11月18日に株式会社ポケモンからポケモンの最新作でニンテンドー3DS対応ソフト「ポケットモンスター サン・ムーン」が発売されました。

ポケットモンスター サン

出典 https://www.amazon.co.jp

ポケットモンスター ムーン

出典 https://www.amazon.co.jp

発売日を待ってたよ!

Licensed by gettyimages ®

人気のポケモン最新作だけあって発売日を心待ちにしていた人たちからは歓喜の声が。発売から20年が経過しましたが、人気は衰えるどころか更にファンを増やしている印象です。

早くやりたいけど・・・

Licensed by gettyimages ®

せっかく最新作が発売されたのに「仕事」「受験」「テスト期間」などのため、やりたくても出来ない人たちからは悲しみの声が・・・。

そんな、最新作「ポケモン サン・ムーン」ですが、あることが話題になっています。その話題になっていることとは・・・?

ポケモン図鑑の説明がすごい・・・

Licensed by gettyimages ®

その話題になっているものとは、ポケモンを見つけたり捕まえたりしたときにポケモンの情報が記録される「ポケモン図鑑」。その「ポケモン図鑑」に書かれているポケモンの説明が突き抜けすぎていて怖いと話題になっています。

キテルグマ

出典 http://www.pokemon.co.jp

分類:ごうわん
ポケモンタイプ:ノーマル・かくとう
高さ:2.1m
重さ:135.0kg
特性:もふもふ/ぶきよう

話題になったのはこの「キテルグマ」というポケモン。熊が着ぐるみを着ているように見えるから「キテルグマ」なのでしょうか?耳付きのカチューシャを着けて(生えているのかも?)、つぶらな瞳で見た目は何ともカワイイですが、その見た目に騙されてはいけません!

見た目に反して危険

出典 http://www.pokemon.co.jp

フレンドリーに両腕を振っていても、うかつに近寄ってはいけない。キテルグマは、アローラ地方でも危険なポケモンとして認知されており、生息地には警告の看板も出ているほどだ。

出典 http://www.pokemon.co.jp

分類が「ごうわん」でタイプにも「かくとう」が付いていることからある程度は察しがつくことですが、力が強く実は非常に危険なポケモンなのです。

得意技はベアハッグ

出典 http://www.pokemon.co.jp

キテルグマは、手足が大きく力強く発達している。背筋力は1トンを超え、両腕で抱きしめたものは、何でも真っ二つにすることができるぞ!

出典 http://www.pokemon.co.jp

背筋力が1トン超えとは・・・。大きな腕と強靭な背筋力から繰り出される「ベアハッグ」の威力は抜群だ!

腕力と背筋力がずば抜けているキテルグマを捕まえて育てるトレーナーには危険が伴うことはお分かりいただけると思います。ポケモン図鑑では、そんなキテルグマを育成する上でどんな危険があるのかを説明しているのですが、内容がすごいです。

キテルグマは親しみを込めてトレーナーに抱き付いてくるが、その力はすさまじい。トレーナーは、抱きつくときの力加減を教える必要があるのだ。

出典 http://www.pokemon.co.jp

大きな腕と強靭な背筋力を持つキテルグマに抱き着かれたら、上記の丸太のようになってしまうということです。ゲーム内では以下のように説明されています。

「仲間と 抱きしめあう くせが ある。その力で 背骨を砕かれて 世を 去る トレーナーも 多い。」

これは、怖すぎる・・・。キテルグマに抱き着かれて背骨を砕かれるトレーナーが「多い」ということなので、相当数のトレーナーがキテルグマによってお亡くなりになっているようです・・・。

新特性「もふもふ」

Licensed by gettyimages ®

キテルグマの中には、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「もふもふ」を持っているものがいる。

出典 http://www.pokemon.co.jp

キテルグマの中には「もふもふ」なものもいるようです。「もふもふ」の動物ってついつい抱き着きたくなってしまいますが、力の加減を教えていないキテルグマに抱き着いたトレーナーはもれなく三途の川を渡ることになるでしょう・・・。

プレイヤーに戦慄が走る

Licensed by gettyimages ®

実は私もこれを連想しました・・・。

アニメでも怖さを発揮

11月17日より「ポケットモンスター サン&ムーン」の放送が開始され、記念すべき第一回目の放送に新ポケモンとして登場したキテルグマ。その凶暴性に驚愕した視聴者も。アニメを見た後にゲーム内で図鑑の説明文を見てさらに怖くなったという人も。

初代ポケモン世代向け?

図鑑の説明文を読んだ人からは初代ポケモン「ポケットモンスター 赤・緑」を遊んだ世代向けにしたのではないかという意見も。実は初代ポケモンのポケモン図鑑には結構怖いことが書いてあるんです。

ゲンガーの場合
「やまで そうなんしたとき いのちをうばいに くらやみから あらわれることがあるという。」

スリーパーの場合
「ふりこのようなものを もちあるく。こどもに さいみんじゅつを かけて どこかへ つれさるじけんが あった。」

ユンゲラーの場合
「あるあさのこと。 ちょうのうりょく しょうねんが ベッドから めざめると ユンゲラーに へんしん していた。」

まだまだありますが、紹介しきれないのでこの辺で。「サン・ムーン」でも新たに追加された新ポケモンが沢山います。キテルグマ以上に怖い説明文のポケモンがいないか探して見るのも楽しいかもしれませんね。

おまけ:CMにも注目!!

出典 YouTube

出典 YouTube

「ポケモン サン・ムーン」のCMにはGENERATIONSとニューヨークヤンキースの田中将大選手が出演しています。GENERETIONSのカッコいいダンスと、ポケモントレーナーとなった田中選手の見事なモンスターボールのスローイングは必見です。

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス