2人の男の子を育てているママの「こぼかじ」さん(@kul_nee_d)が投稿した、お兄ちゃんの作文が話題になっています。

ある日、学校に行くと、教室にお兄ちゃんの書いた作文が掲示されていました。そこには、「こぼかじ」さんが涙してしまった」とツイートする文章が…。

その作文を、写真に撮ってTwitterに投稿されたのがこちら…

学校からかえってくると
なんと弟が
字をよめるように
なっていた。

ぼくうれしくて
カンガルーのようにはねながら
弟をどうぶつのように
なんどもなんどもなでた。

出典 https://twitter.com

何これ素敵!!

これは作文というより、もはや詩ですね!ポエム。

「こぼかじ」さんが思わず私が見逃してる成長はお兄ちゃんがちゃんと見てるんだね」と思い涙してしまうのにも納得です!

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの素敵な作文は、ツイートされると1日で15,000RT(リツイート)、3万いいねされるほど話題となり、見た人たちからは…

「この文、本当にステキ!」
「優しさも、表現も、素晴らしい!!」
とっても素敵なお兄ちゃんですね!」
お兄ちゃんステキだ…」
「文章が大人っぽいなあ」
リズム感が有って良い文章。文才を感じる」
「いいなあ~兄弟って」
「圧倒的すぎる文才!素晴らしい」
「これは詩だと思います!とっても素敵な詩!」
「なんか、すごい、グッときた」

こんなん泣くしかねぇ」

などのコメントがたくさん挙がっています。

こんな文章も!

日曜参観で見た文章。

まおさんがいつもじゅぎょう中に「しずかにしてください。」といってくれるのでぼくは、せいちょうしていけました。

出典 https://twitter.com

“まおさん”は担任の先生でしょうか?

「静かにしてください」と“言ってくれる”“成長していける”という表現が素晴らしいですね!

たくさんの人が指摘しているように、これはもはや作文と言うよりも詩ですね!

将来はもしかしたら、名のある物書きさんになるかもしれませんよ!

これからもその素敵な感性を持ったまま成長していってくださいね!

※本記事に掲載しているツイートは、全て権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス