11月10日に発売されたばかりの、手のひらサイズのファミコン『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』(ミニファミコン)。

現在、あまりの人気で品切れ状態が続いているとのことですが、まぐまぐニュースにて「昭和オモチャ列伝」を不定期連載中のライター・小暮ひさのりさんは、当然のようにゲットされたようで…。さっそく、その“感動のレビュー”が届きました。

いま甦る、ファミコン少年時代の自分

「また変なもの買って、それあったよね。2階のガラクタの中に」

私がニヤニヤしながら『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』をAmazonの箱から取り出す姿を見て、妻は呆れた顔をして言いました。私は一言「同じじゃないんだよ」と諭します。

妻とは年齢差があり、彼女はファミコン世代ではありません。これがどんなものか、どんな歴史を積み上げたものなのか、これにどれほどの人々が熱狂したかを、延々と説明せねばならないという思いが燃え上がりました。

しかし、妻を説き伏せるよりも何よりも、早くファミコンで遊びたいのです。

遊びすぎて母親にACアダプターを何度も隠されました。

RFアダプターの接触の悪さに、何度も接続を直しました。

スカスカになったコントローラーを自力で交換できた時は誇らしい気持ちで一杯でした。

セーブデータは何度も消えました。

この姿を見たら、そんなことが昨日のことのように思い出されました。33年経っても何も変わっていません。私は変わらずファミコン少年でした。

『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』とは?

『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』は、任天堂が発売した新ハードです。

任天堂は先日『Switch(コードネーム「NX」)』を発表したばかりですが、その発売に先駆けて登場したかたちになります。その特徴を一言で表すならば、見たまま『ファミコン』です。

ただし、いくつか『初代ファミコン』と違う点があります。簡単にまとめました。

・サイズが小型化されている
・HDMI出力で最新のテレビに接続できる
・ファミカセはセットできない
・30本の名作タイトルが収録されている
・どこでも中断セーブできる

出典 http://www.mag2.com

『初代ファミコン』RFアダプターでテレビと接続しましたが、地デジとなった液晶テレビではファミコンは接続できないのです。AVケーブルで接続できる『ニューファミコン』も、現在入手困難で高額。

『初代ファミコン』をAV出力に改造するのも知識が必要です。『Wii』や『Wii U』のバーチャルコンソールサービスでは、こういったファミコンゲームの名作をプレイできますが、ゲーム機本体やネット接続が必要になります。

このような状況のため、現在ファミコンゲームを遊ぶための手段は限られます。そこで登場したのが、この『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』です。

ファミカセは使えませんが、最初から当時一世を風靡した名作タイトルが30本収録されています。収録タイトルは以下のとおり。

ドンキーコング
マリオブラザーズ
パックマン
エキサイトバイク
バルーンファイト
アイスクライマー
ギャラガ
イー・アル・カンフー
スーパーマリオブラザーズ
ゼルダの伝説
アトランチスの謎
グラディウス
魔界村R
ソロモンの鍵
メトロイド
悪魔城ドラキュラ
リンクの冒険
つっぱり大相撲
スーパーマリオブラザーズ3
忍者龍剣伝
ロックマンR2 Dr.ワイリーの謎
ダウンタウン熱血物語
ダブルドラゴンⅡ ザ・リベンジ
スーパー魂斗羅
ファイナルファンタジーRⅢ
ドクターマリオ
ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会
マリオオープンゴルフ
スーパーマリオUSA
星のカービィ 夢の泉の物語

出典 http://www.mag2.com

30本全てを遊んだという人も少なくないのではないでしょうか。

30年ぶりのウルテク!

ファミコンゲームはプログラマーの遊び心から、バグによる意図しない現象など、さまざまな「裏技」がありました。

『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』はファミコンを正確に再現しているため、それらの裏技も同じように再現できます。

『スーパーマリオブラザーズ』で有名な技としては、バグ面である「マイナス1面」に行けるというものがあります。こちらがその画面。延々と続く水中ステージに取り残されて、クリア不能になるというバグです。

他にもマリオは裏技が多々ありました。3‐1で無限アップ、チビファイアー、スケートなど、どれも完璧に再現できますし、サウンドの再現なども完璧です。

ファミコンゲームにしては難しすぎる難易度の『魔界村』も、面セレクトができます。タイトル画面でコントローラーの右を押しながら、Bを3回、上を1回、Bを3回、左を1回、Bを3回、下を1回、Bを3回押してからスタート。

上上下下左右左右BA…『グラディウス』のコナミコマンドも使えました。

画面の「にじみ」を再現。ノスタルジックなモードも

任天堂の完璧を目指す姿勢は、グラフィックの表現にも現れています。

デジタルな映像出力であるHDMIで接続することで、『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』はファミコンのドットがクッキリと美しく表示されます。

しかし、こんなクッキリとした映像はファミコンではありません。小さなテレビのにじみ、揺れる画面で目を凝らしながら遊んだアレこそがファミコンです。

任天堂は常にベストを尽くします。

『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』では画面の出力設定を変更でき、その中には当時のテレビを忠実に再現した「アナログテレビ」モードがあるのです。

これが刺さるのは30代後半~40代といった当時を知る人でしょう。逆に言うなれば、ブラウン管テレビにRFアダプターで接続していた少年少女たちでしか評価できないモードです。ゲームをプレイするにあたっては、全く必要ない機能のはずです。

しかし「これはファミコンである」「ファミコンと同じものを再登場させたい」といった任天堂のスピリッツを強く感じさせるものでした。そう、この機能のお陰です。この画面だからこそ、私はあの日に帰ることができたのです。

おもちゃ箱にしまった宝物を引き上げるような…

当時はクリアできなくて、悲しさと悔しさのあまりカセットを投げたこともありました。

でも、今はレッドアリーマーにやられても、足場を踏み外しても、宝箱の敵に即死されても、「ああ…あぁ…、あったなぁ」と嬉しくもなるのです。それは思い出という名前のおもちゃ箱に手を突っ込んで、宝物を引き上げるような楽しさがありました。

この日は3時間、じっくりとファミコンをプレイしました。

心が浄化されるというのはオーバーかもしれません。しかし、テレビに向かっている間、私は少年だった時の心を取り戻していたように思えます。何度もゲームオーバーになりましたが、私の心は不思議と晴れ晴れした気分なのです。

30年ほど前のぼくなら、「明日学校から帰ったらこの続きをするんだ!」と言っていたのでしょうか。それが時を経て、私の言葉は「この続きは、明日仕事が終わってからにしようか!」へと変わりました。

しかし心の中は当時のまま。キラキラと輝いていた冒険の日々が帰ってきたかのようです。

『ミニファミコン』は買うべきか?

こんなにもオーバーに感動したのは、稀有な例なのかもしれません。

正直言うと、発表当時は買おうかどうか悩んでいたのです。「遊ぶ時間が無いのでは?」「コントローラーが小さくて遊びづらいのではないか?」といった不安もありました。そして、同じ不安を抱えて買いあぐねている方も多いのではないでしょうか。

背中を押させてください。

出典 YouTube

このCMを見て胸の高鳴りを感じた人は、必ず買うべきです。

コントローラーは確かに小さいものの、アクションゲームも遊べます。Bダッシュ中のジャンプも問題ありません。

現在は転売が横行しており、定価以上の値段が付いているためオススメはできませんが、再入荷して流通が落ち着いてきた頃を見計らって、ぜひ購入しましょう。

30代、40代…私たちがかつての少年少女だった時のゲームたちは、必ずや私たちをまた熱狂させてくれます。

これらの名作を次の世代に伝えるためだとか、子供と一緒にゲームの歴史を教えたいだとか、そういった建前は殴り捨てて、素直に楽しみましょう。自分のために楽しみましょう。

大人には、思い出を取り戻すための時間も必要なのです。

…もっと語りたいことがありますが、私の心はもうこのコラムを早く仕上げて、『ファイファン3』の続きをプレイしたい気持ちで一杯です。私の記憶が正しければ、きっともうすぐ浮遊大陸を脱出できるはずです。

私は…ぼくは はやくファミコンであそびたいんだ!

文/小暮ひさのり

ガジェット類が大好物。雑誌やWebで執筆しているテクニカルライター。群馬県在住で農業が趣味であるため「兼業ライター」と揶揄されることもあるが、本人的には農業1割、執筆9割。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス