■12月4日~10日までは「人権週間」です。

人権週間とは、12月4日から12月10日までの1週間を指すもので、国連が採択した「世界人権宣言」および、それに伴い12月10日に設置した「人権デー」に関連して国内で設けられたもの。

実は今、そんな人権週間に合わせ愛知県が制作した「人権週間啓発ポスター」が大きな反響を呼んでいます。

▽そのポスターというのがこちら

出典 http://www.pref.aichi.jp

わたしの「ふつう」と、あなたの「ふつう」はちがう。
それを、わたしたちの「ふつう」にしよう。

そんなキャッチコピー漫画で構成された同ポスター。

人それぞれでまったく違う「ふつう」を認め合い、みんなでその「ふつう」を共有することが出来たらどんな世界が生まれるのか...。そんな事をを教えてくれています。

これはメインポスターとなっていますが、同じテーマで書かれた全7種類のポスターがそれぞれ見た方々の心に刺さり、大きな話題となっているんです。

■その他のポスターの内容は…

▽障害のある人の人権問題

出典 http://www.pref.aichi.jp

▽女性の人権問題

出典 http://www.pref.aichi.jp

▽性的少数者の人権問題

出典 http://www.pref.aichi.jp

▽高齢者の人権問題

出典 http://www.pref.aichi.jp

▽インターネットにおける人権問題

出典 http://www.pref.aichi.jp

▽外国人の人権問題

出典 http://www.pref.aichi.jp

いかがでしょうか。いずれも、一方にとって「ふつう」と思っているシチュエーションが、もう一方では「ふつうではなかった」事を教えてくれる内容となっています。

多くのことは、頭ではわかっている事ばかりだと思いますが、改めてこうやって教えられると、ハッと気が付かされますよね。

■このポスターを見た人たちの声は…

素敵だ

視点を変えるのは大事!

相手の立場に立って考えることは大事

ほんとですね。

女性の家事労働が入ってるのが良い

筆者も改めて考える機会になりました。

話すことって大切

そうですね。話してみる事って大切です。

他にも…

・こんな人たちがたくさんいる国で生きていくのは心安らぐし楽しいだろうな。
どちらかが正しいからお互いを尊重するってほんと大事。これはいいポスター
普通と思うことに疑問を持つことが大切。声に出すことはもっと大事。
ちょっとした「気付き」って大事。
・自分では全く気づいてないことも載ってた。

などなど、多く方から好評価が集まっています。

■ちなみに、この素晴らしいポスターを制作したのは…

▽漫画の担当は大橋裕之さん

出典 http://www.city.gamagori.lg.jp

昭和55年生まれ。蒲郡市出身。著書に『音楽と漫画』(太田出版)、『シティライツ』全3巻(講談社)、『夏の手』(幻冬舎)、『遠浅の部屋』(カンゼン)、『ザ・サッカー』(カンゼン)、『太郎は水になりたかった』1巻(リイド社)など。近年はイベント出演やテレビドラマ、映画等への参加もあり、活躍の場が広がっている。

出典 http://www.city.gamagori.lg.jp

地元愛知県蒲郡出身の漫画家である、大橋裕之さんが漫画部分を担当されています。

▽デザインは武部敬俊さんという方

出典 http://liverary-mag.com

名古屋を中心に東海地方のカルチャートピックを紹介・提案するWEBマガジン「LIVERARY」の編集をされている武部さんという方が担当されているんだとか。

このお二方によって、この素晴らしい啓発ポスターは作られているようです。ほんとうに素晴らしいポスターをありがとうございます。

■ふつうは、ふつうじゃない。

多くの方が、今回の啓発ポスターに書かれている内容は「当然のこと」と認識していらっしゃることかと思います。ただ、やはりいざ自分がその「当然のこと」を出来ているかというと別問題。筆者も頭では解かっていても、行動に移せていないその一人。いつの間にか、自分にとっての”ふつう”を最優先してしまっているんですね。

人権週間というものは、こういった事を一人ひとりが改めて考えるいい機会かもしれません。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス