愛するわが子の教育方針は、どんな家庭でも悩みますよね。最近ではプレスクールに子供を通わせる芸能人ママが増えています。そもそもプレスクールとは何か?など、今回は芸能人ママのプレスクール体験談をまとめました。

大渕愛子さん

少し前に、プレスクールの見学に行ったことを書きましたが、入学することを決めました
とうとう、来週の火曜日から始まります
週3回、14時までの授業を申し込みました

彦さんと私に仕事があるときは、延長保育をお願いすることもあると思いますが、いまは産休中なので、授業だけ
通い始めるタイミングは迷いましたが、弟くんが生まれる前に慣れておいた方がいいのでは…ということで、このタイミングになりました

今日は、いままで週2回ほどお世話になっていた保育園で、絵画のカリキュラムなどを受けて、ご挨拶をして、帰ってきました
今日の侑生の作品

色々な色の絵の具を垂らして帽子をデザインする授業だったみたいです
これまでの保育園の先生方は、とても信頼できる方々でした

クッキングの授業もあったり

今日、侑生を迎えに行くと、昨日よりもさらに馴染んだ様子で、落ち着いていて、満面の笑みで抱きついてきてくれました

先生から、「とても穏やかで優しくて、でも、しっかりイヤなものはイヤと、イイものはイイと意思表示して、すごくいいですね!」とお褒め頂きました

嬉しかったです

今日は、クッキングの授業で、かっぱ巻きを作って食べたそうです

そのときの写真を後日もらえるそうなので、それもまた楽しみです

友利新さん

そして、主人はスーツに着替え、私もこの日のために用意していたダークなワンピースに着替えよようとしましたが
ふと、隣に金髪の人が座っていたら、このワンピースも意味ないんじゃない?と思ってしまいました(´д`)

出かける前に、主人が、
「よし。ゲラゲラタイムだ!」と。
息子をこちょこちょして、
私たち親も一緒に笑うというたわいもない遊びなのですが、少し緊張もほぐれ、
家をあとにしました。

プレスクールなので、特に形式ばった面接ではないのですが、子供の教育方針についてのやりとりで、主人はちゃんと用意していた様で。
「まず獣身(じゅうしん)をなしてのちに人心を養え」

と、福沢諭吉先生の、体をしっかり鍛えてから勉強をしなさい、
という言葉を引用して息子とのあり方を説明してくれました。
金髪のくせにやるな(笑)
結果、無事プレスクールに通うことになり、
本当に一安心❤︎

小倉優子さん

今日は、息子はプレスクールに行きました
春休み後で久しぶりだし、泣いちゃうかなぁと思ったら笑顔でバイバイ
泣いちゃったら胸が痛いのに、笑顔でバイバイだと寂しい勝手な母心です笑

今日のお弁当は、
鮭のおにぎり
新ジャガと枝豆のそぼろ煮
切り干し大根の煮物
ほうれん草入り卵焼き
トウモロコシ
ミニトマト
お味噌汁
キウイでした

息子のスクールは汁物を温めて出してくれるので、汁物を入れているんです

そもそもプレスクールとは

Licensed by gettyimages ®

ところで、前にコメントで、プレスクールというのは英語で保育するところですか?という趣旨の質問を頂いていました
私も、実は、厳密な意味はよくわからないんです

侑生の通い始めたところは「プレスクール」というタイトルがついている施設で、確かに、教師は、全員外国の方で、授業は英語です
保育士さんや事務局の方には日本の方もいます

プレスクールまたはプリスクールと言われているところは、幼稚園に入る前の、教育目的の施設なのかな…というのが私の認識でした

同じ学年の子ばかりでクラスが構成されていて、月毎のテーマ、目標、活動が明確に定められていて、カリキュラムがしっかりしているところです
施設の雰囲気や、見学時の侑生の反応、ポリシーや活動内容がいいな…と思って、入学を決めました

というわけで、プレスクールって一体なにという質問にちゃんと答えられない私ですが…
機会があれば、事務局の方に聞いてみて、みなさんに報告できればと思います

出典 http://ameblo.jp

いかがでしたか?プレスクールは幼稚園前に入る教育施設ということがわかりました。また外国人の先生が教育し、英語やグローバル感を学ばせているようですね。世界はグローバル化が進んでいますし、教育の一つの方法として良いと感じました!

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら