世紀の大カップルと称された、小室哲哉&KEIKO夫妻

2002年に結婚した音楽プロデューサーの小室哲哉さんと、歌手のKEIKOさん。

小室さんといえば、華原朋美さんや安室奈美恵さん、鈴木あみさんら、多くの歌手のプロデュースを手がけるなど、日本の音楽史に一時代を築き上げた人物として知られていますよね。

数々の歌姫たちを世に送り出してきた小室さんが生涯の伴侶に選んだお相手が、当時「globe」で共に活動していたKEIKOさんでした。
その透き通ったハイトーンボイスで、唯一無二の世界観を作り出し、聞く人全ての心を魅了する魅力で注目を集めていた彼女。

当時の音楽シーンを牽引する二人の結婚に世間は大いに沸きました。

2011年、突如クモ膜下出血に倒れたKEIKO

今から約5年前の2011年10月、39歳(当時)という若さで突如クモ膜下出血に倒れたことが報じられたKEIKOさん。

自宅で体に異変を覚えた時、幸いにも小室さんが一緒だったため、早急に救急車を呼んだことが功を奏し、一命を取り留めることができたのだそうです。搬送の翌日には約5時間にもわたる緊急手術を受けたことが報告されました。

しかし、トップヴォーカリストとして「globe」での活動のほかソロとしても活躍を続けていたKEIKOさんでしたが、この病を機に表舞台に顔を出すことはなくなりました。

後遺症によって失われた記憶

早期発見・治療ができたこともあり、幸いにも麻痺など身体機能に関する後遺症は残らなかったというKEIKOさん。

しかし、記憶障害が現れるようになってしまい、音楽への興味はおろか、”自分が歌手であった”ということすらも思い出せなくなってしまっていたそうです。

クモ膜下出血を発症後、約1年後にはこんなツイートをしていたKEIKOさん。

病によって彼女は、これまで生きがいとしてきた”音楽”という、かけがえのない存在を失ってしまったのだそうです。

献身的なサポートを続ける小室さん

そんな彼女を、病に倒れてからずっと支え続けているのが、夫である小室哲哉さんです。

現在も一流音楽プロデューサーとして数々の楽曲提供を行い、2014年には伝説のバンド「TM NETWORK」の活動を再開させるなど、精力的に仕事をこなしている小室さん。

世界中を飛び回りながらその活躍を続ける傍ら、妻のリハビリを支える日々を送っています。

リハビリの一環として勉強ドリルに挑戦しているというKEIKOさん。小室さんは添削をしてあげているそうで、夫婦でリハビリに励む姿がなんとも微笑ましいですよね。

さらに最近では、KEIKOさんが音楽に徐々に興味を持ち出している様子や、軽く歌ったりしていることも嬉しそうに報告しており、着実に回復しつつある妻の姿に喜びを覚えている様子を報告しています。

二人で活動を続ける「globe」

今年、結成から20周年を迎えた「globe」。
夏にはラッパーのマーク・パンサーさんと”二人”で20周年ライブを行いました。

出典 https://twitter.com

二人になっても活動休止はせず、新たなヴォーカリストを迎えることもなく活動を続けるその姿は、「KEIKOが帰る場所はここにあり」と言わんばかりですよね。

小室さんと同じく、マークさんもKEIKOさんの回復を心待ちにしていることでしょう。

夫の誕生日に夫婦デート♡

11月27日、自身57回目の誕生日に、久々の夫婦デートしていたことを報告した小室さん。

Happy Bday with keiko27th NOV.2016

さらに、最近では1日1回「おやすみなさい」とツイートするだけだったKEIKOさんも、この日は調子が良かったのか、写真付きでデートの様子をファンに報告しました。

先日の”いい夫婦の日(11月22日)”に、結婚14周年を迎えたばかりの二人。

KEIKOさんが病に倒れた直後は、小室さんの誕生日や結婚記念日などにもまったく無頓着だったといいますが、二人でケーキを囲んでお祝いする様子からは、二人の変わらぬ夫婦愛と、KEIKOさんの確実な回復ぶりが感じられますよね。

元気そうなKEIKOさんの姿や、仲む睦まじい二人の様子に、ファンからも

「KEIKOさんの元気な姿見れて、かなり幸せです。」
「おめでとうございます‼︎ 2人一緒で素敵な写真」
「お誕生日おめでとうございます*\(^o^)/*ケイコさん元気そうな感じで安心しました」

出典 https://www.instagram.com

など、多くのコメントが寄せられています。

二人の変わらぬ夫婦愛に涙

歌手とプロデューサーとして出会い、今年で結婚15年目に突入した二人。

後遺症の影響で、KEIKOさんが歌手として活動するのは難しい状況になり、二人を結び合わせていた音楽という存在が、二人の間から消えかけている今もなお、変わらぬ愛を貫き続けているその姿には、”夫婦とは何か”ということを学ばされますね。

その愛は「globe」時代から苦楽を共にし、小室さんの活動休止期も夫婦で力を合わせて乗り越えてきた二人だからこそ、築き上げることができたものに他ならないのでしょう。

真の夫婦として、手を取り合いながら歩む二人の姿には、目頭が熱くなる思いです。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス