11月24日夜、函館の夜空に無数の光の柱が見える「漁火光柱」が観測されました。

その様子を、函館市東山町にあるカフェ「cafe T's +」さんが撮影し、お店のTwitterアカウント(@cafe_ts_plus)に投稿したたところ、たちまち注目を集めています。

その写真がこちら!

出典 https://twitter.com

これはなんとも神秘的ですね…!

(※権利者の許可を得て掲載しています)

この神秘的な現象は24日にツイートされると、3日で25,000近くRT(リツイート)されるほど話題となっており、見た人たちからは…

「凄すぎる自然現象〜」
「エヴァに出てきそう」
「まだまだ知らない世界がいっぱい」
「自然は、偉大だわ」
「綺麗!!」
「きれい、初めて見ました」
「かっこよすぎ」
非常に美しく神々しくすらあります」

などの声がたくさんあがっています。

闇夜に現れる光の柱

「漁火光柱」は、大気中の氷の結晶に地上の光が反射して、柱状に光り輝いて見える現象で、冬の寒い時期に見られるのですが、この日(函館で)観測された「漁火光柱」は、イカ釣り漁船の漁火が光源になったとみられています。

過去には、島根県の松江市や鳥取県の鳥取市、山口県の下関市などでも観測されたことがあり、特に日本海側で現れやすいようですね。

函館市東山町にオープンしたカフェ

非常に珍しい現象ではあるものの、「cafe T's +」さんはお店から何度か見られているようです。そんな「cafe T's +」さんのTwitterアカウントでは、函館の素敵な景色写真などを投稿されているので、その中の一部をご紹介しますね。

朝から満員で大人気。

なんだかオシャレな店内ですね。

出典 https://twitter.com

夜景の始まり。雲がすごい…。

出典 https://twitter.com

海が遠くまで見渡せます!

出典 https://twitter.com

函館の裏夜景と漁火!

あ…ステーキとパンケーキも美味しそう…。

パンケーキは、道産小麦を使ったオリジナルレシピで、ふんわりなめらかな食感が人気なんだとか!

秋限定の洋梨バージョンも!

こちらも期間限定!自家製桃のコンポート!

空気が澄んでいる日は、青森県の岩木山まで見えるという「cafe T's +」さん。景色も料理もどちらも堪能したいですね…。

興味のある方は、Twitterアカウントをチェックして、近くに行く際は是非訪れてみてくださいね!

※本記事に掲載しているツイートは、全て権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス