看護師の仕事は、勤務時間が長く、不規則でとても重労働です。そして、常に生と死に向き合っていなければならなず、精神的にもかなり過酷な仕事だと言えます。

テキサス州の”Paris Regional Medical Center”で働いているある看護師は、その日の長いシフト終わりにピザを宅配注文することを楽しみにしていました。

しかし、配達されたピザの箱には、信じられないメモが付いていたのです。

出典 https://www.youtube.com

配達されたピザの箱に実際についていたメモ

そこにはこう書いてありました。

今後、あなたが閉店5分前まで待ってからピザを注文しないことを願います。

出典 https://www.youtube.com

ピザの箱についてきた手書きメモ

出典 https://www.youtube.com

閉店5分前の注文でした。

誰も好き好んで閉店間際にわざとピザを注文する人なんていないでしょう。これは明らかに皮肉たっぷりのメッセージメモでした。閉店5分前に注文が入ったことに対するいら立ちから生じたこの店の従業員の明らかに嫌がらせです。

出典 https://www.youtube.com

これは、ニュースでも取りあげられました。

「これは私が今まで見たことのなかで最もお粗末なものでした。」と、メモを受け取った看護師の友人であるケリー・ミラーさんはニュースのインタビューに答えました。

「たとえ閉店1分前だったとしても、まだ営業時間内です。店側は、客からの注文は快く受けるべきです。」とケリーさんは語りました。

「看護師たちは24時間、患者の生と死のために働いています。彼らには、朝も夜も、そして天気も休日も関係ないんです。勤務中は一生懸命患者のために働いています。そんな彼らが疲れ切った仕事終わりにこんなひどいメモを受け取ったなんて信じられません。」とケリーさんは看護師たちのことを思うと、腹が立ってしかたないと言いました。

出典 https://www.youtube.com

このことをレポートしたケリーさん(右)

このことに対して、注文を受けピザを配達したドミノピザの広報担当者は、声明を発表しました。

「私たちは、このような行動や顧客との一方的な"対話"を黙認したり奨励したりすることはありません。」と、広報担当のTim McIntyre氏は書いています。

実際にメモを書いたドミノのパリス店の従業員と店側は、これに関して沈黙しています。

出典 https://www.youtube.com

この失礼なメモの写真は、それを受け取った看護師が写真に収め、友人のケリーさんのスマホに送信してきたそうです。

実際にこのメモを受け取った看護師とは、ニュースの取材班は話すことができませんでしたが、このメモを携帯で受け取ったケリーさんが代わりに詳細を説明してくれました。

ケリーさんは、二度とこのような失礼な店側の対応が起きないことを願って、SNSにこの出来事を写真と共に投稿したそうです。(それを見てテレビ局が取材を申し込んだようです)

出典 https://www.youtube.com

失礼なメモがつけられたピザが配達された病院

なお、この失礼な一方的なメモをつけた従業員がその後どうなったかまでは、ドミノピザの広報担当者は明らかにしていません。

出典 https://www.youtube.com

今回の件に対するドミノピザのウェブサイトでのコメント「私たちは、このような行動や顧客との一方的な”対話”を黙認したり奨励したりすることはありません。」

このニュースは、全米及び他国のテレビやネットニュースなどが一斉に報道しました。

出典 YouTube

実際に放送されたニュースの1つ

参考資料

これは、人としてのモラルが問われる出来事ですね。

関連記事

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス