間もなくクリスマスのシーズンですね。テレビを観ると、この時期「USJのクリスマスCM」が流れる頻度が急増し、美しいツリーとBGM、主演の女の子が可愛くて、テレビにくぎ付けになってしまう方も多いのではないでしょうか?

出典 YouTube

ユニバーサル・ワンダー・クリスマスCMの女の子が可愛すぎる

何かと話題な「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」CMに出演する美少女。映像も美しいことながら、キャッチコピーも耳に残りますよね。


「一緒に来てくれるのは、これで最後かもしれないな」

パパと一緒にUSJに訪れた女の子。

感動的なツリーに夢中でパパの手を離してしまう

「一緒に来てくれるのは、これで最後かもしれないな」
この台詞が切なくて・・・ジーンときちゃう人も多いのではないでしょうか?

CMの美少女は、おそらく小学校低学年でしょうか。となると、パパの年代は30~40代の設定?娘が10代になると、テーマパークにママと行ったり友達同士で訪れる方が楽しくなり、パパと行くのはそろそろ卒業...?そんな切なさと哀愁が漂いますね。

なんとも言えないですね・・・

色んな思いで泣けます。

この美少女はいったい誰?

森崎美月(モリサキミヅキ)ちゃんという9歳の女の子なんです。

森﨑美月(モリサキ ミヅキ)

生年月日:2007年4月9日
血液型:O型
出身地:神奈川県
趣味:工作、読書
特技:絵をかくこと

出典 http://www.stardust.co.jp

「スターダストプロダクション」CM部に所属するタレントさんなんです。スターダストといえば、女優の北川景子さん・滝本美織さん・本田翼さん・柴崎コウさんをはじめ、人気アイドルグループ「ももクロ」や、テレビで活躍する女優・アイドル・アーティストが多数所属する大手プロダクションですね。

森崎美月ちゃんの経歴をご紹介しましょう。

・2016年1月、ミサワホーム「企業広告」でデヴュー

・2016年2月、ハウス食品「完熟トマトのハヤシライスソース」でCMデヴュー

出典 http://ameblo.jp

武井咲さんと出演された「完熟トマトのハヤシライスソース」のCMも記憶に新しいのではないでしょうか。左が森崎美月ちゃんです。可愛すぎます♡

・2016年3月、セガトイズ「リルリルフェアリルシリーズ」のCMに出演

出典 https://www.youtube.com

まさしくこの美少女ですね。9歳にして完成している美しさ。”ガッキー”に似ているという噂も。

出典 YouTube

このCMが放送されたのが今年の3月。その後、10月からユニバーサルジャパン「ワンダークリスマス2016」のCMに出演し、一躍脚光を浴びる存在に。

また、同10月には、映画「満腹探偵クウコ」で映画デビューも果たしています。

パパ役は?...実はあの方

USJクリスマスのCMで、娘と手が離れ、一瞬だけ父親の姿が登場します。この男性、どこかで見たことがあると思ったら...

三十郎だ!

なんとNHK大河ドラマ「真田丸」で、真田信繁の重巨・矢沢三十郎演じる、迫田孝也さんだったんですね。

すでにお気づきの方も多いようです。

伝説のクリスマスツリー! 今年で見納めなんて・・・

「一生に一度は見たいクリスマス・ツリー」というキャッチフレーズでもお馴染みのUSJのクリスマス・ツリー。55万4280球ものLEDで光り輝く電飾は、5年連続ギネスで世界記録を更新しているほど。

11月11日から開催されたイベント「ユニバーサル・ワンダークリスマス2016」をもってラストを飾るんですね。

世界最多の電飾数と、華やかなライティングパターンでカラフルに光輝くこのツリーは、旅行口コミサイトによる「死ぬまでに見たい世界のクリスマスツリー10」で世界10選(日本国内で唯一)に選ばれたほか、gooランキングで「一生に一度は見たいクリスマスツリー」第1位を獲得。

「毎年クリスマスツリーを観るために来場している」(東京都のご家族)、「結婚前からクリスマスツリーを見に来ていて、 思い出の場所で結婚10年目の記念日を過ごしたいと思っている」(兵庫県のご夫婦)といった声も寄せられるなど、多くの人々を魅了してきた。

出典 https://www.lmaga.jp

ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2016のCM。11日から開催となり、テレビCMの放映回数も急増しているようですね。

「一緒に来てくれるのは、これが最後かもしれないな」という、どこか儚げなキャッチコピーには、娘と最後のクリスマスという意味だけではなく、、さまざまな思いが込められているような気がします。

「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」開催は、2016年11月11日(金)~2017年1月9日(月)までの期間限定です。

「天使のくれた奇跡3 ~The Voice of an Angel~」や、お昼に開催される「サンタのマジカル・サプライズ」。プロジェクションマッピングや大量の花火も打ち上げられます。

クリスマス・ツリーとショー、花火やクリスマス・ソングの演出が一体となり、感動的なクリスマスの思い出となること間違いなし。

「これで最後かもしれないな」...は、ちょっぴり寂しすぎるコピーですが、娘と感動的なクリスマスの思い出に。ユニバーサル・ワンダー・クリスマスにぜひ訪れたいですね。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス