神クオリティでお馴染みの、ベトナム、ファミリーマート限定「ドラえもん中華まん」。

たびたびネットで話題になるのでご存知の方も多いかと思いますが、そんな期待を裏切らない「ドラえもん中華まん」の最新作がこのたび発表!これが

■そうきたか!(笑)
もっと他にもあるだろ!
さすがはベトナム。発想が自由すぎる!

と、ネットを中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

2015年4月に「ドラえもん中華まん」を発表して以来、世界中のドラえもんファンを魅了してきた…このシリーズ。

そのクオリティは従来の「キャラクター中華まん」とは、明らかに一線を画しており、そのディテール、美しさは“食べられる芸術”と評されることも。

ちなみに↑コチラが「ドラえもん中華まん ~しずかちゃんバージョン~」ですが、若干、ふっくらとはしているものの、大きな瞳に、特徴的な髪形。これは誰もが認める、納得のクオリティと言っても過言ではありませんよね。

なお、この「ドラえもん中華まん」シリーズ。神クオリティの他に、もう一つ、注目されているのが、王道キャラではなく、脇道キャラが抜擢されているという点。

日本であれば「笑顔」、「泣き顔」、「怒り顔」など、ドラえもんの様々な表情で勝負に出るような気がしてなりませんが、ベトナムのファミリーマートは超攻撃型!こちらが心配になるほど、攻めに攻めまくるんです。(笑)

まずは、絵が上手で少女漫画家を夢見ているジャイアンの妹「ジャイ子・中華まん」。

続いて、のび太のパパ「野比 のび助・中華まん」

さらに、のび太のママ「野比 玉子・中華まん」も!

日本なら絶対に企画が通らないであろう…まさかのサブキャラ大抜擢!さすがはベトナム!ドラえもん愛…深すぎですね。(笑)

新作は一体誰なのか…。

ジャイ子、そして、のび太のパパ&ママと続き、ここで気になるのが

新作キャラは一体、誰なのか?

という点。

いかがですか?誰かわかりますか?

では、正解を発表したいと思います。脇役をこよなく愛するベトナムのファミリーマートが抜擢した人物。それは…

なんと

先生でした!(笑)

ちなみに私は、出木杉君あたりだろうと…予想していましたが、まさかの先生!これは難しすぎ!(笑)

なお、この選択。実は適当に選ばれたのではなく、11月20日の「先生の日」にちなんで「先生」が抜擢されたのだそうで、ベトナムでは11月20日。日頃からお世話になっている先生に、感謝を伝えたり、贈り物をする習慣があるのだそうです。

また、その他にも、父の日に「のび太のパパ・中華まん」、母の日には「のび太のママ・中華まん」。10月20日の「ベトナム女性の日」には「しずかちゃん・中華まん」を発売したとのこと。

伝統と習慣を忘れないベトナム・ファミリーマート。本当に素敵ですね

ドラえもんと同じ形の小型ロボット「ミニドラ」は特に意味は無し!(笑)

定期的に発表され、そのたびに話題となる「ドラえもん中華まん」。次は一体、どのキャラが中華まんになるのでしょうか。興味を持った方、魅了された方はファミリーマート(ベトナム)の公式Facebook。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス