魚を乾燥して砕き、粉状にした『魚粉』。主に飼料や有機肥料として使用されていますが、例えばつけ麺のトッピングなど、食用として料理の際に用いることもありますね。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

そんな魚粉を、Twitterユーザーの「喫襾(のあ)」さん(@Tuinoa)が注文したのですが、届いた商品を見てビックリ!

まさかのパッケージに打ち震えることに…。

そのパッケージとは…

こちら!!!

出典 https://twitter.com

え…!?

Licensed by gettyimages ®

か…花粉…!?

まさかの、魚粉が届くと思っていたら花粉が届いた事実に、「喫襾(のあ)」さんも衝撃を受け、思わず「やばい…まじヤバイ…」とツイート。

そりゃあこんなに大量の花粉を見たらそうなりますよね…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、投稿されると2日で6千RT(リツイート)されるくらい拡散され、見た人たちからは衝撃のあまり…

「これは辛い…」
「ダメ…無理…」
「まってクソ笑ったwww」

「凶器すぎかよwwwww」
「これで花粉症の敵と戦えますね」
電車の中なのに笑いが止まらない」
「花粉症じゃないワイでも一撃で鼻フッ飛びそうwwwwww」

などのコメントが多数挙がっています。

しかしここである一つの意見が…

ここまで皆さん、“魚粉と間違って花粉が送られてきた”という、ビックリするような話に衝撃を受けてきたわけですが、あるツイートの意見をきっかけに状況が一変!

そのツイートに記載されていた内容とは…

誤字ではなく「花かつおの粉」という意味!

出典 http://shop-ikedaya.com

かふん…花粉…はなこ…?

そう、なんと、業者のミスで魚粉と間違えて花粉を送ってきたわけでも、“魚粉”と書きたかったのに“花粉”と書いたわけでもなく…「花かつおの粉」=「花粉(はなこ)」だったんです!!正しかったんですね…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

重度の花粉症の私としては、そうと分かっていても拒否反応を示してしまうパッケージではありましたが、まさか鰹節(花かつお)の粉を“花粉(はなこ)”と呼ぶだなんて…良い勉強になりました!


…逆に、今度から魚粉でもクシャミしちゃうかもしれませんけどね…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス