オーストラリアのバスケットトリックショットチーム「How Ridiculous」が、YouTubeにアップした…

180mの高さからバスケットゴールにフリースロー、見事にキメる世界記録達成動画!

これが、神の悪戯としか思えない…奇跡的すぎるショットだったので紹介したいと思います。

撮影された場所は、スイス、アルプスにある、世界第2位の高さを誇る…発電用の大アーチダム「モーボアゾンダム(Mauvoisin)」。

ちなみに、上の黄色い丸が“フリースローをする場所”であり、下の黄色い丸が“バスケットゴールがある場所”なのですが、180mと言えば

名古屋のランドマークとして親しまれている「名古屋テレビ塔」と同じ高さ。また、ミュージカル劇場「東急シアターオーブ」などが入居している「渋谷ヒカリエ」とも、大体同じ。

これはあまりにも無謀すぎますよね。

ゴマ粒のように見える黒い点が人。

なお、世界記録として認定してもらう為には、3回以内に成功しなくてはならないというルールがあるのですが、これまで数々の記録を打ち出してきた…チーム「How Ridiculous」。

ここでまたしても、衝撃のフリースローをキメてくれるんです!

挑戦するのは「How Ridiculous」のメンバー“Derek breaks”さん。

緊張の第一投!

肉眼でほとんど確認出来ない…バスケットゴール。よって、勘を頼りにショットするDerekさん。

すると、放たれたボールは…

バスケットゴールよりもはるか先へ…着地!

これは難しすぎます!

完璧なショットを放ったとしても、気まぐれな風がショットの邪魔をする…180mの高さからのフリースロー。

しかし、この後、奇跡が起こるんです。

では、まさかの2回目で達成された…神の悪戯としか思えないスーパーショット。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェェ (゚Д゚) ェェェエエエ!!!

Derekさんの手から放たれたバスケットボール。

それはゆっくりと回転しながら

180m下に向かって落ちて行き

一旦、右側に大きくズレるも…

まるで、神様が息を吹きかけたかのように、ここで左側へと修正。

そしてボールは、ゴールの中に!

1万回チャレンジしても入らないであろう…このチャレンジを、なんと3回以内でキメたDerekさん。

よって世界記録達成!

これは凄すぎますよね。

オーストラリア、タスマニア州にある「ゴードンダム」で、同チームが達成した

126.5m

という記録を今回、50m以上も更新したチーム「How Ridiculous」。これは未来永劫語り継がれる記録となるに違いありませんね。

いずれ、828m、世界一高い超高層ビルブルジュ・ハリファ」での挑戦もありそうな…フリースローチャレンジ。(笑)興味を持った方、魅了された方は彼らのYouTubeチャンネル。覗いてみてはいかがでしょうか?

コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス