サンクスギビングデー(Thanksgiving Day)とは?

Licensed by gettyimages ®

アメリカとカナダの祝日の一つに、Thanksgiving Day(感謝祭)というのがあります。聞いたことがある人もいるでしょう。この日は本来は「収穫を記念する行事」として認識されていましたが、現代では家族や友人が集まって食事会をしたり、学校などで子供たちがパフォーマンスを行ったりとカジュアルなイベント日となっています。

Thanksgiving Dayのメインの食事は七面鳥のローストということで、感謝祭のイベントもそれにちなんだパフォーマンスが子供たちの間で繰り広げられるというのも一般的になっています。

このほど、ウエストヴァージニア州のある小学校で七面鳥に扮した自閉症の子供からマイクを奪い取る女性教師の姿がFacebookに投稿され、物議を醸しています。

少年の父がFacebookに悲しみの投稿

Pinned from metro.co.uk

ケント・スクワイヤーさんの息子、ケイレブ君は軽度の自閉症です。この日学校で行われた感謝祭のパフォーマンスに子供たちの親が集まり、一生懸命台詞をいう子供たちを温かい目で見守っていました。

ケイレブ君は七面鳥の役だったために台詞は泣き声のみ。それでもこの舞台をとても楽しみにしていました。演じ終わった後、ケイレブ君の前に2人の生徒が「来てくれてありがとう」と観客にお礼の言葉を述べました。そしてケイレブ君も何か言おうとしてマイクの前に立ったその瞬間、信じられないことが起こったのです。

女性教師が見計らったようにマイクを取り上げた

Pinned from metro.co.uk

ケイレブ君がマイクの前に立ったその時、女性教師がマイクスタンドからマイクを奪ったのです。ケイレブ君は一瞬驚いて「Oh no!」と言い、その後ショックで泣いてしまいました。その様子を父のケントさんが録画していました。

ケントさんは息子の勇姿を録画しようとスマホを構えていたのでしょう。ところがこのような事態が起こってしまい、怒りと悲しみを込めてFacebookに投稿しました。

発言するチャンスを奪われたケイレブ君

Pinned from metro.co.uk

父親のケントさんは「ケイレブは軽度の自閉症がありますが、心優しいハッピーな子供なんです。今回のパフォーマンスの役も喜んでいました。それがどうです、この仕打ち。最後の最後に先生がマイクを奪ったんです」と綴りました。

更に母親のアマンダさんも「息子は確かに他の子とは違います。もし最後の挨拶で七面鳥の泣き声をしたとしても、それが何なのですか。息子は七面鳥の役だったんです。私は、教師であろう立場の人が、自閉症の子供にこのような酷い対応をすることにうんざりしています」と語っています。

「どうかこの動画を見て意見を聞かせて」

Licensed by gettyimages ®

アマンダさんは、動画を見てどう思うか意見を聞かせてほしいと依頼。すると夫の投稿した動画には2万件のコメントと6万近くのシェアが寄せられました。動画の中では、マイクを奪った女性教師は明らかですが、周りの笑い声や拍手も録音されておりユーザーたちは「教師も教師だが周りの反応もおかしい」と批判の声を上げました。

その他にもこの女性教師に対して

「こういうことを教師が他の子供たちの前でしたら、自閉症の子供にはこんな対応でいいのかと子供たちが思ってしまうじゃないか」
「自分の子供も自閉症だが似たような対応をされてホームエヂュケーションに切り替えた」
「教師としてよりも人間として恥じるべき行為よ」
「ひどいとしか言いようがない。動画を見て心が折れたよ」
「子供にこんなことされたら、私もブチ切れるわ」

といった批判が相次いでいます。

どんな理由があるにしろ親としては悲しい

Licensed by gettyimages ®

筆者も6歳の息子を持つ一人の親なので、アマンダさんの立場に置き換えて考えてみましたが、何度見てもこの動画には周りが批判しているように「悪意」と「故意」しか見えませんでした。この女性教師にどんな理由があったにしろ、最後に並んでいたケイレブ君に一言でも話す機会を与えてやるのが教師ではないのでしょうか。

楽しんでいたパフォーマンスから一転して子供を悲しみに突き落とすような行為は、いかなる理由があってもしてはならないのではと思います。子供にとっては最後の最後でショックを受け、それが一生心の傷として残ってしまうことだってあり得るからです。

アマンダさんはこの動画をきっかけに「自閉症の子供への思いやり」を改めて考えてほしいと訴えています。特別扱いは必要ないけれど、せめて「普通の」対応をしてくれていれば、きっとケイレブ君も涙を見せずに済んだはず…。

Facebookに投稿された動画をあなたも是非ご覧ください。そして、あなたはこの女性教師に対してどう思うでしょうか。現在、学校側はこの事実を確認中ということです。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス