じるハルオロイド・ミナミ。

■動画を見た方の感想は?

合成が逆に曲と合って、三波先生そのもので鳥肌!他のは合成に違和感があってしっくりこないが、これは神ってる!

出典 https://www.youtube.com

違和感どころか三波先生そのもの!

知らない人がハルオロイドで三波春夫を知る事になったりして知名度も上がって良いでしょう。若い世代が食わず嫌いで聞かなかった演歌とかを聞くようになったりすれば良いな。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

演歌を盛り上げるのにも一役買ってくれそう。

自分で作った歌謡浪曲を、三波春夫が歌ってくれるのか!!ヤバい、鳥肌たってきた。ミクさんには、あまり興味はなかったけど、こちらはスゴイ!私は三波春夫の世代ではないが、俵星玄蕃とか、勝海舟とか、高田馬場とか、一本刀土俵入りも大好きだ。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

自作の曲も歌ってもらえますね~!

出典 https://www.amazon.co.jp

明るい歌声で日本の心を歌い、前回の東京五輪を盛り上げた三波春夫さん。その分身とも言える「ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)」の今後の進化と活躍に、これからも注目です。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス