北海道小樽市にある「おたる水族館」が衝撃的なチャッチコピーのポスターを作ったと話題になっています。

おたる水族館

出典 http://otaru-aq.jp

会社名:株式会社小樽水族館公社
所在地:〒047-0047  北海道小樽市祝津3丁目303番地
敷地総面積:約107,000 平方メートル
※写真はおたる水族館内「海獣公園」の航空写真です。

今から40年前の昭和49年7月14日、現在の水族館がオープンいたしました。そもそも当館は昭和33年に「北海道博覧会 海の会場」として誕生しました。

翌年の昭和34年、「小樽市水族館」として運営を引継ぎ、トドのダイビングやホッキョクグマの飼育など、当時はまだ北海道内に数えるほどしか存在しなかった水族館の一つで、多くのお客様にご利用いただきました。

出典 http://otaru-aq.jp

学術研究目的以外には生体での保持が禁止されてる「ネズミイルカ」を複数飼育展示している国内唯一の水族館であり、アザラシ飼育頭数50頭を超え断トツで日本一を誇ります。その他にも水温3℃の「日本一冷たいタッチプール」や体長1m超えの巨大イトウなど見所が沢山ある水族館です。

それ、本気で言ってる?

Licensed by gettyimages ®

その話題となっているポスターのキャッチコピーは『鮭は飲み物。』。「鮭って魚の鮭だよね?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。『酒は飲み物』ならわかりますが、”酒”の誤字で”鮭”になったわけではなく、本当に魚の”鮭”なのです。

ルーとご飯を一気に流し込めるカレーを”飲み物”という人がいますが、鮭はさすがに流し込める類のものではないですよね・・・。しかし、『鮭は飲み物。』というキャッチコピーがつけられたこのポスターを見て多くの人が納得します。

では、実際にポスターをご覧ください。

納得しました

出典 http://otaru-aq.jp

トドが鮭を頭から丸呑みにしている構図のポスター。これは見た瞬間に誰もが『鮭は飲み物。』というキャッチコピーに納得してしまいますね。

このポスターは11月11日が「鮭の日」ということで、おたる水族館ではその日にちなんで11月27日までの1日2回、トドショー内で「トドのサケ喰い」というイベントを行うことを告知するための物でした。

インパクトがすごい・・・

『鮭は飲み物。』という衝撃的なキャッチコピーと、青空をバックにトドが見事に鮭を飲み込む姿は一度見たら忘れられない程のインパクトを持っています。

動画で『鮭は飲み物。』をご覧ください

出典 YouTube

おたる水族館がYoutubeにアップしているトドショー内で行われている「トドのサケ喰い」の様子です。かなり大きな鮭ですが、器用に口でキャッチして鮭を頭からパクリ。お見事!

確かに飲み物でした

この躍動感すごい!

実際にトドショーを見た人からは「確かに鮭は飲み物だった」という感想が。ポスターに偽りなしですね。

この「トドのサケ喰い」は今年で2回目となります。ポスターのインパクトもあってか9月は4万5000人、10月は2万5000人と例年よりも来場者が増えたそうです。この「トドのサケ喰い」の開催期間は残り僅かですが、興味のある方は是非行ってみてください。

おまけ:11月11日が「鮭の日」なわけ

Licensed by gettyimages ®

おたる水族館の「トドのサケ喰い」は11月11日の「鮭の日」にちなんで行われています。最近では「ポッキー&プリッツの日」として定着していますが、なぜ11月11日が「鮭の日」なのか知っていますか?

それは漢字で「鮭」と書いた時の右側「旁(つくり)」に由来します。旁の「圭」を崩すと「十一十一」に見えることから新潟県村上市が11月11日を「鮭の日」と制定したそうです。今回のポスターと「トドのサケ喰い」をきっかけに、今後11月11日が「鮭の日」であるという認識も広がるかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス