大人気北欧アーティスト、リサ・ラーソンとコラボ!

40代大人女子のためのファッション誌「GLOW」1月号では、新年を飾るにふさわしい豪華付録が登場します!
特別付録はリサ・ラーソンとコラボした、手のひらサイズの豆皿と箸置きの2客セット。
リサ・ラーソンはスウェーデンを代表するアーティスト。動物や子どもをテーマにした愛嬌あるイラストや、オブジェが世界中で人気を集めています。

陶器製の豆皿にはリサ・ラーソンの代表作でもあるライオンやハリネズミ、箸置きには猫のマイキーが描かれています。どれもテーブルコーディネートがしやすいデザインなので、和洋などシーンを問わず使用OK◎ 使い勝手のよい豆皿の活用法を紹介していきましょう!

スイーツを盛り付けてティータイムを演出♪

手に馴染むシェイプの豆皿。調味料や薬味入れ、取り皿として食事の時に使うのはもちろん、マカロンやクッキーなど、小さなスイーツをのせるのにもちょうどいいサイズ。シンプルでスタイリッシュなデザインなので、のせるものを選ばず、ティータイムを華やかに演出してくれます。何気ないお菓子も、白地の豆皿に盛付ければ、ぐっと美味しそうに見えるはず!

また直径(約)9.5cmと女性の手のひらに納まるサイズなので、のせる量も制限できます。ダイエット中の人や食いしん坊さんにも、ぴったりです。

リングやピアスをのせるアクセサリートレイに!

女性はファッションに合わせて、いろいろなアクセサリーを楽しみますよね。小さなリングやピアス類はうっかり無くしてしまいがちですが、毎回ジュエリーボックスにしまうのはとても面倒……。

そんなときは豆皿をアクセサリートレイとして活用するのが便利です!デスク周りや玄関に置いて一時置き場に。無くす心配もなく、魅せるディスプレイとしても活用できます。

ハイセンスな北欧風インテリアが完成!

部屋の雰囲気を変えたいときにおすすめなのがプレート(皿)。お皿は食器として使う以外に、インテリアとしても活用できる万能アイテムです。プレートハンガーを使って壁にディスプレイすれば部屋全体に動きが出て、まるでヨーロッパのようなハイセンスな部屋に早変わり!また額縁スタンドに立てて棚に飾っても、よいアクセントになりますよ。食器としての使い方から小物入れやインテリア雑貨として、幅広く活用できる豆皿。1枚で2度も3度も楽しめるお得なアイテムです。

そんな特別付録「『リサ・ラーソン』の豆皿&箸置き」が2客も付いてくる「GLOW」1月号は、11月28日(月)発売です。売り切れる前に、早めに手に入れましょう!

※記事中でご提案した使用例については使用環境などをご配慮のうえ、安全面をご確認のもと、各自のご責任においてお試しください。

この記事を書いたユーザー

トレジャーズ編集部 このユーザーの他の記事を見る

雑誌に登場するモデル・タレント情報、おしゃれなトレンドのトピックスが満載のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」です! ファションやビューティ、ライフスタイルなど、幅広い分野の話題をご紹介します。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス