口から“よだれ”や“”を大量に吹いていたワンちゃんを診察した獣医が見た…あまりにも恐ろしすぎる光景。これが現在、アメリカを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

アメリカ、カンザス州のとある動物病院に運び込まれた…一匹のワンちゃん。なお、飼い主によると、何の前触れもなく、ある日突然、大量のよだれを出し、泡を吹き始めたのだとか。

常軌を逸したよだれ、泡の量に驚いたという飼い主。すぐさま動物病院に連れていったそうですが、そこで見た衝撃の光景。それは飼い主にとって、とても信じがたいモノでした。

では、獣医も衝撃を受けたという…驚くべき光景。どうぞご覧下さい!

うわぁっぁ!なんだこれ!!!

口の中に大量に張り付いている物体。実はコレ!

てんとう虫

でして、なんと「てんとう虫」は、犬が近づいてくると、犬の口の中に侵入し、歯茎にはりつくという習性があるのだとか。(゚Д゚)マジカヨ!!!

食べられない、飲み込まれない為に、口の中に張り付く「てんとう虫」。ちなみに、専門誌の解説によると、口の中に入ってしまった「てんとう虫」は、体から特殊な体液を出し、口腔内に、寄生虫のように張り付き一体化するのだそう。

その後、チャンスを見計らって脱出するのか、はたまた、一生、口の中で過ごすのかはわかりませんでしたが、「てんとう虫」の出す体液は、口の粘膜に化学熱傷を引き起こす可能性があり、また、犬の口腔粘膜に重度の外傷をあたえる場合もあるとのこと。

↑コチラは、ほぼ同時期に、別の動物病院に運ばれたワンちゃん。こちらも口の中は「てんとう虫」だらけ!これはシャレになっていませんよね。

なお、どのような経路で口の中に「てんとう虫」が入ってしまったのか、解説をしていた動画がありましたので、ソチラを是非、ご覧下さい!

出典 YouTube

これは衝撃的すぎる!

幸いなことに、口の中に寄生した「てんとう虫」。これはスプーンなどを使えば取れるとのこと。しかし、しっかりと張り付いている為、剥がす際、口の中は傷だらけになってしまうのだそうです。

炎症を起こし、唾液の過剰分泌が起こるワンちゃん。もし、愛犬が口から大量によだれ、泡を吹いていたら、すぐに口の中をチェックしてみて下さいね!ひょっとすると、口の中は「てんとう虫」で一杯かもしれませんので。

犬が食べたら最悪“死ぬ可能性もある”食べ物。こちらも合わせて覚えておこう!

犬にうっかり与えてしまうと、取り返しのつかない事になる…危険な食べ物。もし、今回紹介する食べ物を誤って食べさせてしまった・食べてしまった場合は、すぐに獣医にかかるようにしてくださいね!

カカオ・チョコレート

カカオに含まれている「デオプロミン」という成分が中毒症状を引き起こし、急性心不全で亡くなることがあるのだそう。また嘔吐や下痢を引き起こし、昏睡状態に陥ることも。バレンタインデーの時期は要注意!

ぶどう

少量食べたくらいで重症になることはないそうですが、大量に食べると、腎不全を引き起こし死亡するケースも。

ネギ類全般

「長ネギ」はもちろんのこと、「玉ねぎ」や「しょうが」、「ニンニク」や「ニラ」など、ネギ類はすべてNG。その理由は、ネギ類に含まれる「アリルプロピルジスルファイド」という成分が、犬赤血球を破壊するからとのこと。コチラも、最悪の場合、死に至ります。

キシリトール

ガムに含まれているキシリトールは、犬が食べると低血糖の発作を引き起こします。なお、たった1個でも発作を引き起こす可能性があるそうなので、十分にご注意下さい。

日本にも多く生息する「てんとう虫」。飼い主の方は要注意!

今回の「てんとう虫」。これは、日本にも数多く生息する「ナミテントウ」という種類。ですので、飼い主の方は散歩の後など、外に出た際は、口の中に「てんとう虫」がいないか、毎回、チェックするように心がけて下さいね。

愛犬に辛い思いをさせない為にも…。以上、「愛犬が口からよだれや泡を大量に吹いていたら、それは“あの虫”が原因かもしれない!」でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス