クラウドファンディングで圧倒的支持を得た、映画『この世界の片隅に』

『夕凪の街 桜の国』『ぼおるぺん古事記』などで知られるマンガ家「こうの史代」さんが、自らの代表作と認める作品が原作となった、映画『この世界の片隅に』。第13回文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞した本作品が映画化されたのをご存じですか?

私は、実は知らなかったのですが、あるツイートをキッカケに知ることになりました。

先にお伝えしておくと、そのツイートを見て、既にこの映画を観に行きたくなってしまいました…。

いや、もう、行きます。

…というくらい心を動かされたツイートは、以前に『海の絶対王者ホホジロザメの図解』や『わりと巨大でかなり不明な深海生物ラブカの図解』でも話題になった、イラストレーターの「ぬまがさ」さん(@numagasa)が描かれました。

それではそのイラストを見てみましょう!

もう観るしかない!「この世界の片隅に」

出典 https://twitter.com

1枚目と2枚目のイラストはQ&A方式ですね。それではどんなQ&Aがあるのか見てみましょう!

Q.よく知らんけどそもそもどんな映画なの?
(たしかにこれは気になりますよね!)
A.スゴイ漫画をスゴイ監督が全力でアニメ化した映画

出典 https://twitter.com

なるほど!直球で分かりやすい!(笑)こうの史代さん原作、片渕須直さん監督・脚本、クラウドファンディングで資金を集め、6年かけて作り上げた超ハイクオリティ大作なんだとか!

Q.フ~ン…ひところで言うとどんな話?
A.戦争中にしみじみ暮らす話

出典 https://twitter.com

え…それ、面白いのかな…?

Q.…なんか地味そうだけどぶっちゃけ面白いの?
(そう!そうなっちゃいますよね!)
A.面白い!!
(全力で肯定!!)

出典 https://twitter.com

男女が夢の中で入れ替わったり、巨大不明生物が襲来したりはない(これは…笑。あれ(『君の名は。』)とあれ(『シン・ゴジラ』)ですかね…笑)けど、まさかの怒涛のハイテンポで繰り広げられる、何故か目が離せない日常ドラマに圧倒されてしまうそうです。

Q.戦争モノか~…重苦しい話なんじゃないの?
(たしかに…)
A.そんなことはない

出典 https://twitter.com

深刻な映画なのかなと思いきや、実際はギャグもキレッキレで、笑えるシーンも多く、とっても楽しいキュートな映画なんだそうです。劇場は温かい笑いに包まれていたんだとか!

Q.かわいい女の子とか出る?
(男子は気になりますね!)
A.出る
(やった!!…男子の声を代弁…笑)

出典 https://twitter.com

主人公のすずさんがめちゃくちゃ可愛いらしい!スッとぼけているわりに妙にしたたかだったり、艶っぽかったりもするんだとか!

Q.近所でやってないんだけど…?
A.もうしわけない
(謝った!笑)

出典 https://twitter.com

現時点では上映館数は多くはないそうですが、少し遠出をしてでも映画館に行く価値は100%あると自信を持って断言できるそうです!

ここがスゴイよ!「この世界の片隅に」

出典 https://twitter.com

今度は、映画『この世界の片隅に』のスゴイところを一挙公開!

【のんがスゴイ】なんと、すず役を務めるのは“のん”(能年玲奈)さん!声の演技がとにかく素晴らしく、物語が進むにつれて加速度的に「のん」と「すず」がシンクロしていくんだとか!

【絵がスゴイ】当時の広島の風景や生活や自然について、「やりすぎだろ!」ってくらい徹底した考証を重ね、とことんリアルで同時にファンタスティックな、とてつもなく美しい世界を出現させだんだそうです!

【音がスゴイ】本作を映画館で観るべき最大の理由が「音」のスゴさ!小鳥のさえずりから爆撃の恐ろしい轟音まで、音の表現の豊かさと多才さには聴き惚れてしまうとか…。

【動きがスゴイ】普通のアニメとは段ちがいの手間と時間をかけているため、出てくる人々がみんな本当に生々しく息づいていると感じられるんだとか。“私たちの世界と地続きの「この世界の片隅に」すずさんたちはたしかに生きているのだ…”という言葉が印象的です。

【物語がスゴイ】戦争という題材を扱ってはいるが、その悲しさや恐ろしさが無闇に強調されることはないそうです。

【存在がスゴイ】これほどの作品がゼロから作られて完成して公開されたこと自体が奇跡!この映画の存在そのものがスゴイと言わざるをえないんだとか!

なるほど…これはもう観るしかないでしょ…。そう思うしかないイラストですね…。

ちなみに、ちょいちょい出てくる非公式マスコットキャラのサギくんのコメントにもハマりました(笑)「約束しよう!サギだけど」とか…(笑)

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、同じく見て感動した人が多かったのか、投稿から1日で24,000RT(リツイート)を越えるほどの反響がありました。見た人たちからは…

「分かりやすい!」
「これ見て、行きたくなった」
「観に行きたくなった!!(から、行く」

超みたくなる」
見てみたいなぁ」
「ぬまがささんの愛がすごい」
「絶対に見に行く…!」
絶対観にいくつもりだったけどさらに気持ち高まった」
「私もオススメです」
めっちゃ良い映画です!」

などのコメントがたくさん挙がっています。

予告編映像はコチラ

出典 YouTube

これまた更に観たい気持ちを倍増させてくれますね…。

「ぬまがさ」さんのいつもの楽しいイラストと、熱の入ったプレゼン(?)が、映画の動員数を増やしているのは間違いないでしょうね。

公式サイトの劇場情報を見ると、たしかにそこまでたくさんの場所で上映されているわけではなさそうですが、お近くで上映されている方は是非映画館に足を運んでみては如何でしょうか!

関連リンク

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス