■ロボット掃除機のはしり「ルンバ」

自動で室内を掃除してくれるロボット掃除機。今では家電量販店に行けば、様々な種類のロボット掃除機が販売されていますが、やはり一番最初に頭に浮かぶのは「ルンバ」ではないでしょうか。

このルンバ、日本国内では2004年から販売されているのですが、12年の期間を経て2016年10月末で国内累計販売台数200万台を突破したことが、日本国内での販売を担当している代理店「セールス・オンデマンド株式会社」から発表されました。

▽2013年に100万台を達成してから一気の達成

出典 http://prtimes.jp

発売以来、ロボット掃除機シェアNo.1で市場を牽引し続けています。清掃性能やメンテナンス性など機能の向上をはじめ、お客様のライフスタイルに合わせた価格帯での販売で普及を加速させ、2013年に国内累計100万台突破を発表して以来、わずか3年で200万台突破を達成いたしました。

出典 http://prtimes.jp

この事を伝えるニュースリリースで公開された売上のグラフを見ると、2010年に一気の伸びを見せ、その後も右肩上がりで販売を伸ばしている様子です。

そんな中、この「累計販売台数200万台突破」を伝えるニュースリリースに添付された「”3つの市場データ”のうちの一つ」に対して、一部で盛り上がりを見せています。

一体どんな内容なのか。とりあえず、その3つの市場データを順番にご紹介していきたいと思います。

■ニュースリリースに添付された3つの市場データ

①都道府県別の普及率

出典 http://prtimes.jp

まず紹介されたのは、都道府県別のルンバ普及率のデータ。

1位:東京都
2位:愛知県
3位:兵庫県

販売台数ではなく普及率という指標でも東京が1位というのは意外な気がしますね。それより、TOP10と書かれているのに、3位までしか発表されていないのも気になります。


つづいて…

②ルンバ200万台を積み重ねた高さ

出典 http://prtimes.jp

2つ目に示されていたのは、日本国内販売200万台の全てを積み重ねた際の高さ。

まあ、よく見る謎のデータではありますが、760kmと言われてもまったくピンときません。むしろ、3つしか添付されていない中でなぜこのデータを公表したのか謎です。


そして、最後に添付されていたデータが…

③ルンバと日本の代表的なペット飼育数を比較

出典 http://prtimes.jp

なんと、代表的なペットの飼育数との比較。最近犬に猫が近づいてきた事が話題になりましたが、それと比べるとかなり引き離されているものの、ウサギの160万羽から比べると相当の普及数である事がわかります…って、え!?なんでペットとの比較!?

■これにはネット上でもこんな声が…

「やっぱりルンバは”ペットのくくり”なのね」

Licensed by gettyimages ®

そうツッコミたくなりますよね。

です。

まあ、かわいいし。

わかるという方も。まあ、筆者も正直そこまでの違和感はないのです。

悔しがるウサギ好きも

自分でもわからないこの感情…

修理の際に「うちのこ…」

なんかわかる気がします。AIBOなんかの延長な気がせんでもありません。

やっぱり「飼う」の表現が正しい

わかる気がするから不思議です。

野良ルンバ…

確かに、何故か外を掃除し続ける「野良ルンバ」がたまに話題になりますよね。

▽実際、ペット代わりに飼ってる方も?

Licensed by gettyimages ®

いた!

カワイイみたい。

もう完全にペットとして扱っている方が多いです。

このような反応を見る限り、あながちペットとの比較データを出すのは間違っていないのかも?

▽AIBOに通じる部分がある?

Licensed by gettyimages ®

言われてみれば、自動であちこち掃除してくれたり、勝手に充電コーナーに戻ってくれたりと、以前流行ったペットロボット「AIBO」に通じる部分が多いですもんね。AIBOにもかなりの愛好者いたんですから、ルンバにも同じくペットのように扱う方が居てもおかしくはないのでしょう。

■そんなルンバ、200万台突破の「大感謝祭」を実施します

国内累計販売台数200万台突破を記念し、大感謝祭を行います。

全国のキャンペーン対象店舗にて対象商品を購入し、ユーザー登録をしていただいた方全員に、それぞれの機種に該当する消耗品をもれなく進呈いたします。期間は2016年11月25日(金)~2017年1月29日(日)まで、プレゼントは2017年3月以降に順次発送予定です。

出典 http://prtimes.jp

このように、11月25日~1月29日までの予定で大感謝祭を実施するようです。お掃除ロボットの購入を考えられている方、ペットが飼えない環境でペットを飼いたいと思っている方など、この機会にルンバデビューしてみてはいかがでしょう。もしかすると、お掃除ロボットの域を超えた愛着が生まれてしまうかもしれませんよ。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス