出典 https://www.youtube.com

大阪の繁華街で日韓断交を訴えるデモが行なわれる中、ひとりの韓国人女性が「フリーハグ」行動を起こし話題になっています。

女性の名前は韓国人留学生のスヨンさん。橋の上でチマチョゴリを着て目にアイマスク、そして、大きく腕を広げ立っています。1本隣の橋では反韓デモが開催されています。緊張感ある中、スヨンさんの勇気ある行動に賛否両論の意見があがりました。

「私は韓国人です。今日隣の通りではヘイトデモが行なわれています。でも私はあなたを信じます。いっしょにハグしませんか?」

出典 https://www.youtube.com

こう書かれたプラカードを前に佇むスヨンさんの後ろでは、今、まさに反韓デモが行われていました。日の丸を掲げ、「日韓断交」「暴れるな朝鮮人」などが書かれたプラカードとシュプレヒコールあげる市民が行進しています。

スヨンさんは幼い頃から日本が日本の文化がとても好きだったそうです。いつの日か、日本と韓国が真の友情で結ばれる日を、それぞれの国と国民が持つ先入観がなくなる日を心から願っているとのこと。

出典 https://www.youtube.com

たった一人、フリーハグを開催したスヨンさん。最初は様子を見るように道ゆく人たちは、立ち止まって見るものの誰も近寄ってくれませんでしたが…

出典 https://www.youtube.com

そんな中、一人の女性が両手を広げ笑顔でハグしてくれました。

出典 https://www.youtube.com

続いて中年の男性。とても優しい笑顔です。

出典 https://www.youtube.com

小さな女の子もハグ♡

出典 https://www.youtube.com

やがて老若男女問わず様々な人々が笑顔でハグし始めました。

韓国人が反韓デモでフリーハグをしてみた

出典 YouTube

スヨンさんのフリーハグは、確かに勇気があり称賛されるべき行動だと思いますが、その感想は様々でした。

・泣いてしまうとわかっているのに見てしまう。日韓友好が真の友情で結ばれることを祈ってる

・彼女の勇気は讃えるべきだ。けれど、フリーハグだけで拭えない深い歴史が日韓の間にはある。

・『憎しみから平和は生れない』本当にそう思います!きっと私が住む街でスヨンさんが「ハグをしませんか?」とプラカードを持って立っていたら私は迷わずに彼女にハグをすると思います!上手く言えませんが・・・

・反韓デモが巷で横行しているのか、ハグをする前に一度冷静に考えてみては?

・嫌いなものを嫌いだとハッキリ言える。ハグをする人々は好きだとハッキリ言える。日本は健全な社会だ。日本は理由なしに嫌ったりしない。そこを考えてくれ。

・すぐ側で過激な反韓デモが行われている中、視界を奪われ、ひたすらハグを待ち続けるのは相当辛かったでしょう。スヨンさんの気持ちを思うだけで涙が出てきます。勇気ある行動に感謝と尊敬の念を抱きます。デモに参加している人たちはとても興奮していますから、どうか安全に、無理をなさらないでくださいね。

出典 https://www.youtube.com

日韓の間には歴史的・政治的背景から解決が難しいものが多いのは確かだと思います。ここ数年は、第2次世界大戦中の旧日本軍の従軍慰安婦問題など、1945年以前を巡る歴史認識での対立が目立っています。

けれど、私たちはこのように何の隔たりもなく笑顔でハグできるのも確かです。実際、日韓の国交回復後、貿易額や観光客が増えています。つまり交流は増えているんです。反韓デモが行われる背景にはいろんな思いがあると思いますが、個々の感情は自由です。スヨンさんのように、「目隠ししてヘイトデモの横でこの活動ができるか」と言われたら躊躇う方が多いのではないかと思います。

『憎しみからは何も生まれない』仰る通り!できれば未来を見たいものです。過去は過去で大切なのは十分わかっています。過去をなかったことにはできない、けれど私たちは未来に生きる者です。日韓問題はデリケートな問題ですが、スヨンさんの勇気は本物、賛否両論ありますがその気持ちに涙した人たちは日本にもたくさんいるようです。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス