記事提供:くわばたりえのやせる思い

福隊長の3歳児健診。

隊長の3歳児健診の時、お名前は?と聞かれ「りゅうくんです」と答えた隊長。

私は山田山子です。あなたのお名前は?

「りゅうくんです」

どうやらフルネームで名前を言えるかどうか、らしく…。

当時フルネームで名前を言わせてなかったから、福隊長にはフルネームを教えて!3歳児健診を!

言語も私からみて心配もないし、正直軽い気持ちで3歳児健診の日を迎えました。

健診に行く前に視力検査を自宅でするセットがあり、まず福隊長の目の前で絵のカードを順にみせ、

「くるま~」「かさ~」

次は約3メートル離れてカードを見せると、

「かさ?くるま?わかんない」

もう一度、目の前でカードを見せる。

「くるま!」

離れると、

「わかんない~」

この時は、まだ3歳やしやり方がわからんのかな?

まさか目が悪いなんてないよな?

用紙に出来なかったと○をして3歳児健診の会場へ。

受付で自宅の視力検査で見えていなかったと伝えると、視力検査をしましょう、となりました。

自宅での検査が大丈夫なら3歳児健診では視力検査しなくてよいシステム。

自宅でした視力検査セットと同じカードで視力検査を。

「わかんないよ」

全てのカードが、わからない見えない福隊長。

なんでやろ?

まさか弱視だとは思わない私。

眼科で再検査を受けて下さいと用紙をもらいました。

眼科で再検査。

大きなCの形は答えられるけど、2段階小さくなるCは、

「わかんない」

検査メガネに色々なレンズを入れ替えながらやると、見えている。

この時、初めて福隊長は弱視なんだと思った。

3歳児健診の時は、まさか~大丈夫やろ~。でも、もしかして…。

やったけど、もしかして、では無くなった。

先生「一週間、寝る前に目薬をして一週間後に再検査します」

メガネママ「なんの目薬なんですか?」

先生「瞳孔を広げて目を休ませる目薬です。目を休ませる為、光を眩しく感じやすくなります。目を一週間休ませた後に再検査をして、メガネで治療が必要なのか、メガネがいらない治療なのか判断します。今の感じだとメガネは大丈夫かな?と思いますがね~次の検査次第ですね」

先生がさらっと言った。メガネは大丈夫かな?

この言葉がその時私を救ってくれた。

大丈夫やん!大丈夫やん!

一週間寝る前だけ目薬を。

しかし今まで目薬をしたことないから、どれだけ指で目を広げようとしても1ミリも目を開けてくれない。

目の周りの筋肉すげ~!

寝ている間に目薬作戦で一週間。

一週間後再検査。

目を休ませる目薬を一週間したし、きっと、たぶん、大丈夫。

そんな気持ちを持ち眼科へ。

「みえない~わかんないな~」

えっ?

「よく見てごらん?少しでもわかったら教えて!」

「全然わかんないよ」

視力検査用のメガネに色々なレンズをつける。

「こっちだ!」「こっちだ!」

あぁ…確実にメガネにせなアカンな…。

福隊長がかける検査メガネのレンズ。

抱っこしながら後ろから見ると、凄いボヤけるレンズ。

こんな度の強いレンズで、初めて見えるんや…。

ショックと言うより、現実を受け入れた感。

先生「検査の結果、遠視です。メガネで治療していきましょう」

メガネママ「原因はなんですか?」

先生「生まれつきです」

メガネママ「生まれつき?ずっと弱視だったんですか?」

先生「目の良い家系に遠視が出たり、近視の親から遠視が出たりがありますね」

メガネママ「治療用のメガネをしたら、視力は上がるんですか?」

先生「1.0までもっていきたいですね。目の機能が一番発達するのが4.5歳です。この時期に治療用メガネをして少しずつ上がるように。メガネをしないと、どんどん弱視は進みます」

メガネママ「最終的にはメガネ無しになるんでしょうか?」

先生「遠視はずっとメガネになります。弱視は少しずつよくなりますが…」

メガネママ「1日中メガネですか?私はつけたりはずしたりなんですが…」

先生「近視は遠くが見えないだけで近くは見えますよね?でも遠視は遠くも近くもボヤけて見えるんです」

メガネママ「えっ?じゃあ寝る時と、お風呂以外はメガネをかけるんですか?」

先生「そうですね。つけたりはずしたりは、目が余計に疲れます。メガネに慣れたらよく見えるから、自分から起きてすぐメガネをかけたがりますよ」

メガネママ「子供用のメガネって、頭の後ろでゴムバンドで留める感じなんですかね?」

先生「いや、耳の後ろまでグルッとなっているメガネです。ズレにくく、はずれにくい」

メガネママ「メガネが出来たらまた来た方がいいんですよね?」

先生「そうですね!メガネをかけた状態での視力を見たいですし、メガネをかけたら折り紙など手元での遊びを沢山して欲しいですね。ピントを合わせようとするので」

メガネママ「治療用メガネだから定期的に来て、メガネの度数も変えていくんですか?」

先生「そうなります」

質問しまくる私。

治療用メガネなので、少し助成金もでますとの事。

家に帰り、キャッキャッと笑いながら遊ぶ福隊長をみて涙が出てくる。

3人の中で一番私に似ている福隊長。

なんで視力の悪さまで似てしまったやんや。

福隊長の赤ちゃんからの写真を見ながら、ずっとボヤけて見えてたんやな…全然わからんかった…。

でも、治療用メガネにしたらハッキリ見えるんか。

嬉しいやろな!初めはビックリするかな?

福隊長とスマホで、子供がメガネをかけている画像をみながら

「どんなんにする?色々あるなぁ~わぁ~これ可愛いやん!」

福隊長「可愛いの嫌だ!カッコイイのがいい!」

そうかそうか、カッコイイのやな!

隊長&福隊長と子供メガネを取り扱うお店へ。

隊長を連れて行った方が場所見知りの福隊長が安心するのと、隊長にも福隊長がメガネをかけるようになる事を言葉で伝えるだけじゃなく、一緒に行ってわかって欲しくて。

メガネ屋さんに到着。

メガネ屋さん「こちらが幼児のメガネコーナーになります」

メガネママ「え~オシャレなんばっかりですね~。どれにする?」

福隊長「カッコイイやつ!」

隊長、福隊長、メガネママ3人でコレがいいかな?アレがいいかな?

かけては鏡を見る福隊長。

「これヤダ」

「これにする!カッコイイもん!」

うん!確かに似合ってる!これにしよう!

隊長「いいじゃん!いいじゃん!」

福隊長「これはぼくのだよ!」

鼻の所をズレにくい物に変えてもらう事にした。

メガネ屋さん「10日後に度が入ったメガネができますので、10日以降いつでもいらして下さい。今、お子さんがどんな見え方なのか、メガネかけてみますか?」

現在の福隊長がどんな風に見えているのか、メガネをかけさせてもらった。

遠くも近くもボヤけて見える。

ずっとこんな感じやったんか~。

これがクッキリ見えるようになる!いいやん!

度付きレンズを入れると、目が大きくみえるみたいです。

メガネママ「度数って、どんどん良くなるんですよね?」

メガネ屋さん「大きくなるにつれ、良くなりますよ!」

よし!カッコイイメガネで治療や!

3歳児健診。早い段階でわかって本当に良かった。

月末からメガネの福隊長。

なかなか似合ってるよ!

家に帰ってみんなでお絵かきをしながら遊んだ。

隊長が書いた家族の絵。

さっそくメガネの福隊長に!

にしても、

出典 http://ameblo.jp

ママやお母さんじゃなく、りえ、って。

そうやけど!

コメント欄をみて、

自分自身、幼い頃メガネで治療した方。

お子さんがメガネで治療してた方。

お子さん治療中の方。

色々なお話ありがとうございます。

優しいコメントに涙出ます。

治療メガネでどうなるかわかりませんが、良くなる事を願い出来る事をしてあげたいと思います。

たくさんメガネの話を知れて更に前向きになれた!

ありがとうございました。

福隊長とメガネライフを楽しみながら治療しますね!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス