ちょっとした工夫で驚くほどオシャレになる…

「トルネードキャンドル」の作り方!

これが、クリスマスやパーティーなどで大活躍必至!絶対に注目を浴びる「DIY」だったので紹介したいと思います。

アメリカを拠点に活躍するユーチューバー“The Backyard Scientist”さんがアップした…この動画。

なお、ガラスをカットする為の道具「ガラスカッター」を用意、使用する必要性がありますが、わざわざ「ガラスカッター」を購入したくなるほど素晴らしい…この「トルネードキャンドル」。是非、この機会に作り方、マスターして下さいね!

炎が渦巻く「トルネードキャンドル」!Let's try!

まず、筒形のガラス容器に、マジックで縦線を1本。そして、正反対の場所に、縦線をもう一本。最後に底部分に円状の線を描き加えます。

次に用意していたガラスカッターで

ガラスの底部分をカットし、底の無い“筒状のガラス”を作ります。

↑こんな状態になればOK!
(※最初から底の無い“筒状のガラス”を探せば、かなり時間短縮が出来ます。)

続いて、ガラスを半分にカットしていきます。

ここが一番難しいポイント!

ちなみに、ガラスカットを専門的に行っているお店も結構ありますので、ソチラにお願いしてもいいかもしれませんね。

↑コチラはトイレットペーパーですが、要はこんな感じで“真っ二つ”になればOKです。

真っ二つになったガラス瓶。

あとは…

キャンドル(アルコールランプ)にガラス瓶をかぶせ

ちょっとだけ

ずらせば…

トルネードキャンドルの完成です!

微妙なズレによって吹き込む風が“上昇気流”を生み出し、その結果、美しく舞い上がる炎!

赤い炎を生み出すキャンドル(アルコールランプ)なら、こんなにも幻想的な姿に!

では、裏庭の化学者こと“The Backyard Scientist”さんが教えてくれる「トルネードキャンドル」の作り方。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

これは注目を集めるに違いない!

ズレたガラスを装着すれば、キャンプなどで使う「ランタン」も、トルネード仕様に!これは覚えておいて損はありませんね!

商品化したら売れそうな気がしてならない…この「トルネードキャンドル」。興味を持った方は是非一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

生活に役立つライフハック。コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス