近年、晩婚化がどんどん進み、女性も30歳くらいまでは独身でバリバリ仕事をこなしている人も少なくありません。しかし、女性にとって結婚というのは、その先の子どものことを考えるとあまりのんびりしていられない場合もあります。妊娠・出産にはリミットがありますので、「結婚したいな」と思ったらなるべく時間を無駄にはしたくないですよね。

そんな女性の気持ちはつゆ知らず、付き合っている女性に「落ち着いたら結婚しよう」などと言って、ずるずる恋人関係を続ける「結婚するする詐欺」が増えているようです。詐欺と言っても、お金をとられるとかそういうことではありません。しかし考え方によっては、お金を取られるよりも、20代の若い貴重な時間を無駄にすることは、女性にとっては悲しいですよね。そこで今回は、「結婚するする詐欺」で女性を騙す男性の特徴をまとめてみました。

① 彼女そっちのけで趣味に夢中

無趣味な男性というのは魅力がないように感じてしまう・・という女性は多いかと思います。趣味をたくさん持っていて、いろんなことを知っている男性は一緒にいても楽しいですよね。

でも、その趣味の数々・・彼女の存在よりも優先されていませんか?週末にデートに誘ったら、毎回予定があると断られる・・そんな経験をしたことがある女性もたくさん。たくさん趣味を持っていることも楽しいですが、彼女との時間をとってくれることも重要。趣味にばかりお金を使って、プレゼントは安物ばっかり・・なんて結果になってしまうことも。

さらには、その趣味にかかっているお金に関しても把握しておいた方がいいかもしれません。

たとえば、車やバイクなど維持費のかかる趣味を持っている男性は、常に金欠の可能性が。しかも、結婚してからも続けるとなると、家計に大きく響くこと間違いなしです。お金のかかる趣味に没頭している男性は、「落ち着いたら結婚しよう」なんて口にしても、なかなか落ち着いたら・・がやってこない可能性代ですね。

② 頑固でわがまま

「わがまま」というワードは、女性に対して使う場合が多いかもしれませんね。しかし、男性のわがままは女性よりもたちが悪いものです。「結婚しよう」と言われていても、何か気に入らないことがあると、どんな些細なことでも結婚したくなくなったり・・

また、生活する上で女性の話を聞かず、自分の意見だけを通そうとする男性は、結婚する気がないのかもしれません。よく男性が「結婚生活は我慢の連続だ」なんていう場面を見にします。それはまさしく、女性に生活部分への口出しをされることが増えるからなのかもしれませんね。お金は自由に使えない、家には常に妻がいるようになる・・そんなある意味束縛された生活を送ることになる訳です。

しかし、我慢が増えることになっても、その女性と家族になりたいと思うのが結婚。女性の意見にも耳を傾けることができないと、結婚生活なんて送れるはずがありません。

頑固でわがままな男性が「いつか結婚しようね」なんて言っている場合は、あなたを彼女としてつなぎ止めておきたいだけの「口だけ男」なのかも・・・

③ 「まだみんな独身だしな・・」と口にする

結婚する時期って、必ず人とかぶることがありますよね。周囲が結婚ラッシュだな〜なんて思ったことがある人も多いかもしれません。20代半ばと30歳前後に結婚ラッシュを実感する人が多いようですが、男性は女性に比べて結婚ラッシュは遅め。収入や仕事の安定などいろんな要素からそうなるようです。

年上の彼と付き合っている場合は大丈夫かもしれませんが、同い年くらいの男性と付き合っている女性の場合、相手の結婚ラッシュが来るのを待っていると、婚期を逃してしまう可能性が大いにあります。

結婚の話をすると「まだみんな独身なんだよな・・」と口にする男性は、周囲の人たちに結婚ラッシュがくるまで、結婚に踏み切れない可能性大!いつ来るかわからない時を待つなんて、もったいないですよ!

男性は意外なことに、女性よりも周囲の生活に敏感です。友達がまだ誰も結婚していないのに、1番に結婚しようとは思わないもの。しかし結婚は、周りに合わせてするものではありません。もし彼にきちんと話が出来るなら、そう伝えてみるのもいいかもしれませんね。

④ デートする女の子が複数いる

モテる男性は常にデートする女性が何人もいる場合があります。婚活をしている男性なんかは、その相手も多いかもしれませんね。特に20代後半のまだ若い男性で、デートする相手が複数いる場合は、まだまだ結婚する気なんてないかもしれません。

そういう男性は、今のモテる状況をもっと楽しもうと思ってしまいがち。そんな人生の全盛期に、結婚して身を固めようなんて思う人は少ないものです。きちんと結婚を前提に付き合ってくれるかどうかは、よく見極める必要がありそうです。

⑤ 責任転嫁が上手い

付き合っている男女なら、ケンカをすることももちろんありますよね。ケンカというと、なんだかマイナスなイメージばかりもってしまいますが、目の前に壁がある時こそ、彼の本質を見極めるのにふさわしい時なんです。

ケンカをしたとき、「君のせいで・・」と全ての責任を彼女に押し付ける男性っていますよね。実際に彼女だけが悪いなら仕方ないかもしれませんが、そうではない場合がほとんど。責任転嫁の上手な男性は、世渡り上手で出世するかもしれませんが、結婚相手として選ぶのはおすすめ出来ません。

彼の性格にうんざりして別れを切り出すと「君の我慢が足りないから結婚出来なかったんだ」なんて言われるかも。そんな男性に時間を使うのは、まさに無駄としか言いようがありません。

まとめ

いかがでしたか?

結婚というのは人生の伴侶を選ぶ行為ですから、そんなに簡単に決められることではありませんよね。とはいえ、もとは他人同士なのですから、思いやりや価値観の認め合いも必ず必要になってきます。2人で生活していけるか、この人と家族になりたいか、いろんな場面で考えてみて、「どうしても妥協出来ない」と感じた場合は、早々とお別れを告げるのもありかもしれませんね。

プロポーズされたいと思って、結婚の話題を待っている女性も多いかもしれませんが、何気ない雰囲気の中で結婚願望の有る無しくらいはきちんと聞いておくのもいいかもしれません。近年は「結婚したくない」という男性も増えていますから、「私と結婚するか」以前に「結婚する気があるか」を確認しておくことは、無駄ではないですよ!

どんなに相手のことが好きでも、結婚する気がない男性と結婚したい女性が付き合い続けるのは時間がもったいないです。時間をかけてもこの人と結婚したいのか、それとも待ち続けることは出来ないのか、その判断は将来を二分する重要な判断ですね。

この記事を書いたユーザー

caco* このユーザーの他の記事を見る

spotlight公式プラチナライターになりました!
2015年1月生まれの男の子と、2016年10月生まれの女の子のママです!
ブログでは育児日記を中心に更新中*

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 育児
  • 暮らし
  • 恋愛
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス