世界で加熱の「マネキンチャレンジ」

出典 http://www.eurweb.com

もうこれだけ話題になっているので、みなさんもご存知かと思いますが、今世界中のネットで大騒ぎの「マネキンチャレンジ」。その場の人たちが全員で、「マネキン」になったかのように、ぴた~っと静止した状態を動画で撮影するもの。

出典 http://www.glamour.com

今年の10月ころに、アメリカの高校生がSNSに投稿したことがきっかけで、世界中に広まったとも言われています。あまりにも加熱しすぎて、SNSには「#MannequinChallenge」のハッシュタグが蔓延し、しまいには有名人やスポーツ選手までもがやりだしました。そのクオリティはとんでもなくスゴいものが多いです。

人は静止状態なのに、撮影のカメラは動き続けるという、見ていてとても不思議な感覚に陥る「マネキンチャレンジ」。人の数が多いほどスゴいですよ!

屋外から建物の中まで、全員でマネキンチャレンジ。これはとんでもなくすごいこと!

犬のクオリティが高すぎると話題!

「マネキンチャレンジ」のように、ぴたりと静止することは、人間にとってとても大変なこと。それをとてもユニークなシーンで演出し、本当にスゴい!と思ったり、よく考えるなと感心したり…。

しかしこんな素晴らしいチャレンジをするのは、人間ばかりではないのです。なんと飼い犬たちも人間を超えるクオリティでSNSに登場しているのです。

まずはコチラをご覧ください。

2頭の犬がピタリと静止。犬を飼っている人にはお分かりかと思いますが、犬がこの短時間でも静止するというのは、とんでもなくスゴいことなんです。

…ところが、もっとスゴいワンちゃんも!

ガソリンも買い物もすべてこなす犬!まるで人間そのもの。後ろ脚だけで立つというのも大変難しいんですよ!

それから、最近超話題となっているのが、こちらのピットブルちゃんたち。つぶらなくりくりの瞳でカメラを見つめる姿が可愛すぎると、世界中で絶賛。

ときどきプルプルと顔が揺れたり、まばたきする姿も可愛い!食べ物目の前にピタリと静止はスゴい!

そしてそして、こちらもかなり話題となっている「マネキンチャレンジ」犬です。どう調教すればこうなるのか?!仰向けに寝そべる姿は見ものです!

一生懸命に静止しようとする姿が可愛いコチラの動画もご覧ください。つぶらな瞳がたまらなくステキ。

次の動画も素晴らしい演出。どうすればこうなるのか摩訶不思議。ヨガポーズは笑えます。

どんな犬にも可能なの?!

でも「マネキンチャレンジ」で静止し続けるワンちゃんなんて、特別な訓練を受けてきているのでは?と疑問ですよね。中にはそういう仔もいるでしょうが、SNSで投稿される「マネキンチャレンジ」のワンちゃんたちは、一般家庭の仔たちが多いようです。

出典 https://www.docomopet.com

家庭のワンちゃんたちは、子犬のときから、人間たちと一緒にきちんと過ごせるように、さまざまな訓練をしてきているはずです。特別スクールに通うとかでなく、お座りとかお手、伏せ、待てなど基本的なコマンドはたいていのワンちゃんたちはできるはず。

子犬のときから、こうして人間が手のひらを見せながら「待て」と静止させ、その後に「よし」と言ってごはんをあげるなどを繰り返していると、学習能力に長けている「犬」は結構すぐにできるようになります。

「待て」は、美味しいものが貰えるというふうに学習をかさねていけば、数か月後には…

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

大好きなおやつ目の前にしても、飼い主の「よし」の合図がくるまで、静止する仔も多いです。とにかく根気よくやり続けることで、ほとんどの犬がこうなるはずです。

出典 http://20060317.blog58.fc2.com

そうしていくうちに、「待て!」という合図はからだをピタっと止まらせるものだと犬自身で理解していき、こんな風にマズルにおやつをのせて、「待て」というと、「よし」と言われるまで待ち続けるのが犬です。

実際、筆者の飼っている犬も、食べることが何よりも好きなのに、コレもできます!足におやつをのせても静止することができます。なぜなら、何でも「待て」で待つ、そして「よし」の合図がでないと食べられないとしつけてきたからです。だから「よし」の合図を待っているのです。

出典 http://kyunshi.cocolog-nifty.com

ある程度「待て」が定着してきたワンちゃんなら、コレもできるはずです。我が家の犬にはここまではやらせたことはないですが、同じ要領で少し訓練すれば、すぐにできる自信はあります。

出典 http://wanwantraining.com

また人間の人差し指をワンちゃんに向けて「バーン!」って撃つマネをすると、仰向けなどになって死んだふりができる仔もいます。これも「おやつ」がポイントです。犬は芸をしているという感覚ではなく、「おやつ」欲しさにやるだけです。

出典 http://karapaia.livedoor.biz

この「バーン」も、伏せの体勢をさせておいて、手に握ったおやつを顔の前に持って行くと、ワンちゃんはクンクンします。そのままその手をお尻の方へ持って行くと、においを追いますので、自然と仰向けになり、仰向けになった瞬間に「バーン」と言うだけ。それを繰り返していくと、いつの間にか「バーン」と言っただけで、死んだふり(仰向け)になります。芸をしたら必ずおやつをあげることで、学習してきます。

出典 http://learningenglish.voanews.com

つまり今流行りの「マネキンチャレンジ」で、ワンちゃんたちが、ピターっと静止できるのも、この「待て」などのコマンドの進化形ではないでしょうか。それぞれ家庭では訓練の仕方や使用する言葉などは違うと思いますが、犬で一番重要なのは、止まることができること。興奮していても、嬉しくても、怒っていても、「待て」とか「止まれ」でピタっと止まることができるようになると、人への迷惑や犬自身の事故を防ぐことが可能となるからです。

出典 http://getnews.jp

ですから、そういった基本的な訓練をしているおうちは多いはず。それをうまく使った「マネキンチャレンジ」なのかと思います。犬は人間たちと遊んだり時間を共有することが大好きですし、人間を喜ばすことも好き。そして何かをやっておやつを貰えることも大好きなので、その犬の本能と人間のユニークさを合体させた新しい遊びなのかもしれません。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス