NHKの朝の連続テレビ小説といえば、若手女優の登竜門とも呼ばれています。そんな朝ドラ「あさが来た」田村宜役で大ブレークした吉岡里帆さんが、18日に放送されたフジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演、「あまちゃん」のオーディションで落選していたと語りました。

オーディションで出された「じぇじぇじぇ」というセリフでの表現を「全部“じぇ”でしゃべるんだ」と思い込み「”じぇ”だけでいろんな表現をさせるなんて、カッコいいオーディションだなと思った」と思ったそうです。

当時を明るく振り返った吉岡さんでしたが、落選した時はやはり「悔しかった。(一緒に受けた人は)仲間ですけど敵ですから」と語りました。

朝ドラのヒロインは狭き門。実は現在ブレイク中の意外な女優さん達が朝ドラのヒロインオーディションに落選しているんです。

松岡茉優

出典 http://www.hirata-office.jp

吉岡さんと同じく2013年前期「あまちゃん」のヒロインオーディションに落選していたのは吉岡さん。2015年11月20日放送のTBS『A-Studio』では、「あまちゃん」のオーディションを番組MCの早見あかりさん一緒に受けたと話し、早見さんは落選、吉岡さんも最終選考まで残るも落選。しかしその後、吉岡さんには、ヒロイン・天野アキが所属したアイドルユニットGMT47のリーダー・入間しおり役としてオファーが来たと語りました。

地元愛にあふれる女の子という設定だったので、役作りのために、埼玉の面積から、どんな有名人がいるのかまで、とにかく埼玉自慢を探そうと色々調べまくりました。隣の県ですが、今まで埼玉のことはあまり知らなかったので、必死で勉強しました。

出典 http://mrs.living.jp

上野樹里

出典 https://www.instagram.com

2003年後期『てるてる家族』のヒロインオーディションに落選した上野さん。最終選考で、ヒロインを射止めたで石原さとみさんの次点となり、三女・秋子役での出演となりました。

放送当時、更新されていた「てるてる家族」のブログによるとこの明子というキャラクターは、最初は真面目な優等生という設定だったそう。けれど最終オーディションで尻文字を披露した上野さんの天然ぶりが面白いと「人生に行き詰まるとマンボを踊り出す」というキャラクターに変更になったのだとか。なんとも上野さんらしいエピソードです。

小芝風花

出典 http://www.oscarpro.co.jp

『あさが来た』で、あさの長女・千代を演じた小芝さんも、最初はヒロイン役のオーディションで落選した一人です。

朝ドラに出演する事が夢の一つだったので、ヒロインオーディション落選から お話を頂いた時は、ただただ飛び上がるほど嬉しかったです。(中略)いつの日か、もう一度朝ドラの世界に入れるように…ヒロインに選んで頂けるように…頑張ります!

出典 http://ameblo.jp

これまでも映画『魔女の宅急便』やドラマ『GTO』『セカンド・ラブ』などで活躍していましたが、朝ドラへの出演により、その知名度は全国区のお茶の間レベルへ。

百田夏菜子

出典 http://ameblo.jp

ただいま放送中の『べっぴんさん』でヒロインの女学校時代の同級生多田良子役で出演している百田さん。実はヒロインオーディションは、ももいろクローバーZ全員で受けて全員が落選。その中で百田さんは改めて別役でオファーが来たのだそうです。

2016年5月に渋谷のNHKで行われたBSプレミアムで放送されるBS時代劇『伝七捕物帳』の主題歌発表取材会で「私もヒロインオーディション落ちているんですよ。みんな落ちている。でも拾っていただいた」と語っています。

倉科カナ

出典 https://www.amazon.co.jp

2009年後期の『ウェルかめ』のヒロインだった倉科さんは、なんと5回目の挑戦でヒロインの夢を叶えました。比嘉愛未さんがヒロインの『どんど晴れ』、貫地谷しほりさんヒロインの『ちりとてちん』、榮倉奈々さんヒロインの『瞳』、多部未華子さんヒロインの『つばさ』と過去に4度落選。

約1カ月にわたるオーディションの間は「ヒロインは倉科カナが演じる、私が受かる」と念じ続けていたというが、何度落ちても決してあきらめない女優魂には感心させられる。

出典 http://dailynewsonline.jp

波留

出典 http://ameblo.jp

倉科さんと同じく何度もヒロインオーディションに落ちたのが、2015年後期「あさが来た」のヒロイン波瑠さん。「てっぱん」「純と愛」「あまちゃん」と、3回NHK朝ドラのオーディションに落ちたそうで、「純と愛」「あまちゃん」では最終選考までいったのだとか。

2016年4月4日に放送されたバラエティ番組『しゃべくり007〜春の完璧ゲストSP』では、脇役でのオファーも来たけれど断ってきた事を明かし「ジンクスかわからないけど、友達や妹役みたいなのをやるとヒロインになれないと聞いていたので、すべて断ってヒロイン狙いでした」と語っています。

清水富美加

出典 https://www.lespros.co.jp

土屋太鳳さんヒロインの2015年度前期『まれ』でヒロインの同級生役を演じた清水さん。ヒロインオーディションに落選後、この役のオファーが来たのだそう。

一度は落選。脇役での起用の打診に最初は断ろうとしたが、「実力のある俳優が集まって、半年近くもご一緒できる。これほど自分が成長できる現場は他にない」と思い直して、オファーを受けることにしたそうだ。

出典 http://taishu.jp

有村架純

出典 http://www.flamme.co.jp

2013年前期「あまちゃん」では、ヒロインの母・春子の若い頃を演じていた有村さんですが、最初はヒロイン役でオーディションを受けていました。しかし、最終選考まで残ったものの落選。けれど春子を演じる小泉今日子さんの若い頃に似ていると話題になり、見事「若かりし日の春子」役を射止めました。

「私が出演するのは回想シーンだから、そんなに出てこないんだろうなと思って、最初はやっぱり、ちょっと残念な気持ちもありました(苦笑)。でも、『あまちゃん』という作品に出られることだけですごく幸せだったし、選んでいただいたからには、どれだけ少ない出番だろうが全力でやると心に決めていたんです」

出典『クイック・ジャパン』vol.109 2013年8月12日号 太田出版

結果、春子への注目度がグングンと上がって出番が増え、一度はクランクアップしたというのに、その人気から最終週への出演が急遽決まり再び撮影に参加しました。

そして「あまちゃん」から4年。有村さんは、2017年前期のNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』で、ヒロインに抜擢。朝ドラではごく稀にオーディションなしでヒロインが決まることがありますが、今回の有村さんもオーディションなしでのヒロイン決定でした。

数々のスターを生み出してきた朝ドラ

ヒロインを狙い続けてオーディションを受け続けた人、落選するも新しい役で脇役で登場して注目を集めた人、どの人達もその後の活躍は素晴らしいものがありますね。NHKの朝ドラはまさにスターの宝庫。現在放送中の「べっぴんさん」からもまた、隠れたヒロインが登場するかもしれません。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス