記事提供:LITALICO 発達ナビ

思い立ったら後先考えずにフライングで即行動!あっちこっちでトラブル続き。とにかく危なっかしい「あわてんぼさん」は、見ているほうもハラハラしてしまいます。

でも実は、そんなあわてんぼさんは、行動力とバイタリティ溢れる、頼りがいのある人物なのかもしれません。

あわてんぼさんの溢れるエネルギーを効率よく活かすための、接し方と工夫のポイントをお伝えします。

少年マンガから飛び出した!?身近にいるいる、こんなタイプ!

「あわてんぼさん」…それは、目的地に着いたと思ったら2秒でいなくなり、思い立ったら即行動!後先考えずにフライング。向こう見ずで、ちょっぴり血の気も多いトラブルメーカー。

見ているほうは、いつも心配しっぱなしで、ハラハラドキドキ。とにかく危なっかしくて、気の休まるヒマもありません。

でもね、本当はそんな「あわてんぼさん」は、不動の人気を誇る少年マンガ「ワンピース」の、夢と冒険に生きる主人公・ルフィのように、行動力とバイタリティに溢れ、仲間思いの頼りがいのある人物なのかもしれません。

そんな健全な少年マンガの王道をゆく「あわてんぼさん」のトラブルを減らすために、親や周りの人達ができる接し方のコツと、自分でも簡単にできる自己管理の工夫を、楽々かあさんこと大場美鈴がお伝えします。

あわてんぼさんの短所を長所に「凸凹変換」すると…?

一見、後先考えないような印象の「あわてんぼさん」は、実はめちゃくちゃ頭の回転が早いのかもしれません。

「思考のスピード・オーバー」。それが「あわてんぼさん」が慌ててしまう理由のようです。

時に、自分自身の思考の高速スピードに、身体や言葉がついていけず、ドンガラガッチャーン!と「自損事故」や、途中で「エンスト」したり、つい言い過ぎたり手が出たりで「衝突事故」になることも。

「あわてんぼさん」はF1カーのように、ハンドル操作やブレーキングの難易度が高いのです。

自分でも、頭の考えについていくのに必死で、猛スピードで目的地までの最短直線距離を突っ走り、高速道路の走行と同じく、周りが見えにくくなってしまいます。

でもこれは、見方を変えれば「行動力・決断力がある」とも言えますよね。

瞬間的に判断し、それを即・行動に移すことができる、頼りがいのある長所としても見ることができます。

そして、「あわてんぼさん」は感情が素直に顔や態度に出やすく、お説教もどこ吹く風。ウジウジといつまでも昔のことを引きずらない、カラッとした「立ち直りの早さ」もあるようです。

また、いつも動き回っていれば体力も自然とついてきます。長所を活かせば、タフで頼れるナイスガイなのです(勿論、女性もです!)。

また、「うっかりさん」と「あわてんぼさん」のハイブリッド・カーのタイプは、まさに破壊と創造。

持ち前の好奇心の強さと想像力、それを実現できる行動力とエネルギーで、時代の先端を切り開いていくようなパワーがあります。

前回の「うっかりさん」の記事も併せてご参照下さいね。

あわてんぼさんがスピードダウン!一旦停止できる、接し方のコツと声かけ

もしかしたら、エネルギッシュな「あわてんぼさん」に毎日つき合う家族や仲間達は、休む間もなく振り回されて、クタクタになっているかもしれません。

実は、新幹線には新幹線の、ジェット機にはジェット機の専用ブレーキがあるように、「あわてんぼさん」にも、圧倒的な馬力に見合ったブレーキと制御システムが必要なのですが、本人の努力や頑張りだけでは、自分のエンジン出力に追いつかずブレーキをかけられないこともあります。

新幹線やジェット機には、副操縦士がいますよね。

これと同じように、「あわてんぼさん」がスピード・オーバー気味の時に周囲の人が、ちょっとだけブレーキの手助けをしてあげることで、スピードダウン・左右確認できると、もっと安全運転しやすくなるかもしれません。

■周りの人が、「あわてんぼさん」にできる工夫

実は、「あわてんぼさん」のブレーキを補助するのは、ちょっとした声かけで大丈夫なんです。

【落ち着かせる声かけ】

◇「ゆっくりでいいよ」「待ってるよ」「大丈夫だよ」

「あわてんぼさん」は、穏やかでシンプルな声かけで、アクセルが緩みます。

NGなのは、「早く!早く!」と急かすこと。

ただでさえ頭の中は猛スピードなのに、更に急がせてしまうと、事故率がUPしてしまいます。

でも、こちらにも都合がありますよね。学校の登校班には集合時刻があり、お仕事には締め切りや納期がありますから。そんなときは、

◇「あと3分しかない!」→「あと3分待てる」

と、伝え方を肯定的に変換するだけで、かえって効率UPできると思います。

また、高速走行では視界が狭くなるのと同じで、「あわてんぼさん」は集中し過ぎると、周りに気付きにくくなってしまいます。

そこで、視野を広げて状況に気づかせたり、一旦停止を促して考えをまとめます。

【左右確認する声かけ】

◇「ちょっとこれ見てくれる?」「今、時計は何時?」「みんな今、何してる?」

「具体的に」視線を動かして視野を広げると、周りに気付きやすくなります。

また、親しい人の場合、肩や頭のつむじを、軽く指でつんつん、トントンとして気づかせる、などの手も使えます。

また、「あわてんぼさん」は、いいことを次々と思いつくと、相手が「わかってる・知ってる」前提で夢中で話し、先へ先へと進んで、周りがおいてきぼりになってしまうこともあります。そこで…。

【一旦停止する声かけ】

◇「それってつまり、◯◯ってこと?」「~まではわかったんだけど、◯◯っていうのは、例えばどんなこと?」

…と、助手席役の人は、時々話を復唱して要点をまとめたり、内容確認して「具体的に」立ち止まって考えるように質問してあげると、話がわかりやすくなるかもしれません。

そして、事故防止に大事なのは、時々休憩させること。実は、「あわてんぼさん」は集中すると、自分自身の疲れにも気付きにくい場合があります。

本人は、動いていたほうがストレスが溜まらないのですが、いくらタフでも、頑張り過ぎれば疲れが溜まります。

でも、集中し過ぎていると、なかなか自分では高速道路を降りられないんです。そんな時には…。

【休憩を促す声かけ】

◇「ちょっとおやつタイムにしようか?」「トイレ休憩、大丈夫?」「どこまでだと、キリが良さそう?」

…など、感覚に訴えたり、相手の世界に話を合わせながら、時々サービスエリアに寄って休憩し、ゲージを確認して給油すれば、突然「ガス欠」になることを防げます。

こんな、ちょっとした声かけと接し方で、お互いに安心・安全で快適なドライブになると思います。

もう事故らない!頭の交通整理とナビで、安全運転できる身近な工夫

「あわてんぼさん」が事故らないために、自分でもできる身近な工夫は、頭の交通整理とナビゲーションです。

「あわてんぼさん」が自分でできる工夫

先の見通しをつけるのが苦手なところのある「あわてんぼさん」、「具体的に」ほんの少し未来を想像したり、大事なことを思い出せるようにするといいと思います。

【思考の交通整理をする工夫】

・思いついたことをマインドマップや、ふせんメモに書き出し、並べて配置して眺め、全体を把握する。書き出したアイデアを分類したり、一覧表にまとめるのも良い。

・ふせんやリストに、メリット/デメリットなどを書き出して点数をつけ、ものごとを両面から比較検討する。

【環境の交通整理をする工夫】

・個室ブースやついたて、カーテン、ヘッドフォン、耳栓、PCメガネなどで、情報量を減らして、集中しやすい環境にする。

・よく忘れることや間違うことに、マークやアイコンで標識/貼り紙などをして、気をつけることを「見える」ようにする。

・電車やバスの車掌さんの指差し確認(指差喚呼)のように、注意/安全確認するフレーズで、(心の中でもいいので)復唱/点検する習慣をつける。(例:「持ちもの確認。カギ良し、サイフ良し、ケータイ良し」「戸締まり確認。火の元OK、窓OK、ドアOK」等)

【安全性を高めるための工夫】

・すぐにいなくなる小さな子には、GPS搭載の子ども用ケータイや腕時計型の携帯端末、リード付きリュックやハーネスなど。

・すぐにいなくなる大人の場合は、愛する家族やパートナーの写真等の「お守り」を、待ち受け画面など、いつも見える所に置く。

【計画的に実行する工夫】

・工程表や計画表を作る。スモール/ステップで「具体的な行動」にわけること、ゴールはどこか目的地を明確にするのがポイント。

・「うっかりさん」同様、完成図で全体を把握したり、手順カードやマニュアルの掲示、ふせんで優先順位をつけることも有効。

そして、「あわてんぼさん」の方も、時々は心配しながら見守っている家族や周りの人達に、「元気だよ」「大丈夫だよ」と伝えて、安心させてあげて下さいね。

頼りになる!圧倒的なパワーとリーダーシップのある「あわてんぼさん」

仲間達の協力を得て、自分の運転上手になった「あわてんぼさん」は、もう、危なっかしいトラブルメーカーではありません。

そう!「あわてんぼさん」は、そのあふれるエネルギーを効率よく活かせれば、行動力と決断力があり、それを実行できるバイタリティ、失敗してもへこたれないタフさを兼ね備え、強力なリーダーシップを持った、頼れるキャプテン・タイプなのです。

そして、頭の回転スピードに行動が追いついて、本来の実力が発揮できると、自信が持てて気持ちに余裕が生まれます。

すると、それまで自分のことで一杯いっぱいで気付かなかった「あわてんぼさん」の周りの家族や仲間達のことを、大事に全力で守っていけるんです。

ジェット機のように多くの人たちを乗せ、飛び立てる、圧倒的なパワーのある「あわてんぼさん」。

時々休憩しつつ、安全運転でよい旅を!きっとそこには、新世界が広がっているでしょう。

次回の楽々かあさんコラムは「マイペース君」編の予定です。お楽しみに!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス