世界的に注目されたアメリカ大統領選が終わり、次期大統領に共和党のドナルド・トランプ氏が選ばれ、日本でも連日ニュースで報じられています。


そんな中、バラク・オバマ氏の写真を撮り続けた専属カメラマンのピート・ソウザ氏が、今まで撮り続けてきた中でベストショットを選んだことが話題に。

これからトランプ政権が始まりますが、それまで大統領を務めていたバラク・オバマ氏を日本との関係や世界の大きな出来事を中心に、ベストショットと織り交ぜて振り返ってみましょう。

2009年、大統領に就任

気が滅入るようなこの間も、人々は陽気だった。「この人ごみ自体が歴史的な瞬間よ」と、私の隣の白人女性は興奮気味だった。遠くの人ごみの方からはたびたび、「3、2、1、Yes、We Can!」、「オバマ!オバマ!」といった、コールの大合唱が起こり、勝手に盛り上がっていた。

出典 http://toyokeizai.net

オバマ氏は2009年1月20日に第44代大統領に正式に就任。建国以来初めてのアフリカ系アメリカ人の大統領で、初のハワイ州生まれ、初の1960年代生まれの大統領となりました。また大統領就任時の年齢は歴代5番目に若さです。

この時に日本でも「Yes,We can!」が有名になりましたね。また福井県小浜市ではオバマという共通点で「オバマ候補を勝手に応援する会」が結成され、こちらもメディアで多く取り上げられたのが記憶に新しいですね。

ノーベル平和賞を受賞、しかし批判も…

オバマ大統領は「深い感謝と大いなる謙遜をもって、この栄誉を受ける」と述べるとともに、人類に悲劇をもたらす痛みを伴うとしても、ときに戦争は必要だと語った。

出典 http://www.afpbb.com

 同年にはノーベル平和賞を受賞。ノーベル委員会は「オバマ氏が国際的な外交と人々の協調を推し進めるため並外れた努力をしている」「核なき世界の構想は、軍縮と軍備管理交渉を力強く推し進めた」と受賞理由として、オバマ氏にノーベル平和賞を授与しました。
 
 しかし、式典がアフガニスタンへの米兵3万人の増派を決めた直後であることなど様々な理由で国内外から批判が。オバマ大統領自身は「いかに正当化しようとも、戦争は必ず人類に悲劇をもたらすものだ」とも認めています。

2011年の東日本大震災、オバマ氏の対応は?

「ミシェルと私は、日本の皆さんに深いお見舞いを申し上げます。中でも地震や津波で愛する人たちを失った皆さんに、深いお悔やみを申し上げます。この大きな試練の時に、アメリカは日本の人たちを助ける準備ができています」

出典 http://news.goo.ne.jp

2011年3月11日に発生した東日本大震災を受けて、オバマ氏は声明を発表。
「我々は日本と共にある」と災害支援を述べ、福島第一原発への対応にもあらゆる必要な支援を行う」と表明しました。

米軍による「トモダチ作戦」でピーク時には2万4000人の兵士、190機の航空機、24隻の海軍艦船を動員したそうです。

震災から1周年の声明では「日米両国の友好と同盟関係は揺るぎないものであり、米国は今後も日本のパートナーであり続けます」と述べています。

2011年、「ビンラディン殺害」と世界に衝撃が走る

出典 http://imgur.com

オバマ大統領は1日深夜、ホワイトハウスで緊急に演説し「数千人の罪のない男女、子どもを殺した責任者だ。ビンラディンの死はアルカイダ打倒に取り組んできた最大の成果だ」と表明。

出典 http://www.nikkei.com

オバマ氏は2011年5月1日深夜に、ホワイトハウスで緊急に演説。このニュースが全世界で衝撃が走りました。しかし、現在でもその作戦内容の詳細は明らかになっておらず、闇の部分も多いようです。

出典 YouTube

時が経ち、2016年。「ヒロシマ」へ訪問

いつの日か、証言する被爆者の声が私たちのもとに届かなくなるでしょう。しかし、1945年8月6日の朝の記憶を決して薄れさせてはなりません。その記憶があれば、私たちは現状肯定と戦えるのです。その記憶があれば、私たちの道徳的な想像力をかき立てるのです。その記憶があれば、変化できるのです。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

2013年1月20日、ミシェル大統領夫人と二人の娘が立ち会う中で就任宣誓式を執り行い、第二期オバマ政権がスタート。

2016年5月27日には広島市の平和記念公園で原爆死没者慰霊碑に献花。17分のスピーチと共に、森重昭さんと抱き合い、言葉を交わした姿は日本とアメリカの歴史の新たな1ページになったと感じました。

カメラマンが映したオバマ大統領の姿

カメラマンのピート・ソウザ氏は1980年代当時、レーガン大統領のカメラマンも務めており、オバマ氏の撮影は2005年から務めています。
 
ソウザ氏はCNNとのインタビューで、「状況室や執務室でなく娘と一緒にいたり週末に時間を過ごす姿は(他人は)見ることが難しい」「記録担当者としてオバマ大統領の様々な姿を見ることができるのは私だけ」と話したそうです。


ここまでシリアスな内容と合わせたショットを紹介してきましたが、ソウザ氏の映した姿はこれだけではありません。オバマ氏の人柄を表すような写真も多く選ばれているんです。

その姿は大統領ではなく、まるで優しい父親

大統領という威厳のある立場にもかからわず、ホワイトハウスを訪れた子供と触れ合っている時は、本当に優しい父親の表情になるオバマ氏。

そんな子供との写真の多くがベストショットに含まれています。

将来はお医者さんになるのかな?

時には頭を深く下げて赤ちゃんに笑いかけるオバマ氏。

ホワイトハウスにスパイダーマン登場!ヒーローの前ではオバマ氏も降参しています。

共に歩むパートナー、ミシェル夫人と

1989年にミシェル夫人が働く法律事務所にオバマ氏が雇われ、初めて出会った二人。オバマ氏が大統領になった後もメディアの前では夫婦の仲睦まじい姿が度々映されていますよね。

これからのアメリカをオバマ氏はどう見ている?

出典 http://imgur.com

次期米大統領ドナルド・トランプ氏は21日、国民に向けたビデオ声明で、来年1月20日の就任初日に環太平洋経済連携協定(TPP)から離脱する意思を通知する方針を示した。

出典 http://www.yomiuri.co.jp

次期大統領のトランプ氏が当選後に初めてTPPについて発言。次の政権に向けて着々と準備を進めています。大統領を2期務めたオバマ氏からは現在のトランプ氏の姿はどのように映っているのでしょうか?

ソウザ氏が200万以上の写真から選んだベストショットを含めて紹介してきましたが、ホワイトハウスの公式Flickrでも多くのオバマ氏の姿が公開されていますので、興味があれば是非覗いてみてください。

この記事を書いたユーザー

品川シーサイド このユーザーの他の記事を見る

朝起きて満員電車に乗るのがツラいです

得意ジャンル
  • インターネット
  • 暮らし
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス