アメリカの大手テレビ局「ABCニュース」をはじめ、世界中のニュースサイト、及び、テレビ局が報じている…

9歳の男の子が魅せた…奇跡の行動!

これが、まさに危機一髪!あまりにも
神懸かっていたので紹介したいと思います。

アメリカ、フロリダ州バル・ハーバーに住む“Tila levi”さん宅に設置された監視カメラが捉えた…この映像。それは、右上!約4フィート、高さ120cmの場所に横たわる赤ちゃん(生後11ヶ月)が、ベッドの上で、突如、寝返りを打った事から始まります。

なお、このベッド。これは「チェンジングテーブル」と呼ばれるオムツ交換台であり、オムツが交換しやすいよう、柵等が設置されていないタイプ。ですので、当然、赤ちゃんを乗せたら、絶対に目を離してはいけないのですが…

一瞬。わずか一瞬だけ、目を離してしまったママ。

すると、赤ちゃん。

ここで、ママを追いかけるようなカタチで寝返りを打ってしまいます。

受け身なんて取ることが出来ない赤ちゃん。120cmの高さから転落すれば、大怪我は絶対に免れない…この状況。しかし、そんなことは露知らず、ママを追いかけ寝返りを打った赤ちゃん。
その結果、赤ちゃん。そのまま転落してしまうのですが…

この後!奇跡としか言い様がない…衝撃の出来事が起こるんです。

ママが目を離した約15秒後に、ベッドから転落する赤ちゃん。

もはやこれまでか…。

すると、どこからともなく、とんでもない速さで現れた9歳のお兄ちゃんは…

衝撃の動きで…

なんと赤ちゃんをミラクルキャッチ!

その速さは、どう見ても、9歳の男の子が出せるようなモノではなく、何かしらの力が働いたとしか思えない動き。

その姿!完全に神懸かり的!

ちなみに、お兄ちゃん。のちのインタビューで

「後ろから誰かに押されたような気がした。」

と語っていましたが、映像を見ればわかる…本当に突き飛ばされたような動き。一体、この時、彼に何が起こったのでしょうね。

ここで初めて、赤ちゃんが転落した事に気付いたママ。すぐに赤ちゃんを抱き寄せ…

お兄ちゃんに感謝の言葉を告げます。

もし、お兄ちゃんがキャッチしていなければ、悲惨な状況は免れなかった…危機一髪動画。では、衝撃の一部始終。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

これが火事場の馬鹿力ってヤツなのか!?

コチラがお兄ちゃんのJoseph君。なお、普段そんなに早く走れないとのことですが、見えない力によって人知を超える動きを魅せたお兄ちゃん。これは本当に奇跡としか言い様がありませんね。

Joseph君の機転によって、大惨事を免れたTilaさん。今後は何があっても目を離さないよう…心がけてもらいたいですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス