昔(昭和の頃まで)は、歯に対して日本人の意識はかなり薄かったのですが、現在は親たちが大切な子供の歯を守ろうという意識が比較的高くなりつつあり、歯磨きの徹底や歯並びの矯正など、積極的に取り組む家庭が増えてきたのではないでしょうか?

更に子供たちが食べる食品にもこだわって、ヘルシー志向になっていますよね?

ドライフルーツがたっぷり入ったグラノーラなど、昔の日本ではありませんでしたが、現在は普通にスーパーで販売されています。

親が子供たちにグラノーラを積極的に食べさせているのかどうかはわかりませんが、ドライフルーツなどをおやつにしている家庭は増えているのではないかと思われます。

通販でも、ドライフルーツは”果物まるごと!栄養豊富!美容と健康に!”とうたわれているのをよく見かけます。

確かにそうなのかもしれませんが…ドライフルーツのある点を忘れていませんか?

そもそもドライフルーツとは、干した果物なのですが、保存性を出すために果実を乾燥させて作る加工食品です。

ただの天日干しだけなら良いのですが、砂糖漬けで脱水させることもあります。

干し柿のように天日干しだけで作られたドライフルーツもありますが、それでも甘味が凝縮されてとても甘い食べ物ですね。

レーズンなどのドライフルーツは人工的な砂糖のいっぱい入っているスイーツに比べて、健康にはよさそうです。砂糖断ちをしていて、どうしてもがまんできないときは、ドライフルーツを食べるとよい、と言われます。

ですが、このドライフルーツ、果糖が濃縮されているのでとてつもなく甘いです。

甘いだけでなく、ねっとりやわらかくて歯にくっつきます。そのねっとり加減のせいで、バクテリアの格好のエサになります。だからドライフルーツをだらだら食べるのも、虫歯への急行列車に乗るようなものなのです。

同じ理由でグラノーラバータイプの食品も歯によくありません。グラノーラバーはエナジーバーとも呼ばれるスナック。グラノーラ(シリアルの一種)をほかの穀物やドライフルーツ、ナッツなどと一緒に棒状に固めたものです。

固めるために砂糖、はちみつ、シロップ、マシュマロ、チョコレートなど甘くてねとねとしたものを使います。

甘くてねとねとしているので、歯にくっつきます。

出典 http://minimalist-fudeko.com

虫歯になりやすい人は要注意。

先日、イギリスの大手メディアの"Mirror"でこんな記事が掲載されました。下記要点だけ翻訳しています。

『あなたの子供にレーズンを与えることについて考えなおさなければならない理由 - 歯科医の両親への警告』

最近は、両親が子供たちに与える食事やおやつについてとても注意深くなってきました。

市販の食べ物については、飽和脂肪酸や加工糖など不健康な材料が天文学的レベルで入っていることが多いです。

更に不健全な犯罪食品として、ファーストフードとジャンクフードという巨人が存在しています。

しかし、栄養的にも発達的にも健康な食品と思われている物ですら、子供の歯の健康に対しては悪影響を及ぼし、後の人生で重大な問題を引き起こす可能性を秘めています。

Mirror Onlineは、研修中の歯科医で母親でもあるSaara Sabirと話し、歯の腐敗の最も深刻な原因が何だったかを尋ねました。

答え? それは”レーズン”と一般的な”ドライフルーツ”でした。

出典 http://www.mirror.co.uk

『Why you should think twice about giving your children raisins - dentist's warning to parents』 Mirrorより

ただし、レーズンやドライフルーツは、おやつとしては与えるタイミングが悪いだけで、食事として与える分には悪くないと書かれています。

食事の時の砂糖は歯にとって有害ではないそうです。しかし、食事と食事の間に食べるおやつとしての甘い食べ物や飲み物は、口の中が酸性状態になるため、歯の腐敗が起こるというのです。

更に注意すべき飲み物として、フルーツジュースがあります。フルーツジュースの中にはコーラより糖度が高いものがあります。1日1杯のフルーツジュースはやはり食事と一緒に摂る分には問題はないそうです。

そして、これらは大人の歯でも同じことが言えます。

虫歯によって乳歯をすべて失ってしまう子供もいます。

歯の腐敗は、健康面でとても悪影響を及ぼしてしまいます。

昨年イギリスで、3歳の子供に対して初めてうつ病の調査が行われました。するといくつかのうつ病の所見が明らかになったそうです。

(虫歯とうつ病の関係については、世間でもいろいろ言われていますが、イギリスのこの調査については、それ以上は書かれていなかったのでその関係性は不明です。)

レーズンを含むドライフルーツが虫歯の原因になるとは、驚きでした。更にフルーツジュースまでもが歯の腐敗の原因になるとは…。ただし、これらは食事として摂取する分には問題はないということなので、そういう意味では朝食や昼食などでドライフルーツたっぷりのグラノーラにフルーツジュースというのは、問題なさそうですね。

それでも、歯磨きは大切となります。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら