先ほど、最新の治療法を調べていて、

期待が膨らむようなものが、ありました。

実用化までには、何年か、かかるようですが、

久しぶりに、「医学の進歩は、日進月歩。

一日一日、生き延びていくことが、希望につながる」と、

頂いた言葉を思い出していました。

先日、叔父が亡くなりました。

これまで励まし合ってきたので、とても寂しいです。


叔父は、最後に入院する前にも、

「人生これから!」という題名のメールをくれました。


そして、「まおに病気は似合わない。だから、絶対、大丈夫」と、

毎日、私のことを祈ってくれました。


姉から、叔父と奥さんたちとの笑えるエピソードをたくさん聞きました。

叔父は、楽しい人生を全うしたようです。

「明るさ」こそ勝つ!

叔父も奥さんも病気に負けなかったのだと、

日向に出たときみたいに、あったかい気持ちになりました。


おじちゃん、ありがとう!

おじちゃんの祈りは、明日も明後日も、変わらず私の心に届いています。

権利侵害申告はこちら