気になる「箱型」宝くじ売り場

出典 http://red.ap.teacup.com

よく街で目にする「宝くじ売り場」。さまざまな種類の売り場があるかと思いますが、こんな箱型の小さな小さな宝くじ売り場も見かけることありますよね。

出典 http://racanata.blogspot.ca

こんな小さな空間には、ちゃ~んと売り場の女性がちょこんと座っていて、せっせとお仕事をしています。ちょっと押したら動いていきそうな、ちょっと強い風が吹いたら飛ばされちゃいそうなこの箱型の売り場。

いったい内部はどうなっているのだろうと、気になったことありませんか?

宝くじ売り場の基本情報

どんなところにあるの?

出典 https://www.rankingshare.jp

まず宝くじ売り場ってどんなところにあるのでしょうか。

道を歩いていても、「あれは宝くじ売り場だな」とすぐに分かるくらいの看板ポスターそしてのぼりが出ています。写真のようにとってもハデなので、すぐに一目瞭然。

主な鉄道駅の構内や周辺にあります。

スーパーマーケットやショッピングモールの出入口付近や専門店エリア、敷地内の駐車場にあります。

商店街や地下街の中にあります。

交通量の多い幹線道路や道の駅、大勢の人が行き交う通り沿いにあります。

出典 http://www.takarakujinet.co.jp

いつ開いてるの?

出典 http://armed-force.net

せっかく宝くじを買おうと売り場にきても、シャッターが閉まっていたなんて経験ありませんか?いったいいつ開いているんでしょうか?

売場によって開店時間・閉店時間はまちまちで、午前10時から午後6時30分の売場が多くなっています。また、販売員さんの休憩時間のため一時的に閉店する売場もあります。

通常宝くじ・スクラッチは毎日、ロト・ナンバーズは12/31~1/3を除き毎日発売されていますが、定休日が設けられている売場もあります。

多くの人が集まるジャンボ宝くじ発売中は、売場の販売窓口を増やしたり、ジャンボ発売期間限定の特設売場がオープンしたり、呼び込みが行われたりしてにぎやかになります。売場によっては営業時間が延長されることもあります。

出典 http://www.takarakujinet.co.jp

地域やその売り場によって、さまざまなということも分かりました。各地域や行きつけの売り場の営業時間を調べておくといいかもしれません。

誰が売っているの?

こんな小さな箱型の売り場には、よく小柄なおばあちゃんが入って販売していたりします。箱型でなくても、通常宝くじ売り場の販売員は女性の場合が多いです(…筆者が今まで買った売り場は、全員女性だったと思います)

規則では、特に年齢や技能などに決まりはありませんので、売りさばき業者さんの採用方針によります。例えば金融機関での経験を重視する業者さんでしたら、結果的に、そのようになっているかもしれませんが

出典 http://www.excite.co.jp

※みずほ銀行宝くじ部の回答より

宝くじ売り場の人って、どうやってあそこで働いているんですかね??
バイト?誰が面接しているの?どの会社が運営しているの?時給は幾らくらいなんでしょう?

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

なんて疑問を持っている人も多いはず。

普通の売り場と同じですよ。宝くじの売りさばき業者として登録している、会社や個人が運営しておりまして、働かれているのは、主にアルバイトやパートなどの方です

出典 http://www.excite.co.jp

※みずほ銀行宝くじ部の回答より

宝くじ売り場で働いて4年たつという女性はこう話します。

普通に求人で募集しているのを見て応募→面接→合格です

時給は、場所によって違うかと思いますが、あまり高くないです・・・

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

また売れ残った宝くじ等は全て銀行に返却するそうです。売り場の人ももちろんスクラッチをやるにもお金を支払いますし、宝くじを買うにもみなさんと同額の金額を支払います。働いているメリットというのは特にないそうです。

別に有利とかは、まったくありません!
むしろ、お金かかっているせいかお客様にキレられる&文句言われる等は日常茶飯事です!

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

どんな職場も、それぞれいろいろな悩みとかご苦労がつきものですね。

宝くじ売り場「狭すぎない?」

出典 https://www.lovemoney.com

しかし、この箱型の宝くじ売り場、誰が見ても「狭すぎるのでは?」と話題になっています。確かにこう遠目で見ると、キャスター付きの箱の中に人が入っているんですから、ちょっとびっくりですよね。

常に人と交流を持っていたい人には、耐えられない空間なのでしょう…。

いや、受けてはいないと思いますが(笑)、そう感じてしまっても仕方ないくらいの狭さです。

歩き回ったり、気分転換に違う場所へなんてできませんからね。

新鮮な空気は入ってくるのでしょうか。

…という人もいるようですが。

キャスターがついてるから、ちょっと力のある人なら押せそうな気がする…

小柄な人なら、ある程度までは心地よくいられるのでしょうか。

極度の閉所恐怖症の人は1分たりとも入っていられないと思います。

箱型売り場の「内部公開ツイート」が話題に…

今、ツイッターユーザー「ううむ@oom009」さんがツイートした、箱型宝くじ売り場の内部のイラストが大きなウワサとなっています。

※ユーザーの許可を得て掲載しています。

こんなの見たのって初めてじゃないですか?確かに「狭いな」とか「小さいな」とは思うものの、実際中がどうなっているのかなんて、あまり想像できませんでした。

夏は暑苦しい空気がただよいそうですが、冬は凍り付くほど冷え込みそうですが、一応冷暖房完備のところもあるようです。

あと電源をひくのが難しいので、エアコンなど置けないのも大変な部分かもしれません。

出典 http://www.excite.co.jp

※みずほ銀行宝くじ部より

出入りする入口が気になる人も多いみたい…

出典 http://www.excite.co.jp

いや~、確かに入口わかりにくい。出入りしている人を見かけたことないですよね。

誰もが驚いてしまう「入口」!もう1度イラストをご覧ください。入口と書いてあるあそこから出入り?!

裏とか私の売り場は側面ですが、しっかりとありますよ(^^)入り口が分かりやすいと、ソコから入ろうとする悪者がいるので、わかりにくくしてます。もちろん、防犯会社と契約(ALSOK)してますので、不在中のドアの不審な動きの時は直ぐに駆けつけてくれますが…。

出典 http://lineq.jp

しっかりとしたセキュリティ対策もされているんですね。確かにそういった犯罪のニュースはあまり聞かないような…。人目もありますし…

食事は、中でされていることが多いようですよ。ただトイレだけは、外に出なければなりません。路上売り場は繁華街に設置されていることが多いので、トイレを近隣にお借りするなど困らないかと思いますが、一時的に売り場を閉めることになります

出典 http://www.excite.co.jp

※交代制のない一人の場合

近隣の交番の方には、業者さんがジャンボ宝くじが始まる前に“人通りが多くなるのでよろしくお願いします”というご挨拶をしに行ったり、受託銀行としても防犯については指導しています。ですので、比較的事故が少ないというのはありますね。繁華街で人通りが多く、人目につきやすい分、逆に犯罪から守られているという部分もありますし

出典 http://www.excite.co.jp

※みずほ銀行宝くじ部より

夢を運ぶ宝くじ売り場はスゴかった!

Licensed by gettyimages ®

いつも目にしていた「箱型」の宝くじ売り場の秘密が解き明かされましたね!私たちに夢を運んでくれる宝くじ売り場のおばさま、スゴいところで働いていたんですね。今度通りかかったら、じーっと見入ってしまいそう!

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス