実験動画を数多くアップしているアメリカ人ユーチューバー“Eduard”さんが先日公開した…

巨大マッチを作ってみた!

という動画。これがあまりにもスケールがデカいうえ、着火したら大惨事!とんでもないことになっていたので紹介したいと思います。(笑)

「火」を使ったチャレンジ動画を得意としている“Eduaed”さんが、今回チャレンジするのは、火薬の原料となる薬品「硝酸カリウム」に「砂糖」、そして「水」を加えて作るという「巨大マッチ」の制作。なお、正直、

こんなに少ない材料で出来るのかよ!

とツッコミを入れたくなりますが、これが驚くことに本当に出来てしまうんです。

※通常、マッチは、塩素酸カリウム、ガラス粉、ケイ藻土、雲母子、松やに等を使って作るそうです。

鍋に「硝酸カリウム」を入れ

その後に砂糖を追加。その比率を

硝酸カリウム:60%
砂糖:40%

にするEduardさん。

そして、木ベラを使ってよく混ぜ合わた後

Eduardさん。水を合わせていきます。(※水の量は非公開)

ある程度混ざったら

マッチっぽくなるように、赤い着色料を追加。

これで「頭薬」は完成!

これから、この「頭薬」を棒に塗り付け、巨大マッチを作っていきます。

マッチ棒というよりも、マッチ角材に近い…この巨大マッチ。(笑)その先端に「頭薬」を塗るのも一苦労!

その後、何度も繰り返し塗り続け、マッチっぽくなってきた巨大マッチは…

乾燥、塗装を繰り返し…ようやく完成!

なお、↑こうやって見ると小さく見えますが、その大きさは

顔とほぼ同じ大きさ!

これは期待せずにはいられません。(笑)

どうなる!?巨大マッチ!

しっかりと乾燥させたのち、早速、着火してみるEduardさん。

すると、白煙を上げながら燃え始めた巨大マッチは

突如、ロケットを彷彿とさせるかのような勢いで燃えだし…

次の瞬間!

大炎上!

完全にシャレにならない事態に!

もはや一人では消火できない…この状況。では、衝撃の一部始終。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

これはアカンやつ!

白煙をあげ、燃え盛るマッチ。岩場とは言え、すぐそこに木々が生えている…この場所。これは本当に火事にならなくて良かったですね。

巨大マッチの燃えっぷりにも驚きですが、たった3種類の材料でマッチが作れてしまう事にも驚きを隠せない…実験動画。凄いからといって絶対に真似をしないようお願い致します。

危険すぎるチャレンジ動画。コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス