今回ばかりは、デブに嫉妬せざるを得ない。ヨドバシカメラのレストランで、デブだと唐揚げが39円になるサービスの提供を開始したのだ!ガリガリや普通体形の人は定価のまま。あくまでデブの客だけ適用される、デブ優先のデブサービスだ。

・デブに特化した破格サービス

ヨドバシカメラ秋葉原店のレストラン「酔っ手羽」では、毎週月曜日をデブの日と制定し、から揚げを39円というタダみたいな金額でデブに提供。

店舗は「デブの日 デブはから揚げ39円 自己申告制!!デブでラッキーだった!!1デブにつき1皿まで!」という看板を掲げ、デブ客の集客をしている。

・デブを認めた者勝ち

デブは自分がデブだと自覚していないパターンがあるため、せっかくのデブの日にデブサービスを受けられない可能性がある。さらに、デブだと自覚しながらデブであることを認めたくないため、プライドが邪魔してデブサービスを受けないケースもある。

・デブゆえのプライドは捨てよ

しかしながら、デブというだけで39円で唐揚げが食べられることを考えれば、デブはデブということを自覚し、プライドは捨て、「デブです」と店員に告げたほうが得なのは間違いない。

いままで甘やかしてきたワガママボディ!もっと甘やかしてワガママに拍車をかけるのだ!デブの皆さん、毎週月曜日はヨドバシカメラのレストランにGO!!

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス