ぼんさん(長男)2歳時の言い間違い

現在4歳のぼんさん(長男)は言葉の発達が遅く、1歳半健診でひっかかって「2歳ごろ確認のお電話をしますね!」と保健師さんに言われました。

2歳になって、市から電話がかかってきた時点でやはり意味のある言葉はゼロといってもいいぐらいの状態で、保健師さんには「気になるなら、落ち着いてから(次男出産のため里帰り中でした)言語発達に関する相談をされてもいいかもしれませんね」と言われました。

が。

2歳1ヶ月で突然しゃべりだしました。 

いきなりこう言ったので、聞き間違いかと思い聞き返したら、もう一度「バス壊れた」と言いました。すごくびっくりしたので、よく覚えています。確かに壊れたバスのおもちゃを持ってきていました。

そしてあふれだす2語文。なぜか訛ってます。←おそらく一時保育で通っていた保育所の保育士さんと、私の両親の影響

微妙に間違えてはいますが、自信満々です。

ほんの2ヶ月くらいで、今まで出し惜しんでいたかのように単語が出てきました。

それまで、なかなか喋らないのをちょっと心配していたら、「きっと勿体ぶってため込んでいるんだよ。ある時突然ぶわ~っと喋りだすよ」と言われることが多く「ウソだ…」と思っていましたが本当にそう感じられるぐらいの噴出ぶりでした。

わかってあげられなくてごめん…(;^ω^)

持っているおもちゃを、食べ物にみたてるのにハマったぼんさん(長男)。ごはんを作ったり、お弁当を作ったりしてくれるようになりました。

なかなかわからない私にイライラしだすぼんさん(長男)…。

パンにみたてたブロックと、成田エクスプレスがお弁当でした。。。

幼児の言い間違いはなぜ起こる?

かわいいけど、直した方がいいのかな?とふと疑問に思ったので少し調べたら、きちんと訂正し続けるとしゃべること自体楽しくなくなるかもしれないので、気長に考えよう、ということでした。



確かに、

覚えたときは、こんな感じで連呼していた現在2歳のべんさん(次男)も、1ヶ月くらいで「違う!」と自然に直ってしまっていたので、少し寂しかったです…。

ちんぷるぺーちんぷるぺー

べんさん(次男)はぼんさん(長男)がいたせいか、かなり早い段階で普通に喋りだしました。それでも時々、よくわからないことを言います。

なかなかわかってあげられなくて、ぼんさん(長男)やべんさん(次男)をイライラさせることが今もまだありますが、わからない言葉をしゃべるこどもたちとかかわることができるのは短い間だなあ…とぼんさん(長男)4歳を見ていて思うのでした。

三男ぶんさんは現在5ヶ月です。
いつからどんなふうに喋りだすのか、家族みんな楽しみに待っています。

この記事を書いたユーザー

takako このユーザーの他の記事を見る

結婚8年目、一年半の不妊治療を経て長男
その後2年ごとに次男、三男を出産。
本とドラマとCMが好きな高齢おかあちゃんです。

得意ジャンル
  • 育児
  • 広告
  • テレビ
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら