2008年、オーディション番組でデビューを掴んだ木山裕策

2008年にオーディション番組「歌スタ!!」(日本テレビ系)に出場したことがきっかけで歌手デビューを飾ることとなった木山裕策さん。

出典 https://www.amazon.co.jp

現役のサラリーマンであり、4人の息子を持つパパでもある木山さん。そんな彼が40歳で夢を叶えることになった背景には、彼を襲った病と、壮絶な闘病を支えた家族との絆が隠されていたことをご存知でしょうか?

歌手を目指すきっかけとなった、癌との闘い

実は、大学時代にバンドを組み、プロを目指すも断念していた木山さん。その後、夢を諦めサラリーマンとして生活を送りますが、35歳の若さで甲状腺癌が発覚。その手術の際に、医師から「声帯につながる神経を傷つけてしまう可能性がある」と、”声を失ってしまう可能性”を示唆されてしまったのだそうです。

その時、「術後に声が出たら歌手にもう一度チャレンジする」と、忘れかけていた夢を思い起こしたという木山さん。

Licensed by gettyimages ®

幸いにも手術は成功し、声を残すことができたそうですが、歌えるようになるまでには過酷なリハビリを要したそうです。

そんな苦難を乗り越えた時、「自分の歌声をCDにして子供たちに聴かせたい!」という思いが強くなり、歌手を目指すことを決心したのだそうです。

紆余曲折を経て掴んだデビュー曲「home」

手術から4年後、オーディション番組に出場し、目に留めてくれた音楽プロデューサーとともにデビュー曲「home」を作成した木山さん。しかし、最終プレゼンテーションで一度は不合格となるなど、順調なデビューとは行きませんでした。

再び閉ざされてしまった夢の扉を前に、プロの道をきっぱり諦めようとするも、同プロデューサーからの説得もあり、ラストチャンスとなる二度目の最終プレゼンに挑んだ彼。
そこでなんと、まさかの歌手デビューを掴むという大逆転劇を起こします!

出典 https://www.amazon.co.jp

家族愛を歌ったデビュー曲「home」は空前のヒット作となり、同年の「紅白歌合戦」(NHK)へも出場を果たすなど、華々しく人気歌手への階段を駆け上がっていくこととなった木山さん。

あくまでもサラリーマンが本業という彼は、異色の”サラリーマン歌手”として、平日はサラリーマン、休日は歌手という超多忙な生活へと生活が一変することになります。

”家族”を売りにしてしまったがための代償

しかし、順調に見えた歌手活動の裏で、彼の一番の支えであったはずの”家族”が、崩壊の危機を迎えていたことを、18日放送のバラエティ番組「爆報!THE フライデー」(TBS系)で明かし、話題となっています。

木山さんの一番の魅力といえば、デビュー曲「home」で歌われたような温かい家庭を築く、リアルなパパであった点ですよね。

そんなこともあって、同曲のヒットとともに、メディアに取り上げられることも多くなっていったという木山さんの家族たち。

出典 http://ameblo.jp

しかし、家族がメディアに露出する機会が増えてしまったがために、思いもせぬ批判や、誹謗中傷を受けることになってしまったのだそうです…

ネットに書かれた誹謗中傷と、長男へのイジメ

デビューから1年ほど経った頃、何気なく見ていたネット上に、自分たち家族に関する誹謗中傷が書かれていたことを発見してしまったという木山さんの妻。

見ず知らずの、しかも不特定多数の人間が自分たちに批判的な言葉を浴びせていると知った時のショックは、相当なものだったことは言うまでもありませんよね。
病気を克服し、夢を掴んだ夫を応援していただけなのに、まさか家族までもが批判の対象になってしまうとは、思ってもみなかったことだったと思います。

Licensed by gettyimages ®

さらに、中学生になった長男は同級生から「木山裕策の息子だろ?」「home歌えよ」などとからかわれるようになってしまい、次第に尊敬していた父の存在を恨み、グレるようになってしまったそうです。

Licensed by gettyimages ®

家族愛が人気を呼んだはずの木山さんでしたが、思わぬところから綻びが生じ、次第に家族の思いはバラバラに…。

家庭崩壊の危機に陥ってしまっていたといいます。

もう一度家族を取り戻すために、彼がとった驚きの行動

バラバラになってしまった家族をどうにかしなければと、3年前になんと一念発起し会社を退職、そして主夫として家族と真っ向から向き合う道を選んだという木山さん。

これまで、サラリーマン歌手として多忙を極めていたため、子供達と真剣に向き合う時間が取れなかったと振り返る彼。主夫となり今一度家族を見つめ直した結果、徐々に家族の絆は回復し、以前のような温かい家族を取り戻すことができたのだそうです。

出典 http://ameblo.jp

退職による金銭的な不安もありながら、自らの手で家族を立て直そうとした木山さん。それだけの決意をすることができたのは、歌手・木山裕策を支えていたのが他ならぬ”家族”という存在だったからに他なりません。

今や息子も、その背中を追う存在に

現在20歳になり、大学へ通っているという長男。かつては父を恨み、激しく対立していた息子ですが、父譲りなのか音楽が大好きだそうで、将来は父と同じ「音楽に関わる仕事に就きたい」という夢を抱いているのだそうです。

夢を諦めずに何度も立ち向かってデビューを掴み、そして壊れかけた家族を必死で繋ぎとめようとしてくれた父。そんな彼の姿は息子たちにとって、とても立派でかっこよく写っていたことでしょうね。

今一度、家族の愛を取り戻した木山さん。この経験を通して、きっとこれまで以上に、感情のこもった家族愛を歌い上げられる存在へと、彼自身も成長することができたのではないでしょうか。そんな彼の、今後の活躍が楽しみですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス