今、アメリカのヒューストンで世界一爪の長い世界記録更新を目指している女性がおります。彼女の名前はヤニ・ウィリアムズさん、現在爪の長さがなんと26インチ(約66センチ)という長さです。

TVニュースのインタビューに思いを語るヤニさん

出典 https://www.youtube.com

タレントの「森 公美子」さんにちょっと似ているヤニさん(笑)彼女は今、爪の長さ世界一を目指している。

ヤニさんはサロンの経営を引退した後、11年間もの間爪を切る事なく伸ばしてきたそうです。そして今では26インチ(約66センチ)という長さまで伸びているのですが彼女の爪は単純に長く伸ばしているだけではなく、綺麗にマニキュアを施してケアしている事も話題の理由となっているようです。

ヤニさんの11年の集大成がコチラです。

出典 https://www.youtube.com

ながっ!
・・と、筆者は一言つぶやいてしまいました。

普通、爪を伸ばしっぱなしにするとグルグルとトグロを巻いてしまうのですが、ヤニさんは爪をまっすぐに伸ばし常にマニキュアでコーティングする事を怠りませんでした。また彼女はFacebookの3000人以上もメンバーがいる「REAL NAILS QWEENZ」というグループページでリーダー的な存在とまでなっているのです。

1本1本の爪が一つのキャンバスとなっている

出典 https://www.youtube.com

日に日に世界記録更新に近づくにつれ、彼女は有名人となっていき、メディアのインタビューに答える彼女の姿が世に露出されるようになっていったのです。そこで、ほぼ確実に質問されるのが「トイレはどうしているの?」と聞かれる事でした。

確かに筆者も気になるところではありますが、ちょっと女性に対して失礼な質問だという感じも受けます。なぜなら「トイレの後どうやって拭いてるの?」と質問してる訳ですから、女性に対してとっても失礼な質問だと思います。これに対してヤニさんもうまくかわしているようでが、さすがに毎回となるとうんざりするようです。

ヤニさんの記録更新への思いとは、うらはらに失礼な発言を投げかかる人が今迄も何人かいたそうです。それはヤニさんと「REAL NAILS QWEENZ」のメンバー達が爪の長さと美しさを競う大会に参加した時の出来事だったのですが、大会というナイーブな状態の時に大会関係者とみられる人が、ヤニさん達にこう質問してきたのです。「あなた達のトイレしている最中をムービーで取らせてくれませんか?」

これにはヤニさん達も憤りを隠せなかったそうです。質問してきた人は女性だったのですが同じ女性として彼女達の気持ちをまったく考えない発言だったとも取れます。

後日、ニュースサイトのインタビューに彼女たちは、この一連の出来事に憤慨した事と、「トイレはどうするの?」の質問に対しても次のように、したためております。「この爪を持つ私たちは商標としたブランドなのです。」「もしあなた達が$100万(約1億円)払うと言うなら私たちは゛拭く”ところを喜んでお見せしましょう。そんな勇気のあるリポーターがいたらの話ですけどね」

筆者は同じ女性として、もっと値を釣り上げてもいいのでは?と共に$100万払う人が絶対に現れないでほしい!と願ってしまいました。

REAL NAILS QWEENZの仲間たち(右端がヤニさん)

出典 http://www.houstonpress.com

同じ志しをもつ仲間がいるからこそヤニさんもここまで爪を大事に守れたのかもしれません。ところでヤニさん、手の爪だけでなく足の爪も伸ばしているのですが、綺麗に伸ばしてスクエウェア型に整えております。

うーん、どうやって歩くのでしょうね。

出典 https://www.youtube.com

ヤニさん、つま先が開いた靴を履く機会が多いようですがスニーカーはお手製のもの・・・といってもご自身でつま先をカットしてオープントゥーシューズに仕立て上げたようです。でも、爪の事を考えると走る事は出来なさそうですね。

ちなみに、現在のギネス爪の長さ世界一の女性は、記録(各五本指にある爪の長さの合計):362.5cm (左) /368.9 cm (右)のクリス・ダッチス・ウォルトンさんという歌手をしている方です。

私たちからすると「なぜここまで?」と思うかもしれません。しかしギネスのWebページにこんな素敵な言葉が記されておりました。

「たかが爪、されど爪」。これは、多くのギネス世界記録の記録にあてはまる「言葉」だと思うのですが、他人がどう言おうと、自分にとっての大切なこと、大切なものをどこまでも磨く、世界一に達するまで磨く。その先に開けている地平は、きっと世界一になったことのある人にしかわからない心象風景があるのでしょうね。

出典 http://www.guinnessworldrecords.jp

爪はヤニさんにとって「誇り」、誰が何と言おうと自分の大事な物(事)は貫き通す

出典 https://www.youtube.com

私たちのほとんどは、誰かに言われた事で自分の人生を左右される事が多いと思われます。特に私たち日本人はその傾向が強いと言われます。しかし彼女たちのように自分が「大事だと思う」物(事)に関して誰の言葉にも惑わされることなく貫き通す姿が本当に眩しく見えるのではないでしょうか。

今回のヤニさんの一連の話題は、筆者にとってもまた、今一度自分の誇りは何か?それを貫き通せるか?という自問自答する良いキッカケとなりました。

皆さんの「誇り」は何でしょうか?また、誰になんと言われても「大事にするべき物(事)」は何でしょうか?たった一度の人生だから他人の言葉に左右される人生ではなく自分で自分のレールを敷いた人生を歩みたいものですね。

本記事を最後までご覧いただきまして有難うございました。

お時間ありましたらこちらのオススメ記事もどうぞ
↓↓↓

本記事の参考サイト
↓↓↓

この記事を書いたユーザー

MAME このユーザーの他の記事を見る

記事を読んで下さいましてありがとうございます。東京から沖縄そして現在、国際結婚で北米在住です。海外ネタや面白い話で皆さんを幸せな気分にできたら嬉しいです(^^)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • グルメ
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス