近未来アイテム好きのみなさまに嬉しい知らせが届きました。SF映画に登場するような乗り物が、ついに完成したのです。
 
「Aero-X」は、米国カリフォルニア州に本拠地を置くAerofex社が開発した空飛ぶバイク。これに乗ればはるか上空に、とまではいきませんが、地上3メートルの高さまで浮かび、最大時速72kmで走行するそうです。
 
その場で垂直に離陸するため、飛行機のような滑走路は必要ありません。「免許はどうやって取るの?」「道路交通法はどうなるの?」といった疑問点はありますが、それらの問題をクリアすれば「欲しい!」と手を挙げる人はたくさんいそうですね。

肝心の本体価格は?

肝心の本体価格は85,000ドル(約850万円)。高級車とさほど変わりない金額ですが、乗り回す敷地や保管場所を考えると、しばらくは"ごく一部の限られた人"しか購入できない贅沢品になりそうですね。

5,000ドル(約50万円)の手付金を支払えば、3年後の2017年にはゲットできるそうです。

飛行動画はこちら

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス