ウッチャンナンチャンの南原清隆さんがメインMCを務める、日本テレビの昼のバラエティ番組「ヒルナンデス!」で紹介された

プロジェクター付き児童書

これが

■なにこれ!欲しい!
■子供は絶対に喜ぶよ。これ。
■これはいいなあ。私が子供の頃にこんなのがあったら何十回も繰り返させて大変だっただろうな。(笑)


と、SNSを中心に話題沸騰中なので紹介したいと思います。

「ヒルナンデス!」の放送終了後、通販サイトから一瞬にして消えたという…この「プロジェクター付き児童書」。(笑)

それが↓コチラの

親と子のおやすみまえの7つのおはなし プロジェクターBOOK

でして

出典 http://tkj.jp

懐中電灯のような形をした↑コチラのプロジェクターに、フィルムの入ったカートリッジを装着し、壁や天井にライトを当てると、瞬時に壁や天井がスクリーンに早変わり!さらに、カートリッジを回転させれば絵が変わり、まるで紙芝居のように物語が展開!!!

これは話題になるのも頷けますよね。

出典 http://tkj.jp

また、

「寝室の天井、かなり高いんだよな~」

という方もご安心を!そんな時はレンズ部分を回し、ピントを合わせばOK!よっぽど高い天井であれば、ピントが合わない可能性もありますが、一般的な家なら、ほぼ大丈夫とのことです。

天井や壁に映し出される映像はこんな感じ。

これは子供たち。絶対に喜ぶに違いありませんね。

出典 http://tkj.jp

物語の「ストーリー」は、付属している本に記載。まぁ、超有名な“昔話”ばかりなので、読まなくても大体覚えていますけどね。(笑)

1つの本に7つの作品が収録!

現時点で3冊発売されている…この「親と子のおやすみまえの7つのおはなし プロジェクターBOOK」。ちなみに、↑の本には

■収録話■
1. ももたろう
2. さるかに合戦
3. かぐや姫
4. したきりすずめ
5. ねずみのよめいり
6. わらしべちょうじゃ
7. うしわかまる

コチラの7話が収録。また「日本のおはなし編」には

出典 http://tkj.jp

■収録話■
1. 一休さん
2. うらしまたろう
3. きんたろう
4. いっすんぼうし
5. かちかちやま
6. かさじぞう
7. つるのおんがえし

「世界のおとぎばなし編」には

出典 http://tkj.jp

■収録話■
1. ふしぎの国のアリス
2. ヘンゼルとグレーテル
3. 西遊記
4. しらゆきひめ
5. ありときりぎりす
6. さんびきのこぶた
7. みにくいあひるの子

コチラの7話が収録されています。

実際に購入した方の感想は!?

大人でもワクワクする…この絵本。では、気になる“実際に購入した方々の感想”。ご覧下さい!

読み聞かせがあまり集中して聞いていない5歳の息子がコレだとワクワクしながら見ています、何度でも喜びます。また新しいお話しが出たらまた買います!

出典 https://www.amazon.co.jp

集中するのが苦手なお子さんでも、この本なら集中してくれる!

天井に絵が映し出されるのが子供心をくすぐるようで、子供がとても喜んでいました。

出典 https://www.amazon.co.jp

これは、大人だって心くすぐられますよね。

まだももたろうしか聞かせてませんが、大うけです!何度も何度もももたろうばかり読み聞かせてますが未だに飽きてません^^;。これはヒットですねー!

出典 http://mimimani.blog.fc2.com

完全にハマッてる(笑)

テレビで見たことのあるお話が多かったのもよかったのかも?暗くして見るので、終わるとそのままスムーズに寝る雰囲気になるのも良し。親的にも長々絵本読み聞かせより、ささっと寝かせたい時に助かってます。うちは買ってよかったです。

出典 https://www.amazon.co.jp

大人も助かる本。なんという素晴さ。

天井がスクリーンになるので、これを見たいが為に早く布団に入る。紙芝居のように、フィルムに合わせたお話の本(物語テキスト)もついていますが、きちんと読んでもそんなに時間はかかりません。もちろん、お母さんの創作話でもオッケー!わが家のお父さんは、妖怪ウォッチとかダースベーダーとか織り交ぜて勝手に話を作るので、息子は毎回違う話になって大喜び。キャーキャー言いながらも、話が終わると安心してすぐに夢の国へ。早く寝るから早く起きれるのか?どっちが先かわかりませんが、早寝早起きの習慣がついて、結果遅刻もしなくなりました。

出典 http://sunon18.blog.fc2.com

昔話を見たいが為に布団に入る。最高の流れ。(笑)

本に無関心だった娘もこれは好きなようで、毎晩、楽しみに定時に布団にはいるようになりました。就寝前に明るい光を見せると目が冴えちゃうんじゃ、、、と心配しましたが、意外にお話を終えて暗くなるとスッと寝るように。布団に入る→お話を聞く→寝るの習慣が自然につきました。

出典 https://www.amazon.co.jp

布団に入る → お話を聞く → 寝る

まさに理想の展開ですね。なお、実際に購入した結果「イメージと違った」という意見もありまして…

■画面が小さい
■もう少しはっきりと映ってほしかった。
■付属の絵本を読みたいが、真っ暗なので暗くて読めない。

などの意見も見受けられました。まぁ、1200円(税抜き)という値段を考えると、それは致し方ないのかもしれませんね。

上級者になるとこんな使い方も出来る!(笑)

読み手次第では、眠気が吹っ飛ぶ「爆笑ストーリー」に早変わり!(笑)

昔話だけじゃない!女の子が喜ぶ“ディズニー作品”も必見!

シンデレラ、アリエルなど、大人気のプリンセスが登場するお話を全8点収録した…超豪華版「ちいさなプリンセスソフィア おやすみまえの8つのおはなし プロジェクターBOOK」も発売されているので、こちらも要チェックですよ!

これは予約するしかない!

現在、どこの通販サイトも売り切れになっている…この「親と子のおやすみまえの7つのおはなし プロジェクターBOOK」。ちなみに、私の近所の本屋も全て全滅でしたが(笑)、ここまで反響があると、おそらく重版も視野に入れると思われますので、興味を持った方は「宝島社」のホームページ。チェックしてみてはいかがでしょうか?

コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス