街のイルミネーションが美しく輝き始め、だんだんと近づくクリスマスに胸高鳴るホリデーシーズンがやってきました。

そんな季節にピッタリな、注目銘柄のウイスキーを様々な飲み方で愉しむことが出来る“スペシャルラウンジ”が、11月17日に六本木ヒルズにオープンしたそうです。

今年で6回目の開催「WHISKY HILLS 2016」

出典 http://lo.ameba.jp

ウイスキーヒルズ 2016のテーマは“ウイスキーとの新しい出会い”

期間中に限定オープンしている「ウイスキーヒルズラウンジ」で魅惑の出会いが待っているらしいということで、Spotlight編集部がウイスキーとの出会いを体験してきちゃいました!

昔の人は透明のウイスキーを飲んでいた?

ラウンジの入り口には5色のボトルが展示されており、熟成の過程ごとに変化していくウイスキーの色の違いを確かめることができます。

ウイスキーといえば琥珀色のイメージがありますが、実は、昔の人は蒸溜したままの無色透明(写真左)のウイスキーを飲んでいたそうです。

ところが、18世紀に政府が重い酒税をかけ始めた際に、蒸溜業者がウイスキーを樽に入れて谷底に隠したことで変化が訪れます。何年も放置された樽の中の酒を飲んでみると「美しい琥珀色の深く円熟した味わい」に変わっており、これがウイスキーの熟成の始まりと考えられています。

ウイスキー専門店ならではの光景

開放感のある落ち着いた雰囲気のラウンジ内カウンターは、ウイスキー専門店ならではの光景。様々な種類のウイスキーボトルが並び、私たちを迎えてくれます。

熟成の陰にある「天使の分け前」とは?

カウンター席の壁面にはウイスキー樽がディスプレイされており、ウイスキー蒸溜所にいるかのような気分を味わうことができます。

今やウイスキーづくりに欠かすことの出来ない存在となったこの樽ですが、長年ウイスキーを寝かせている間に樽材のわずかな隙間から少しずつ蒸発して幻のように原酒が減っていく現象があるらしく、それを職人たちは「天使の分け前」と呼ぶそうです。

普段なかなか知る機会の少ないウイスキー熟成の神秘を知ると、ウイスキーの味わいをより一層深く愉しめそうな気がしてきますね。

暖炉の明かりに包まれながらウイスキーをいただきます

熟成への知識を深めたところで、早速ウイスキーを味わってみましょう。

知多蒸溜所で生まれたグレーンウイスキー「知多」

とうもろこしなどの穀物を主原料にしたグレーンウイスキーであるサントリーウイスキー「知多」は、伊勢湾に臨む知多半島・知多蒸溜所で生まれました。軽やかな味わいとほのかに甘い香りが心地よく、ウイスキービギナーにも優しい味わいです。

知多の魅力はハイボールで花開く

知多の魅力はハイボールで花開くといわれています。ウイスキーヒルズのオススメは「風香るハイボール」。ほかにも、和テイストの風香るハイボール すだち添え」「風香るハイボール 山椒添え」といった和食との相性抜群のハイボールが楽しめます。

ちなみにSpotlight編集部のイチ押しは「風香るハイボール 山椒添え」。グラスを鼻に近づけた時にふわっと香る山椒は和素材を使った料理とのマリアージュも最高で、まさにウイスキーとの新しい出会いを感じさせてくれる一杯です。

また、知多に合うフードメニュー「舞茸と紅イモ、甘長とうがらしの素揚げ」は素材のよさを存分に生かした味付けで、どの知多ハイボールとも相性抜群。甘長とうがらしの文字通りの甘さと新鮮な食感、そこにクイッと流し込むハイボールの美味しさたるや…これは試す価値ありな味わいです。

伝統のバーボンウイスキー「メーカーズマーク」

次に紹介するのは、230年以上の歴史と伝統を踏まえ、先代たちが築き上げた味わいと品質を守り続けるケンタッキー生まれのバーボンウイスキー「メーカーズマーク」。トレードマークの赤い封蝋は一本一本が手作業で行なわれており、一つとして同じ形のものは生まれないといわれています。

女性を虜にするカクテルベースのアレンジ

バーボンウイスキーならではのコクとバニラや蜂蜜のような甘い香りが魅力のメーカーズマークは、「オレンジハイボール」、レモンたっぷりの「バーボンサワー」、シロップとレモン&ライムの爽かな甘みを感じる「オールドファッションド」という、柑橘フルーツとのコラボレーションが女性に嬉しいメニューが用意されています。

Spotlight編集部で特に人気が高かったのは「バーボンサワー」。レモンのすっきりとした喉越し、その後にフワッと香るメーカーズマークの甘い香りが心地よく 、ついついグラスに手が伸びてしまうという魅惑の一杯です。

メーカーズマークに合うフードメニュー「鶏ささ身のアーモンドフリット ケチャップ & 粒マスタードソース」の鶏ささ身は、ささ身とは思えない驚きの柔らかさ。その秘密は、メーカーズマークでマリネしているからなのだとか。サクサクした衣のアーモンドの香ばしさが、メーカーズマークのドリンクメニューと合うんですよねぇ…。食べそびれたら後悔しちゃうかもしれない、最高の組み合わせです。

ウイスキーの個性の違いを発見したい

さらに注目したいのが、ウイスキーの銘柄ごとに異なる味や香りの違いを発見することができる「飲み比べセット」です。

日本銘柄の「ジャパニーズウイスキー飲み比べセット」、個性豊かな5銘柄を揃えた「世界5大ウイスキー飲み比べセット」などを含めた6種類の飲み比べセットがあります。飲み比べ体験をきっかけに、ウイスキーの世界を広げてみるのも素敵ですよね。

最初の一杯300円キャンペーンでお得に乾杯

また期間中、六本木ヒルズ内の参加店舗で「知多 風香るハイボール」を最初の1杯限定300円で味わうことができるキャンペーンも実施しています。和食や洋食はもちろん、エスニック料理からクレープ店まで多数の飲食店が参加しているので、この機会にお好みの食事と一緒に「知多 風香るハイボール」を楽しんでください。

参加店舗の詳細は、イベント期間中に六本木ヒルズ内で配布している小冊子にて確認できますので、お取り忘れなく!

イルミネーションを楽しむのも◎

また、ウイスキーヒルズラウンジの近くに飾られているクリスマスツリーイルミネーションもこの時期ならではの楽しみの1つ。

ウイスキーで体を温めて、クリスマスツリーを眺めながら心もポカポカ温かい気分を味わうのもオススメです。

ウイスキーヒルズラウンジは12月18日までの期間限定オープン

ウイスキーヒルズラウンジの営業は12月18日(日)までの期間限定です。

是非、友人やご家族と一緒に、また夜も遅くまでオープンしているので平日に仕事仲間を誘って、ウイスキーとの新しい出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

「WHISKY HILLS 2016」開催概要
【開催期間】2016年11月17日(木)~12月25日(日)
※「WHISKY HILLS LOUNGE」は12月18日(日)まで
【WHISKY HILLS LOUNGE 営業時間】11:00~23:00(ラストオーダー:フード22:00 ドリンク22:30) 
【開催場所】六本木ヒルズカフェ/スペース(東京都港区六本木6丁目11−1)

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス